セルフケア

足つぼ の肝臓のポイントをゴリゴリ押して元気になろう。正しい場所と押し方のコツ!


button-only@2x 足つぼ の肝臓のポイントをゴリゴリ押して元気になろう。正しい場所と押し方のコツ!

足つぼを受けた時に「肝臓が悪いですね。」などと言われると、「うわぁ飲み過ぎだ!ハッハッハッ!」なんて笑っていますが、冷静になれば少し心配もありますよね。

40代ともなるといろんな病気が出てきて当然。でも、ケアの仕方を知っていれば元気に生活していけます。

そんな足ツボの肝臓ポイントと正しい押し方のコツをこのページではお伝えしていきます。

スポンサードリンク

足つぼ 肝臓 場所(正しい位置)

足ツボの肝臓の場所は、右足の薬指の付け根です。

button-only@2x 足つぼ の肝臓のポイントをゴリゴリ押して元気になろう。正しい場所と押し方のコツ!

足ツボ、肝臓の場所

 

正確には、薬指の付け根の骨(中足骨)の丸く大きい部分をかかとから上に摩って行って指の止まる部分です。

これを下から上にややえぐりこむように押しながらこすりあげてください。

足裏部分なので、ゴルフボールを使って転がすように刺激するのがやりやすいですね。

 

足つぼの肝臓部分が 痛い。激痛だという方に考えられる体の異常。

「肝臓悪いなんて・・。酒飲まないよ?」というように、アルコールの分解をすぐにイメージしてしまいそうな肝臓ですが、肝臓は様々な働きをしています。

  • アルコールの分解
  • タンパク質の分解
  • 糖の分解
  • 疲労物質の分解
  • 解毒
  • etc

数百ともいわれています。

足ツボの施術をしていて疑うのは、「不眠」「慢性疲労」です。

自分で病気を自覚している以外の方で肝臓のポイントにゴリゴリするような反応が出ている方は、肝臓の病気というよりもまずこちらが多いです。

老廃物の処理で負担がかかっているために肝臓のポイントに疲れを感じ取ることができるわけです。

スポンサードリンク

足つぼの肝臓ポイントを刺激した後の効果

肝臓ポイントに反応が出ていて施術を受けるとすぐに変化を感じやすいのは「よく眠れる」ことです。

他には、だるさがすっきりと取れます。

好転反応の様にだるく感じる方もまれにいますがこれも一時的なものです。何時間も続くものでもなく、大体は数十分でしょうか。

ただ、夜は起きていられないくらい眠くなる方もいるようです。

そして深く眠れるので朝がすっきりと起きることができます。

これは比較的足ツボの効果として早く感じ取れやすい効果の一つです。

button-only@2x 足つぼ の肝臓のポイントをゴリゴリ押して元気になろう。正しい場所と押し方のコツ!

グッスリ寝れてスッキリ起きれる

 

 

 

 

足つぼの肝臓ポイントにあるしこりの押し方

右足の薬指の付け根部分にゴリゴリとした玉のようなしこりを感じ取ることができます。(調子が悪くて肝臓の反応が出ている場合)

このしこりの部分を下から上に押し上げていきます。

  1. 親指で押しながら上に摩る
  2. 人差し指を曲げた節の部分でぐりっと押し上げる
  3. 棒を使ってこすりあげる

下から上に押すのが刺激が伝わりやすいです。

 

1、の指で押すのは慣れないと疲れますし、慣れてくると物足りなくなります。押し方としては強度は弱めです。

2、慣れてくると非常に刺激がシャープに通りやすくなり効果も出やすいです。

 

 

3、が一番力を伝えやすい方法です。ただ、直接触れている訳ではないので強さの下限や皮膚のダメージに気を配りにくくなってしまいます。このことだけ注意して行ってください。

 

button-only@2x 足つぼ の肝臓のポイントをゴリゴリ押して元気になろう。正しい場所と押し方のコツ!

