腰痛を楽にするツボ!足ツボセルフケアで腰をすっきり軽くする方法


deskwork-lowerback

腰痛でつらい思いをしている人は多いです。

日本人が訴える体調不良の自覚症状の中で女性のダントツ1位が「肩こり」だとしたら、男性のダントツ1位は「腰痛」

「腰痛」というとお年寄りの持病と思われがちですが、最近では10代後半から20台の若者においても頻繁に見られるようになりました。30代40代はもう大変。

自分流の解消法がない方もいると思います。

ツボを押すことで自分で腰痛を解消することが出来ます。

ここでは、腰痛を解消するための「腰痛のツボ」ポイントと「ツボの押し方」をご紹介します。是非、腰痛解消法として実践してください。

contents

  1. 腰痛を解消するポイント
  2. 腰痛を解消するためのツボの押し方
  3. 腰痛解消のツボ押しのステップ
  4. カンタンだから続けられる。続けるための条件。

 

若者も含めて腰痛持ちが多いのも、「肩こり」同様デスクワークなどによる長時間での同じ姿勢、これの伴う不良姿勢などによって生じる筋肉疲労が大きく起因しています。同じ姿勢・不良姿勢の状態が続くと、血液の流れが滞ってしまい、それに伴い疲労物質が貯まるようになります。その疲労物質が腰椎周辺の筋肉というわけなのです。

腰に関連しているポイントを刺激することで、腰周辺の筋肉の血流が改善し緊張が緩和されるので、腰の痛みが減っていきます。

その腰痛に関係するポイントをこれからご紹介します。

腰痛を解消するポイント

腎臓の疲労、機能低下が腰に影響します。腎臓が疲労すると血の巡りが悪くなり、冷えが進むと腰に悪い影響を及ぼします。腰椎のポイントだけでなく合わせて刺激したいポイントです。

kidney

腎臓:腎臓は①土踏まずの中心を横切る線と②人差し指中指の間と、踵を結ぶ線が交わる位置。

 

 

lowerback-points

 

 

 

腰=腰椎:両足の内側の骨の真ん中辺り。土踏まずの一番高くなっている部分。

スポンサードリンク

腰痛を解消するためのツボの押し方

椅子に座って、足の内側の踝の下の真ん中よりの部分にボールを当て、両足の内側ではさみやや内股気味に立つと足の両側面から圧がかかりますので、30パーセントの力加減で、3~5分ほど、そのままの体制をキープしてください。

もう1つ、靴下の中にボールをいれ、つぼに当てたまま、両足、側面でボールを挟みつけるのも一つの方法です。

これだと、いちいち立つのが面倒という人や腰がものすごくいたい人でも、座ったまま気軽に行えるという利点があります。

どちらも、寝る前はもちろんのこと、職場や学校などで休憩の合間に意識的に行ってください。回数が多ければ多いほど効果がありますよ。

腰痛解消のツボ押しのステップ

chair

  1.  椅子に座る
  2. 床にタオルを敷く
  3. ゴルフボールをタオルの上に置く
  4. 腎臓のポイントをボールに押し当て3分転がす
  5. 反対の足でも同じように腎臓を刺激する
  6. 両足をあわせ土踏まずの内側の骨の部分(腰椎のポイント)に当たるようにボールを押し当てる

これを繰り返してください。

腎臓:腎臓は①土踏まずの中心を横切る線と②人差し指中指の間と、踵を結ぶ線が交わる位置。

lowerback-points

腰=腰椎:両足の内側の骨の真ん中辺り。土踏まずの一番高くなっている部分。

 

カンタンだから続けられる。続けるための条件。

腰痛解消の方法だけでなく、他の健康法もそうですが、健康法として続けることが出来るものには共通の条件があります。

  1. カンタン
  2. 気持ちいい
  3. 効果がわかりやすい

 

これらの条件がそろってないと、続けられませんが、腰痛を解消するための足のツボ押しはこれらの条件を満たしているものです。是非ためして、あなたの健康法として続けてください。

 

