「手に職」をつけると
・仕事を自分で生むことができる
・副業で収入を増やすことができる
・自分の仕事を持つという感覚を持てる。

こんにちは。
台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です。

今日は、手に職をつけるということについてお話ししますね。

私は20才前後で小さな子供を二人育てていたので
安定的に仕事をするというのが難しかったです。

どこでも小さい子供がいるというと
断られるし、仕事をする上での制限がありました。

また、
バイト先の経営状態がよくなくなると
真っ先に切られました。

一番使いにくい人から
切られるのは当然と言えば当然ですが・・・

同じように
現在では、子供を育てる主婦でなくても
不況が続きで会社に身をゆだねている人は
同じような不安を抱えていると聞きます。

会社のために頑張っていても
将来が見えない不安。

つらいですよね。
私もそんな思いを長く続けていました。

その後わたしは
運よく恩師と巡り合って
手に職(足底反射療法の技術)をつけることが出来ました。

職場で会社の為にも使えるし
友達に喜んでもらって、お金を頂く。
そんなことも同時にしてきました。

その友達からの紹介でその友達へ。
自然に輪が広がりました。
仕事の量も自分でコントロールできます。

この即金スキルは
一生のスキルですよね。
やった分すぐキャッシュになる。

それでいて健康になってもらって
しかも感謝されてお金を頂ける。

足底反射療法を例に挙げていますが
即金スキルというのは、
例えば将来的に独立したい、起業したいという方にとって
ビジネスの基礎になる感覚を養うのに
最適なスキルだと思っています。

会社の中の歯車として
自分のポジションでの知識経験しかないのと

集客、セールス、サービスの提供、ファン化
というビジネスの全体像を感じながら
行うのでは全く経験値が違ってきます。

この手に職をつけて
自分で小さな経営を行うということは
得られるメリットは計り知れません。

将来に不安を抱える人
今現在、副収入を得たい人
独立起業を考えている
そんな人に最適なのが即金スキルです。

私も自分で仕事をするようになってから思ったのは
「もっと早く自分でビジネスを起こしていればよかった」

自分で行うことで
大きな気づきを毎日得ることができます。

私の生徒さんでも
自分でビジネスを持っている人がほとんど。

ビジネスという言葉を使うと
難しく考える人も思いますが

足底反射療法でいえば
自宅でサロン経営、出張足つぼ、小店舗運営。
これも立派なビジネスです。

コストをかけるとかそういうことは
一切なくてもビジネス感覚を磨くことはできます。

このブログを読んでいただいているあなたは
少なからず足底反射療法や、起業・副業に関心があるかと思います。

手に職をつけるということで
マインドセット(意識=覚悟)が
変わります。

この感覚が変わるということを
生徒さんの例で紹介しているレポートがあります。

今、このページからダウンロードしていただいて
全体像をつかんでいただくと良いと思います。

手に職をつけて
ビジネスマインドをしっかり持つことが
今後の将来の不安を消していくことに
大きく役立っていくことは間違いありません。

全くの素人女性が足ツボを習って
仕事にしてく方法
https://www.asitsubo.com/lp/