スポンサードリンク

胃腸のつぼを刺激して、疲れ知らずの体を自分で作る


button-only@2x 胃腸のつぼを刺激して、疲れ知らずの体を自分で作る

ツボ刺激で自分で胃腸を改善することはできる

胃腸をツボ押しで不調知らずにすることが出来ます。その方法をこちらでお伝えしていきます。

ストレスの多い現代人にとって、胃腸はやられやすい臓器の一つ。

  • 上司のプレッシャー
  • 仕事の忙しさ
  • 後輩と上司の板挟み
  • 出世も真剣に考えないといけないし
  • 家族のことも・・・・

サラリーマンにとって、ストレスは多い。主婦もですね。

リフレッシュで飲んでいるそのお酒も胃腸を疲れさせます。

体の疲れは内臓の疲れの表れです。背中をもんでもダメ。

内臓の疲労をコントロールできれば、カラダの疲れもコントロールできます。

一番ストレスを受けやすい腸をリフレッシュできれば体もリフレッシュできるので、是非とも覚えてツボ押ししていただきたいポイントです。

Sponsered Link

【関連記事】 足ツボは、療法として体調改善に効果がある。ただの足マッサージ、足もみではないこんな効果

腸の疲れが疲労の原因

前述したように胃腸に負担がかかっているのは感じていると思います。

かといって、薬を飲んだら余計内臓を披露させます。薬のような化学合成されているものは、分解するのに内臓に余計にストレスをかけてしまいます。

これもなんとなくイメージできますね。

足裏の胃腸のツボを押すことで、胃腸の具合がよくなるだけでなく、驚くほど背中の張りや全身お疲れも取れるのを感じると思います。

私たちが治療院には、毎日疲れている方がやって来ます。

そして、治療を行っていて感じるのが、頭のポイント(主にストレスや睡眠不足で反応が出る)や胃腸が一番疲れている反応が出ているということです。

腸は、内臓でも一番面積の多い器官。

ノーベル賞常勝の山中教授が先日言っていました。「腸は免疫をコントロールしている最大の器官。腸を改善すれば不調は減る。」「腸が最も重要な器官」だとも言っていました。

そんな大事な腸ですが、足ツボであれば手軽に刺激して元気にすることが出来ます。

ツボ押しで元気が出るわけ。

足の裏には全身のツボが集中しています。

このツボを反射区と言います。反射区とは、対応している内臓の反射が出るエリアを言う意味で、内臓体壁反射(内臓の不調が体の表面にあらわれる)を利用し、体調をチェックすることにも役立つポイントの事です。

この反射区を刺激する(押したりこすったりする)と、対応している内臓の血行が改善され、働きも活発になっていきます。この効果が、足ツボの体の不調を改善させる効果に繋がります。

この内臓の反射というのは、足ツボの特別なものでもなく、病院の医師も診察の際の触診の時に使っている精度の高いものです。精密検査前に考えられる異常を特定する目安としているものです。

臓器全部の反射点が足裏には揃っているため、足ツボをチェックし刺激することは全身のケアにもつながるというわけです。

 

【関連記事】 足ツボは、療法として体調改善に効果がある。ただの足マッサージ、足もみではないこんな効果

【関連記事】 台湾式リフレクソロジー・台湾式足裏・足つぼの効果2 【ホルモンの調節】

【関連記事】 台湾式リフレクソロジー・台湾式足裏・足つぼの効果3 【血液循環の促進】

Sponsered Link

胃腸のツボがあるところ

では実際に刺激していきましょう。ツボの場所をお伝えしていきます。

胃の反射区

左右の足の土踏まずの部分。ここが胃のポイント。

親指の付け根の下から、かかとの手前までです。

この場所を上から下にこすってください。

 

腸の反射区

土踏まずの真ん中から、かかとまでの部分。

大腸と小腸があります。細かく分けて刺激することはありません。全体をまんべんなく刺激してください。その時に、特に硬く感じる部分はやや多めに時間をかけて刺激してください。

 

button-only@2x 胃腸のつぼを刺激して、疲れ知らずの体を自分で作る

詳しい場所は以下の一覧表を参考にしてください。

 

足裏(足ツボ)の刺激ポイント(反射区)一覧表

私達のスクールやサロンで使っているオリジナルの反射区チャート表です。

ご自由にダウンロードしてお使いください。

※ 印刷物やHPなどに転用する際は、引用元を明記してください。(引用元 : 台湾式リフレクソロジースクール リマイスター学院ホームページより )

button-only@2x 胃腸のつぼを刺激して、疲れ知らずの体を自分で作る

※クリックして大きく表示された画像の上で右クリック。→「名前をつけて画像を保存」してください。

胃腸のツボの刺激の仕方 「動画」

胃腸のツボを刺激している動画を載せます

やり方を参考にしてください。


25年の実績!
“治す技術がほしい” “人の役に立ちたい”という方に魂の足ツボをお教えするリマイスター学院


button-only@2x 胃腸のつぼを刺激して、疲れ知らずの体を自分で作る


Sponsered Link

目の疲れをとる最も手軽で効果的なツボ(足ツボ)を紹介


button-only@2x 目の疲れをとる最も手軽で効果的なツボ(足ツボ)を紹介

目の疲れはツボ押しで取ることが出来る

目の疲れをツボ押しで改善する方法をお伝えしていきます。動画付です。

今回紹介していくのは足のツボを押して目の疲れを改善するというシンプルなもの。

手軽に刺激できる方法ですので、ぜひ試してください。

Sponsered Link

目の疲れをとるツボを押すとなぜ効果があるのか?

そもそもツボって効くの?

という方のために、ツボ押し(足ツボ)についてお伝えしていきます。

足ツボとは?