—————————————————

25年の実績!
“治す技術がほしい” “人の役に立ちたい”という方に魂の足ツボをお教えするリマイスター学院

button_official

スポンサードリンク


カテゴリー: セルフケア | タグ: , , | 腰痛を楽にするツボ!足ツボセルフケアで腰をすっきり軽くする方法 はコメントを受け付けていません。

カラダがだるい・・眠れない・・・。これらを改善すれば、毎日の仕事がラク!仕事のパフォーマンスはスグにあがる!


self-reflexology

忙しいビジネスマン。ストレスを多く抱えている主婦。「現代人は疲れている」そして、自分流のリセット法がないとドンドン不健康のマイナススパイラルに陥ってしまいます。

セルフケアも、難しいと出来ない。面倒くさいと続かない。効果がないとすぐ諦めてしまう。ですから、継続的に長期的に出来る健康法というのは、カンタン、気持ちいい、効果がわかりやすいこの条件が整っていることが大事です。

今日は、この条件がすべてそろっている健康法の紹介です。

Contents

  1.  慢性疲労でつらい毎日を送っている人が解決するためにやるべきことは
  2. 肝臓の疲れを取ればカラダが元気になる!
  3. 小脳の働きを改善すると動きがスムーズに!体がすっきりと動ける
  4. ゴルフボールを使うと、ツボ刺激はカンタン!
  5. まとめ

 慢性疲労でつらい毎日を送っている人が解決するためにやるべきことは

  • 最近疲れが取れない
  • 最近良く眠れない

こんなあなたに刺激していただきたいツボがあります。このツボの刺激をシッカリと、継続的にしていくと眠りの質が良くなります。

カラダの疲れは眠りの質の良し悪しにかかっているといってもいいです。このツボがしっかりと押せていれば、寝ている間にカラダをシッカリと回復させるので疲れが取れます。

  • 朝起きたときにだるくてしょうがない。
  • 日中眠い。
  • 仕事の集中力がなくなるといったことがなくなります。

こんなことがなくなりますので、ここで紹介する方法を是非取り入れてみてください。

「足のツボで寝れるようになるの?」

とあなたは思うかも知れません。足ツボ療法を知らない方はそう思います。ただの足もみでない療法の足ツボはこのような効果があります。

私達は25年足ツボを治療として行ってきていますが「グッスリ寝れるようになる」という効果は、比較的皆さん感じてもらえる効果の一つです。

これは自信を持っていえることです。

薬を飲んでも寝れないというよな方も、足の刺激で寝れるようになる方も多いです。足ツボの刺激は、プロがやっても素人がやっても同じ部分に同じ刺激が伝われば同じ効果がでるところが面白いところ。まず、初めて、少しずつ押し方が慣れてくると自分流の健康法が出来上がります。

あなたの問題を改善するポイントは「肝臓」と「小脳」のつぼです。

この「肝臓」と「小脳」の臓器の働き、ツボの場所、ツボの押し方をこれからご紹介していきます。

■肝臓の働き

・代謝

たべものからとったたんぱく質・糖・脂肪を体内で使える形に変化させて貯蔵します。必要なときにエネルギーのもととして供給します。

・解毒

アルコールや薬、老廃物などの有害な物質を分解します。からだに影響をおよぼさないように無毒化していく働きをしています。

・胆汁の生成・分泌

肝臓でつくられた老廃物を流す「胆汁」を生成・分泌します。胆汁は、脂肪の消化吸収を助ける消化液でもあります。
アルコールの分解のイメージが強い肝臓ですが、むしろそれ以外の働きのほうが大きいのでお酒を飲まないという人でも肝臓は疲れているということも多いです。
とにかく肝臓の疲労を取ってあげることが体回復のカギになります。

■肝臓のポイント

liver

 

右足。薬指の付け根の下。かかとから指を滑らせたときに指が止まるふくらみの部分。

■刺激の仕方

下から上にこするように刺激。

クリームをつけると皮膚のダメージを残さない。

 

肝臓の疲れを取ればカラダが元気になる!