足ツボとは反射療法と言われるものです。反射(ここでいう反射は=内臓体壁反射ないぞうたいへきはんしゃ)とは、内臓に疲労や不調があるとき、その内臓と関係している体の表面に、痛みやコリとなって現れる現象のことです。

この体の表面に出る反射の反応は、医師も不調を訴えている患者の触診でも使っている西洋医学的に確立されているものです。体の表面をチェックして、対応する内臓が悪いのかどうかをまず確認し、その後、検査をするかどうかの判断に使います。熟練した医師が触診すると、精密検査を行わなくてもおおむね患者の状態がわかるくらい反射の検査は精度の高いものです。

足裏には、すべての臓器の反射点(反射区と足ツボ師は読んでいます。)が、集まっています。

この反射区をチェックすることで体の不調を読み取ることができます。

不調を読み取り、読み取った部分を刺激(手でピンポイントで押していく)ことで、対応する内臓の血流が改善し、働きが活発になります。これはすべての反射区に言えることで、それが目の場合は、目のポイントを押すことで、

  • 目のショボショボ感
  • 疲れ目
  • かすみ目
  • 充血
  • 視力低下

などが改善されていきます。

Sponsered Link

目のツボの場所

目のツボの場所は、足の指の人差し指と中指の付け根の部分です。この部分を手の親指といとさし指でつまんで刺激します。

刺激する際に使う指をあてる場所は、人差し指の第一関節の角の部分です。

ここを足の中指(目のポイント)にあて、反対側に親指を当てて挟むようにして、下から上に絞り上げるようにして刺激していきます。

 

足裏(足ツボ)の刺激ポイント(反射区)一覧表

私達のスクールやサロンで使っているオリジナルの反射区チャート表です。

ご自由にダウンロードしてお使いください。

※ 印刷物やHPなどに転用する際は、引用元を明記してください。(引用元 : 台湾式リフレクソロジースクール リマイスター学院ホームページより )

button-only@2x 目の疲れをとる最も手軽で効果的なツボ(足ツボ)を紹介

※クリックして大きく表示された画像の上で右クリック。→「名前をつけて画像を保存」してください。

目の疲れをとるツボを刺激している動画

目の疲れを取るツボを押している動画を載せておきます。参考にしてください。

まとめ

目の疲れをツボ押しで解消するなら、手軽で効果のある足ツボがおすすめです。

足のツボは、目と直結していて、ツボ刺激で目の疲れやかすみ目、充血、視力低下の防止にも役立ちます。

デスクワークの方にはぜひ試していただきたいツボですね。

 


25年の実績!
“治す技術がほしい” “人の役に立ちたい”という方に魂の足ツボをお教えするリマイスター学院


button-only@2x 目の疲れをとる最も手軽で効果的なツボ(足ツボ)を紹介


 

Sponsered Link

日射病対策。日射病の対策と不可欠な水分補給の方法


button-only@2x 日射病対策。日射病の対策と不可欠な水分補給の方法

毎年の気温の上昇には驚きます。私達が子供の頃は、25度から30度でかなり暑い日とされていましたが、現在は30度は当たり前。日によっては40度を超えることも。

運動会など屋外での活動には日射病熱射病の危険が増えてきました。日射病の対策を良く知り、予防に努めてください。

スポンサードリンク


日射病は、炎天下の中で大量の汗をかいた時に発症します。大量の汗で体内の水分が奪われると、体液の量が減り、濃度が濃くなります。頭痛やめまい・吐き気など日射病の症状が現れ、重篤な場合は、死に至ることもあります。

人間の身体の約60%から70%は水分です。水分は、血液や細胞の間に体液として蓄えられます。体液は、酸素や栄養分を体内に届けたり、体温調節したりするなど大切な役割があります。そのため、体液は、いつも一定量・一定濃度である必要があります。

汗などで体の中から水分が奪われたとき、日射病の対策として十分な水分補給が重要です。しかし、体内の水分が奪われている状態では、塩分などのミネラルも同時に失われます。そのため、水道水やミネラルウォーターでは、十分な水分補給の対策にはなりません。また、飲むタイミングや飲み方に気を配る必要もあります。

水だけでは腸での水分の吸収率が悪くなります。なぜなら、腸などで水分を吸収するとき、塩などのミネラルが必要になるためです。水だけで水分補給をすると、かえってミネラルバランスが崩れ危険です。

そのため、塩などと一緒に摂取することがポイントです。コップ一杯の水に、塩を一つまみ、砂糖を五つまみ入れて飲むと吸収率が上がり、水分補給の対策に良いです。また、市販されているスポーツドリンクは、体内で失った成分と水分を同時に摂取できるアイテムとして非常に便利です。

水分が不足してくると喉が渇きますが、その状態はすでに脱水症状の初期です。したがって、喉が渇く前に、水分補給する必要があります。さらに、少量ずつ、こまめに摂ることも大切です。上手に水分補給をして、暑さに負けない体をつくりましょう。

子供の日射病の対策

button-only@2x 日射病対策。日射病の対策と不可欠な水分補給の方法

子供は、発汗による体内の温度調節機能が未熟です。その上、熱による体内の異常を感じにくいため、日射病になるリスクが非常に高いです。子供は日射病になると、脳障害を起こしやすく、最悪の事態では死亡することもあります。

屋外で遊ぶときなどに、頭や首筋に直接太陽の強い光を受けると発症しやすくなります。子供は大人よりも背が低く、道路面と体との距離が近いです。そのため、アスファルトによる太陽の照り返しを受けやすく日射病になることもあります。

日射病になると、顔が赤い、抱くと体が熱い、急に元気がなくなるなどの症状が出ます。しかし、子供は、症状が現れても言葉で表現するのが上手でありません。そのため、発見が遅れてしまうこともあります。

暑さによる様々なリスクを抱える子供に対しては、大人が予防するための対策をします。炎天下で子供が活動するときは、つばが広く通気性のよい麦わら帽子などを被せます。子供は体温調節がうまく出来ないので、特に服装には注意します。出来るだけ通気性・吸湿性が良く、発汗性の高いものを選びます。

子供を車に乗せて出掛けるときにも注意が必要です。天気の良い日は、車の車内温度が想像以上に高くなります。諸般の事情があっても子供だけを車内に残すことは避ける必要があります。長時間ドライブの際に、トイレの回数を減らす目的で水分を制限するのも良くありません。

子供は、自分で暑さの予防をすることは困難です。大人が対策をしてあげることにより、子供が日射病にかかるリスクが低くなります。屋外で子供が楽しく過ごせるように、大人が十分な対策をしてあげましょう。

 

日射病の対策は愛犬にも必要

button-only@2x 日射病対策。日射病の対策と不可欠な水分補給の方法

暑い季節、日射病になるのは人間ばかりではありません。かわいい愛犬も日射病になることがあります。犬はもともと寒さに強く、暑さに弱い動物です。そのため、気温が上昇すると、犬の体温も上昇してしまいます。

犬の体は、不必要な体温低下を防ぐため、汗腺が少なく主に肉球にしか汗腺がありません。したがって、人間のように汗をかいて体温を調整することが非常に難しいです。この点から、飼い主さんは、愛犬が日射病にならないように対策を考える必要があります。

愛犬が日射病に一番なりやすいのは、暑い日の車内での留守番です。短時間で車内の温度が上がり、汗での体温調整の難しい愛犬にとっては命取りになります。また、閉め切った部屋で留守番をさせるのも危険です。機密性の高い住宅で、直射日光が室内に注ぎこむような状態では、室温が上がり危険です。

さらに、蒸し暑い日の散歩も、愛犬が日射病になる条件が揃います。真夏のアスファルトは、50度近い温度になります。高温のアスファルトに近いところを歩く愛犬にとっては、とても危険です。

犬は体が熱くなってくると、舌を出してハァハァと浅く速い呼吸をします。さらに、唾液を多量に出し、それを蒸発させて体温を調整します。この行動は、犬にとって体が暑いというサインです。

このようなサインが出ていたら、直ちに沢山の水分をあげる必要があります。暑さ対策のできない愛犬のために、飼い主さんが対策してあげることは非常に大切です。密閉環境で留守番をさせず、暑い時間帯の散歩も控えるように気をつけてみてください。愛犬の命を守るのは、飼い主さんの役目ですよ。

 

日焼け対策だけでなく日射病の対策にも日傘

button-only@2x 日射病対策。日射病の対策と不可欠な水分補給の方法

夏になると、日傘をさす人が多くなってきます。日傘は、紫外線からお肌を守るための有効な道具です。ところが、日傘は紫外線予防の対策だけでなく、日射病の予防にも有効な道具です。

日射病は、体が太陽の熱に耐えられなくなり、電解質や水分が不足することでおきます。日射病になると、体内の温度を下げる機能が障害されます。すると、頭痛・めまい・痙攣など様々な症状を引き起こします。

それゆえ、日射病にならないための対策が必要です。水分補給も大切ですが、直射日光を浴びないようにすることも非常に重要となります。例えば、帽子を被ることは、頭部への直射日光を避けるのでとても有効な対策です。

しかし、帽子で頭部だけで直射日光を避けても、十分な対策にはなりません。一番の方法は、木や建物の陰で、体全体を直射日光から避けることです。しかし、木や建物の陰がどこにでもあるわけではありません。

ところが、日傘なら、ほぼ体の全体を覆う陰が作れます。そのため、体で受ける直射日光を十分防ぐことができます。さらに、木陰がなくても、いつでも自分で木陰を作れるところが非常に便利です。

最近は、より遮光性の強い日傘が販売されています。また、外側に特殊なコーティングを施した遮熱性のある日傘も販売されています。このように遮熱性・遮光性に富んだ日傘は、使用すると涼しさを実感できます。また、デザインも色々な種類が出てきています。自分のライフスタイルに合ったものを選べるのも嬉しいことです。日焼け対策だけでなく日射病対策にも日傘を使って、快適な夏を過ごしてもらいたいです。

 

通気性の良い衣服で日射病の対策

日射病は、バーベキューや野外コンサートなど炎天下で過ごしたときになり易いです。暑さに体が耐えられずに、体温調整が出来なくなり、めまいや立ちくらみがおきます。日射病の予防には、体が暑さに耐えられる対策が必要です。そのためには、体の熱を発散しやすい衣服を身に着けるのが良い方法です。

汗を効率よく発散できる状態は、裸です。人間が裸で過ごして快適に感じる気温は、28℃から30℃と言われています。つまり、夏には衣服を身につける必要がないのです。しかし、風紀上、裸で過ごすのは問題があります。