■小脳の働き

  1. 運動系の統合
  2. 平衡機能
  3. 姿勢反射、随意運動の調節

小脳が損傷すると運動障害を引き起こします。

こう書くとイメージしにくいかもしれませんが、「体の動きの調和を保つ機能。」といったらわかりやすいでしょうか。ロボットのギクシャクした動きを滑らかにするような。そんな働きが小脳のイメージ。スムーズさがあるという事が体の負担(関節筋肉の負担)を減らします。

小脳の働きを改善すると動きがスムーズに!体がすっきりと動ける

■小脳のポイント

care-for-goodsleep

 

左右の親指。親指を四角に見立てた場合の下の内側の角(人差し指側)。

■刺激の仕方

下から上にこすり上げるように刺激すると引っかかる感じがあります。この引っ掛かりを滑らかにするようにこすりあげて刺激する。

 

ゴルフボールを使うと、ツボ刺激はカンタン!

  • 用意するもの
  • ゴルフボール
  • 足が床にシッカリ付く椅子

ゴルフボールでツボを刺激するステップ

  1. 椅子に座る
  2. タオルを足元に敷く
  3. ボールを置く
  4. ツボを押し当てるボールに足を置く
  5. 足でボールを転がしながらツボを刺激する

※ボールが転がってうまく刺激できないようであれば、大き目の靴下を履きその中にボールを入れてつぼを刺激するとやりやすくなります。

まとめ

なかなか疲れが取れない忙しい現代人にはぜひとも刺激してもらいたいポイントです。肝臓、小脳がシッカリ疲れが取れていれば、カラダは元気になります。仕事の集中力が上がります。

ぜひとも取り入れていただきたい健康法です。

—————————————————

25年の実績!
“治す技術がほしい” “人の役に立ちたい”という方に魂の足ツボをお教えするリマイスター学院

button_official

カテゴリー: 未分類 | タグ: | カラダがだるい・・眠れない・・・。これらを改善すれば、毎日の仕事がラク!仕事のパフォーマンスはスグにあがる! はコメントを受け付けていません。

千代田区で足ツボ体験イベント。台湾式リフレクソロジースクール実践研修会!


【実践研修で力をつける】

本日、千代田区内の文化施設にて行われたイベントにリマイスター学院卒業生、在校生で参加してきました。

イベントは実践研修です。

実際のお客様に施術してお金をいただく。という体験が何よりも大きな学びになります。

 

 

3331-event

千代田区のアートスペース。

  1. お客様に声をかけ、
  2. 施術を受けてもらう。
  3. 体の状態についてヒアリング
  4. 施術とアドバイスをする。
  5. お金をいただく

この一連の流れを練習ではなく実際にお金をいただきながら体験するというのは何十回の授業を受けて練習するよりも大きな経験です。

  1. お客様の良い反応も悪い反応も直接感じることが出来る。
  2. 施術の責任がでてくる。
  3. 何より度胸が付く。

始まる前には、「今日は見学しています」と言っていたデビュー戦のお二人が、一番そのことを実感したのではないでしょうか?

また、本イベントの主導は、当学院ではなく、卒業生がセッティングしたということに大きな意義がありました。

卒業生たちが、自ら行動し、成長していくことが一番の喜びです。今後も「人に喜ばれ感謝されながら稼ぐ」ために、技術以外のことも伝えていきたいと思います。

今日は、本当に楽しい1日になりました。

25年の実績!
“治す技術がほしい” “人の役に立ちたい”という方に魂の足ツボをお教えするリマイスター学院

button_official

treatment2-event

直接お客様の反応を感じることが出来る

communication-event

打ち合わせ中。どうやってお客様を呼び込もうか?どの順番で施術担当しますか?

treatment-event

シニアディレクターも施術し後輩たちを引っ張る

 

25年の実績!
“治す技術がほしい” “人の役に立ちたい”という方に魂の足ツボをお教えするリマイスター学院

button_official

カテゴリー: イベント, 未分類 | タグ: , , , , | 千代田区で足ツボ体験イベント。台湾式リフレクソロジースクール実践研修会! はコメントを受け付けていません。