したがって、日射病予防の対策は、いかに裸に近い状態で過ごすかです。体温調整ができ、可能な限り熱の発散を邪魔しない衣服を選ぶことが重要になります。同時に、着心地の良い衣服を選ぶことも大切です。

最近は、「クールビズ」と称して、締め付けの少ないカジュアルな服装が推奨されています。日本の高温多湿な気候では、水分を通し易く、水分蒸発を促す衣服が望ましいです。さらに、襟元や袖口ゆったりとしていて風が通り抜け易いデザインが理想的です。

浴衣や沖縄の「かりゆし」は、通気性が良く考えられています。日射病の対策の衣服として最適です。風通しが良いと発汗も促されるので、体温調整スムーズに行なわれ、快適に過ごせます。

サルエルパンツのような民族衣装が、お洒落にデザインされ販売されています。他にも、通気性を考慮した衣服が、沢山店頭に並んでいます。日射病の対策には、ゆったりしたデザインや、1サイズ大きい衣服を選ぶのがお薦めです。

 

日射病の対策に麦茶と梅干

button-only@2x 日射病対策。日射病の対策と不可欠な水分補給の方法

夏の定番の飲み物と言えば、麦茶。冷蔵庫の中で冷えた麦茶を用意しているご家庭も多いと思います。実は、夏に麦茶を飲むのは、日射病の対策としてとても理にかなっています。

日射病は、強い日差しを浴びて体がオーバーヒートして起きるものです。体温調整機能に異常が生じ、体温が急激に上昇します。屋外で強い日差しを浴びるときは、水分補給をして急激な体温上昇を防ぐ必要があります。

日常生活で失われる水分は、1日2リットル以上と言われています。暑い夏には、さらに汗によって失われる水分があります。しかも、汗だけが体内から出ていくのではなく、体内のミネラルも減ってしまいます。

そのため、血液はドロドロとし血行が悪くなり、脳や筋肉・神経に悪影響を及ぼします。その結果、体温調整機能の異常をきたし日射病になります。予防には、血行不良を防ぐために水分と塩分の補給は必要不可欠です。そこでお薦めなのが、麦茶と梅干しによる対策です。

麦茶の原料は、大麦です。

大麦は、カラダを冷やす働きがあるので、上昇した体温を下げてくれます。加えて、大麦にはミネラルも豊富にあるため、水分の吸収も意外と良いです。ただ、麦茶には、残念ながら塩分がありません。

しかし、梅干しには、塩分があります。さらに、疲れを取るための成分クエン酸もあります。そのため、昔から暑さ対策として食べられている食品です。麦茶を飲む際に梅干しを食べると、麦茶にはない塩分とクエン酸を補えます。麦茶と一緒に梅干しを食べるだけで、水分補給の対策が完璧になるのです。そこで、麦茶を飲むときのお茶請けとして梅干しを食べることお薦めします。

 

スポーツにおける日射病の対策

button-only@2x 日射病対策。日射病の対策と不可欠な水分補給の方法

炎天下で、ゴルフ・テニス・サッカーなどをする人も多いと思います。しかし、炎天下で夢中でスポーツをすることは、日射病になるリスクが高くなります。スポーツをする際は、日射病予防のための十分な対策が必要です。

ヒトの体は、体温が平熱よりも上がると汗をかきます。その汗を蒸発させて、平熱よりも上がってしまった体温を下げます。これが、ヒトの持っている体温の調整機能です。

炎天下や風通しの悪い場所で、長時間スポーツをしていると大量の汗をかきます。大量の汗をかくと、次第に体内の水分量が減り、汗が出にくくなってきます。すると、汗を蒸発させることができずに、どんどん体温上昇して日射病になります。

そこで、日射病にならないようにするための対策の第一は、こまめな水分補給です。スポーツをする前後に水で2倍程に薄めたスポーツドリンクを飲みます。プレー中は、冷たい水か麦茶などで水分補給をします。こまめな水分補給は、小腸での水分の吸収率を良くしてくれます。

次に、炎天下での活動では、基本的なことですが、帽子を被ります。頭部や首筋に直射日光が当たるのを避けるために非常に大切なことです。また、首筋に冷たいタオルなどを当てることも、日射病を防ぐのには有効です。首筋の太い血管が冷やされることによって、急激な体温上昇を防ぐことができます。

最後に、三度の食事をしっかり摂ることです。栄養と休養を取り体調を整えておくのが当たり前のようで出来ていない方が多い対策です。暑さに負けない体力を作るためにとても大切です。

元気に楽しくスポーツするためには、以上の対策を守ることが非常に重要です。

 

 

スポンサードリンク


日射病の対策にスイカ

夏の果物を代表するスイカは、江戸時代から今日に至るまで夏の風物詩となっています。うだるような暑さの日に、良く冷えたスイカを食べるのは格別のおいしさがあります。海水浴場でのスイカ割りなど日本人にとって、スイカは夏に必要な果物かもしれません。

日射病は、直射日光がカラダに当たることによって、汗を大量にかき過ぎて筋肉が痙攣したり、体温が異常に高くなっているにもかかわらず、汗をまったくかけなったりすることです。日射病を予防するためには、水分や塩分などのミネラルをしっかり取るという対策が有効です。そこで登場するのが、夏の風物詩の代表ともなっているスイカです。

スイカは、一見、栄養がなさそうに見えますが、思ったよりも栄養があります。しかも、日射病の対策に、スイカを食べることはとても良いことです。スイカの果肉の約90%が水分で、3%から6%が糖分です。栄養成分は、カリウムなどミネラルの多く含み、そのバランスもとても良いです。

水分をたっぷりと含むスイカは、喉の渇きを潤し、カラダを冷やす作用があります。また、スイカの糖分は、果糖やブドウ糖のためエネルギーに変わるのが非常に速いです。そのため、暑さで弱ったカラダを回復させるのに即効性があります。さらに、スイカに塩をかけて食べるのは、塩分を補給できるので優れた方法です。

このように、夏にスイカを食べることは、暑さを凌ぐにとても効果を発揮します。しかも、暑さから身を守るためにできる簡単な対策です。炎天下で過ごすときには、少しでも良いのでスイカを口にすると良いかもしれません。

高齢者の日射病の対策

高齢者は、日射病になりやすいと言われています。また、重症化しやすく、死亡するケースも少なくありません。高齢者の日射病には注意が必要です。

日射病は、炎天下での作業で発生すると考えている人が多いと思います。ところが、日射病の約3割は、屋内で発生しています。普通の生活でも諸条件が揃えば、屋内・屋外・季節を問わず発生の可能性があります。

特に、高齢者は、暑さを感じにくく、体が熱いことに気づくのに遅れがちです。また、トイレに行くのが億劫になるため、夜間の水分補給を控える傾向があります。さらに、体内の水分が不足しても喉が乾きにくく、脱水症状に気づき難いです。

加えて、年齢とともに汗腺が減少し、体温調整機能も低下しています。そのため、高温多湿の状況では体内の熱を発散できずに、体内に熱が溜まります。体内に熱が溜まってしまうと、体温が上がってしまいます。

高齢者は若い人に比べて、体の異変に気づくタイミング遅いようです。

ですから、周りの人が、高齢者の体のサインを見逃さずに対策してあげることが大切です。特に水分補給の対策と体温管理の対策は、とても大切です。

高齢者が喉を渇いていなくても、こまめに水分を飲ませます。特に、入浴前後や就寝前の水分補給は重要です。気温が29度を超え、湿度が70%から90%になると日射病になりやすいと言われています。しかし、高齢者は、暑さを感じにくいので、時々、体温を測って観察します。

万が一、体温が37.5度以上ある場合は、医療機関を受診します。また、普段より元気がない場合も、医療機関を受診するのがよいでしょう。高齢者の体調の変化に敏感になり、重症化するのを未然に防いであげましょう。

日射病に対処するための対策

日射病予防の対策を十分にしても、日射病になってしまうこともあります。症状が重症になれば、死に至ることもあります。万が一、日射病になったとき、慌てずに適切な対応ができるように対策をしておくことはとても重要です。

日本神経救急学会は、治療の必要性を1度から3度まで3つに分類するように提唱しています。

  • 1度は、大量の汗、めまい・失神、筋肉の硬直はあるが、現場での応急処置で回復可能な状態です。
  • 2度は、大量の汗、頭痛・吐き気、皮膚の蒼白、速く弱い脈等の中等症の状態です。
  • 3度は、発汗停止、意識障害、皮膚が赤い、速く強い脈など重症の状態です。

手当ては、まず、病症者の観察をし、手当に必要なものを準備します。

そして、安静を保てる場所に、病症者を運び衣服を緩め、皮膚に水をかけたり、氷で冷やしたりして体温を下げます。意識があれば、0.9%の食塩と電解質の入ったスポーツドリンクなどを飲ませます。これで回復しない場合は、1度ではないので、医師の処置が必要になります。

3度に近い症状があれば、119番通報をし、救急車を要請します。発症から20分以内に体温が下がらなければ生死を左右します。しかし、迅速な医療処置を受けて、20分以内に下がれば救命出来ると言われています。日射病手当ての対策に準備しておく物は、冷却剤、毛布、水の入った霧吹き、けいれん防止用の0.9%の生理的食塩水、水分補給用のスポーツドリンク、携帯電話などです。日射病を発症した場合に備えて、これらの救急グッズを用意して処置ができる対策をしておくことは非常に大切です。

そのためには、重症度の判断の仕方、応急手当の仕方をしっかり覚えておくことは必要なことかもしれません。


25年の実績!
“治す技術がほしい” “人の役に立ちたい”という方に魂の足ツボをお教えするリマイスター学院

button-only@2x 日射病対策。日射病の対策と不可欠な水分補給の方法

————–

スポンサードリンク


手汗を治す方法。


button-only@2x 手汗を治す方法。

手汗で困っている人は意外に多い

手汗が出すぎて困っているという方いらっしゃいますよね。

この手汗が出すぎて悩んでいる方は、日本人の場合、およそ100人に一人いると言われているようです。暑くはないのに、手に汗をかいて恥ずかしい思いをした事があると言う方は意外と多いのではないでしょうか?

その原因についてのはっきりした事は、解明されていないようです。ただ、この手汗が出すぎる症状を、「手掌多汗症」と呼ばれ、精神的な事と関係が深いと言われています。
ですから、手汗をかかない方法の対処法として、ストレスを溜めない、リラックスした状態を作る事が重要となってくるようです。

ここでは、一般的に考えられている原因、対策治療法などをまとめて紹介しています。ご自身にあったケアをしてください。

スポンサードリンク


手汗をかかない方法・手掌多汗症

暑くなくても・・・

暑いわけではないのに、手だけ汗をびっしょりかいてしまう手掌多汗症は、多汗症の分類の1つで、体の一部に多汗症を生じる局所性多汗症の中で手の平に限定されて現われる症状の事を言います。手の平からの発汗は、緊張・不安等のストレスが原因で、温度上昇とは関係なくエクリン腺より汗が過剰に出る症状です。症状の状態としては、湿っている程度から、水滴が滴り落ちる程度迄あるようです。酷い場合は、ポタポタと汗が落ちる事もあるようです。

 

この手掌多汗症は、症状から三段階に分類されます。

  • レベル1は手の平が汗で湿る程度です。
  • レベル2は手のひらに汗の水玉が出来るが垂れるほどではないものを言います。
  • レベル3は手の平から汗が垂れる事がある症状を言います。

このように、1から3段階あり、状況や体調により症状のレベルが変わる事もあるようです。

このような症状を持っていらっしゃる方は、大体小学生頃から気づいたり、気にしだしたりする方が多いようです。手汗が、見た目に顕著に現われると、様々な所で支障をきたす事も多く、手汗をかかない方法があればと思われる事も多いかと思います。手汗をかかない方法としては、なかなか難しい事も多いようですが、不安や緊張等のストレスから汗を握る場合も多いようです。ですので、リラックスする状態を作る事が改善に繋がる1つの方法になります。

手掌多汗症の治療。機器を使うものをご紹介

手掌多汗症の治療としては、手術や薬治療、漢方等様々な治療法があるようです。その中に、 ドライオニックという家庭用イオントフォレーシス機器があります。これは、アメリカのジェネラルメディカル社が販売している医療機器です。このドライオニックによる手掌多汗症の治療方法は、イオントフォレーシス療法と呼ばれる方法で、イオン浸透療法と言われています。水素イオンにより、汗腺細胞の細胞膜のイオンの出入りを阻害する事で発汗を抑制し、多汗症の症状を大幅に緩和するというものです。

手汗をかかない方法としては、ドライオニックの他にも、手汗をかかない方法の一つ、イオン浸透療法として塩化アルミニウム溶液を添付するという方法もあるようです。しかし、塩化アルミニウムを使用する場合は、薬品となりますので注意が必要となってきます。必ず、医師や専門家に相談をして利用される事をお勧めします。

 

手汗をかかない方法・ボトックス注射

手汗をかかない方法として、ボトックス注射というものがあります。

このボトックス注射は、ボツリヌス菌を注射する事で、神経を麻痺させて汗腺の働きを抑えるものです。効果には個人差があるようですが、一度の注射で効果が得られるのは、一般的に半年ほどといわれています。この持続性にも個人差があるようですね。

この手汗をかかない方法であるボトックス注射のメリットとデメリットについてお話させて頂きます。

ボトックス注射のメリット

  • 施術時間が短い。10分程度で終わります。
  • 気になる部位に注射をするだけですので、日常生活に支障が出ない。
  • 手汗を抑えた為に起こりがちな、体の他の部分の汗が増えるという代償性発汗も現われにくい。

 

ボトックス注射のデメリット

  • 効果が永久的ではない。汗が気になりだすと新たに注射を打たなくてはならない。
  • 保険が効かない為、高額の費用がかかる。
  • 手の平や関節付近等、何か所も注射をするので痛みがある。(麻酔を使う事も可能)

手汗をかかない方法としてのボトックス注射の効果は個人差がありますので、気になる方は、片手だけでもできるようですので、まず片手だけ行ってみる事をお勧めします。手の平は敏感で、沢山の神経が通っている箇所です。また、効果に個人差が現われる事も多いようですので、信頼出来る病院と医師の元、慎重に行われる事が重要なのではないでしょうか?

手汗をかかない方法・ミョウバン水

手汗をかく事がコンプレックスに感じてしまう

手汗をかかない方法・対処法として、市販の制汗用クリームや制汗剤を使われている方も多いと思います。ここでは、手汗をかかない方法として、対処法であるミョウバン水について少しお話させて頂きたいと思います。ミョウバン水は制汗剤としての効果もあります。

これは、ご自身で手作り出来ますので、気軽に試していただきたいものの一つです。ミョウバンは、ドラックストアーやスーパーで購入出来ます。

  1. 生のミョウバンなら100グラム、焼きミョウバンなら50グラムを用意
  2. 水1.5リットルを用意。水は、どちらも場合も同量の1.5リットル用意。
  3. 1.5リットルの水の中にミョウバンを入れて2~3日涼しい所に置く。
  4. ミョウバンが完全に溶けたら、ミョウバン水の原液の完成です。
  5. この原液を水で20~50倍に希釈し使用して下さい。

 

ご自身の肌の状態に合わせて、希釈してください。スプレーボトルに入れて使用してください。

ミョウバンは、汗を抑える効果の他、消臭効果や水虫対策用にも使われているものです。手汗をかかない方法の一つの対処法として、手軽に出来るミョウバン水を利用してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク


手汗をかかない方法・原因

手汗は手掌多汗症といい、常に手が湿っていたり、ちょっとした緊張で異常に手汗がでたりする事を言いますが、その汗は、熱さや運動の有無に関係なく汗が止まらないような症状を含みます。そして、この手掌多汗症には、自律神経が大きく関係しています。

自律神経が関係していると、意思の力ではなかなか手汗をかかないようにする事は難しいと思われてしまいますが対処法もあります。自律神経は交感神経(活動の神経=緊張)、副交感神経(カラダを休ませ回復させる神経=リラックスする神経)からなります。普段から、精神的な緊張を強く感じながらハードに仕事をしている方は、この交感神経が過剰に働いてしまうことになります。毎日長時間をパソコンに向かって仕事をしている。こんな方がこの自律神経のバランスが崩れやすい症状が出やすい傾向にあります。

手掌多汗症の方もリラックスしている時は手汗をそれ程かかないので、リラックスに近い状態を作る事が出来れば改善に繋がるようです。

手汗をかかない方法としては、この自律神経、交感神経副交感神経を意識して生活してみてください。緊張とリラックスを意図的に繰り返す。つまり仕事を休み休みということですね。1時間に1回は、体を伸ばす。立ち上がって深呼吸。数分休んでから仕事に戻る。

帰宅後は長めの入浴。マッサージなどを受けるのもカラダも神経もリラックスさせるのに有効ですし、足ツボ療法は、自律神経を整える効果が高い施術法の一つです。グッスリ眠れるようになりますから、カラダを回復させる眠りの質が変わることで不調が改善されやすくなります。

緊張、リラックス、体を動かすことで意識的に使い分けしているんだというイメージを持ってください。

手汗をかかない方法・治療法

薬や西洋医学的なアプローチの手汗をかかない方法、治療法をここで紹介します。

内服治療と心身医学療法という治療法があります。

内服治療法

薬で治療するという方法の事ですが、精神安定・心身不安緊張を取り除く薬を用いて、自律神経をリラックスした状態を作り、発汗を少なくする方法です。この方法は、主に、精神的な手汗をかく人に有効的な治療法です。

心身医学療法

自己暗示をかける事で、心身をリラックスさせて行う治療方法です。この治療は、心療内科や精神科等でも受診する事ができるものです。

その他に、漢方での治療法があります。漢方は、自然なものなので副作用がないのが良いと、手汗をかいて悩んでいる方の手汗治療法として広まりつつあります。

 

手汗をかかない方法・漢方薬

手汗をかかない方法、抑える方法の一つに漢方薬での治療方法があります。漢方薬もいくつかあるのでご紹介します。

  1. 天王補心丹
  2. 火星逍遥丸
  3. 防己黄耆湯

1、天王補心丹

緊張した時に手汗が目立つという症状の方にお勧めの薬です。精神の高ぶりを抑え、興奮がとれてリラックスできます。

2、火星逍遥丸

これは、イライラして頭に血が上り、体に熱を持った時に手汗をかくタイプの方にお勧めの漢方薬です。生理前や生理中のイライラや更年期障害などが見られる方には、この火星逍遥丸がお勧めです。

3、防己黄耆湯

多汗症の治療に良くつかわれる漢方薬です。体内の水の巡りを改善し、余分な水分を排出する働きをサポートする漢方薬です。

 

手汗の原因が分からない方は、まずこの漢方薬を飲まれるのが体の負担もかからず、体質を変えていくためには良いかもしれませんね。

 

 

 

手汗をかかない方法・制汗用クリーム

手汗に効く制汗クリームも販売されています。汗を止める成分として良く聞かれるものとしては、塩化アルミニウムです。この効果としては、個人差がありますが、汗腺に働きかけて一時的に手汗を止める効果があります。

ただ、長期間使用すると効きめが薄れてくる方もいます。副作用がでないためにも、大量に使用せず、制汗、発汗のバランスを確認しながら使用量を調整してください。

 

手汗をかかない方法・薬治療

手汗に効果的と言われている薬として良く知られているものに塩化アルミニウム液があります。この塩化アルミニウムは、収歛作用があり、汗を抑える効果があります。病院で処方される薬の多くはこの塩化アルミニウムだそうです。塩化アルミニウムのほか、サリチル酸、タンニン酸、ホルマリンなども外用薬として使われているようです。


25年の実績!
“治す技術がほしい” “人の役に立ちたい”という方に魂の足ツボをお教えするリマイスター学院

button-only@2x 手汗を治す方法。

スポンサードリンク