足つぼで健康になりながら効果的にダイエットする4つのポイント

足つぼで健康になりながら効果的にダイエットする4つのポイント

button-only@2x 足つぼで健康になりながら効果的にダイエットする4つのポイント
ダイエットは女性の永遠のテーマ

ダイエットは女性にとって永遠の課題ですね。「痩せたい」「でも食べたい」。また、「食べてないのに痩せない」こんな人は、単に意志が弱いとかの問題ではなく、身体が整っていないといえます。

足ツボダイエットの観点から言うと、こんな方なら足ツボダイエットで結果を出せます。

キーワードは、「カラダを整える」「流れを良くする」

過剰な食欲、流れが悪い、身体に滞りがある。こんな状態では、食事を減らしたとしても痩せません。そんな方に体の働きを整えて痩せやすい体を作って理想のプロポーションにする足ツボダイエットの刺激するポイントを紹介します。

スポンサードリンク

足ツボで身体を整える事が先。ダイエットを始める前に知っておきたいカラダの知識。

button-only@2x 足つぼで健康になりながら効果的にダイエットする4つのポイント
食事をおさえる気持ちはなくてはならない

血液の流れ、便秘、余計な水(もの)を出す。

食べ過ぎは何やってもだめですが、食べ物を控えているのに痩せない。それは、身体が正常に機能していないからなんですね。

ダイエット効果を出すために必要な事のたとえ話

トイレに紙が詰まった。

流れが悪い。ドバーっと水を流さなくても(沢山食べていなくても)、ちょろちょろと水が流れている(少ししか食べていない)だけなのにあふれそう(太ってくる)なくらい便器内がいっぱいになる。

汚いたとえですが(笑)あなたのカラダでも起こっているかもしれません。

  • A摂取カロリー<B消費カロリー =体重減少
  • A摂取カロリー>B消費カロリー =体重増加

ダイエットはこの式が全てです。

button-only@2x 足つぼで健康になりながら効果的にダイエットする4つのポイント
ダイエットは、摂取カロリー消費カロリーのバランスが全て

 

この中のBの部分で燃えにくい、排泄(便や水・総廃物)がスムーズでなければ、いくら食べ物を減らしたとしてもそれを上回ってしまい体重増加になります。

足ツボダイエットでは、この部分を整える働きと、Aの摂取(正常でない過剰な食欲)を整える働きがあると考えて下さい。

やるべきことをやって痩せないのは、身体が整っていないから。だから、足ツボで身体を整えて痩せやすい体を作っていくというものです。

ただ、いくら痩せやすいカラダを作っても、「いくら食べてもいいんだ」という方は無理です。「痩せたい」「でもたべたい」と我慢できない人の手助けにはなりますが、「食べてやる」(笑)という人には向いていません。別な方法を試してください。

スポンサードリンク

足ツボにはカラダを整える効果がある

足裏を刺激すると気持ちいい。

受けた人は病みつきになるくらい気持ちいい。足ツボの効果はこれだけではありません。足裏を刺激することで、身体の調子を整えることができます。

カラダには「反射」という働きで内臓の不調を知らせてくれるシステムがあります。

背中が痛いと心臓が悪い。胃腸が悪い。盲腸は右わき腹が痛くなるなど、内臓の不調を体の表面から知らせてくれるシステムがあります。

この「反射」というサインが、足裏には体全部の器官分がまとまって現れます。ですから、足裏をチェックすることで身体全ての調子が解ります。これが、「足ツボは全身の治療法です」と言われる所以です。そして、悪い部分が解った場合、その部分のポイントを押すことで関係している内臓が元気になります。

これが足ツボ療法です。

  • 足裏をチェックして不調部分を整える事がダイエットにも有効です。
  • 脂肪が燃えます。良い栄養の吸収も助け肌もきれいに。
  • 細胞の入れ替わりもスムーズに。むくみもなくなり顔も足もスッキリ。

そんな効果を期待できるのが足ツボダイエットです。カラダを整え痩せやすい環境づくりをしていきましょう。

足ツボダイエットで効果を出すための具体的な刺激するポイント

button-only@2x 足つぼで健康になりながら効果的にダイエットする4つのポイント
椅子に座ってゴルフボールを転がす足裏の刺激は、セルフケアとしてちょうどいい強さの足裏の刺激になる

足ツボダイエットの具体的なポイントをこれから紹介します。

足ツボには過剰な食欲を抑える効果がある。

「痩せたい」「でも食べたい」「でも痩せたい」「でも食べたい」
この繰り返し。食事を制限するのってきついですよね。

人のカラダは本来は自分のカラダにあった量を食べるようにプログラムされています。
しかし、カラダの不調(脳からの信号が正しく伝わらない)により食べ過ぎてしまいます。

この過剰な食欲を抑えるポイントの刺激で、食べ過ぎをおさえることができます。
そのポイントは
大脳と胃のポイントです。

場所は、

button-only@2x 足つぼで健康になりながら効果的にダイエットする4つのポイント
胃の調子が悪い。食欲が異常。そんな時に刺激したいポイント。

button-only@2x 足つぼで健康になりながら効果的にダイエットする4つのポイント

それほど食べてないのに痩せない人はこんなことが原因

「それほど食べていない」という人でも太っている人がいます。
それほど食べていないのに太っているというのは、燃やす方(燃焼系=代謝)が足りてないわけですね。

代謝を整えて痩せるポイント:副腎・甲状腺・腎・尿管・膀胱・心臓

button-only@2x 足つぼで健康になりながら効果的にダイエットする4つのポイント

button-only@2x 足つぼで健康になりながら効果的にダイエットする4つのポイント

 

button-only@2x 足つぼで健康になりながら効果的にダイエットする4つのポイント

これらを整える事で、食べたものをシッカリ燃やすので、食事の量を減らしているなら必ず痩せていきます。

年々代謝は落ちていきます。女性で30歳過ぎてから太り始めたという人はこのタイプが多いですね。
これらのポイントをシッカリ刺激して代謝を上げてスッキリした身体を手に入れて下さい。

 

顔をスッキリさせたい!むくみを取って足もスッキリ見せたい

食事も減らしている、体重も落ちている。サイズも変わってきている。でも、下半身がむくんで太い。顔が丸い。

これらのむくみによる見た目の問題は、循環障害ですね。血液循環、水分の排泄がスムーズになれば解消します。

これらのポイントは、腎臓・尿管・膀胱・心臓

button-only@2x 足つぼで健康になりながら効果的にダイエットする4つのポイント

button-only@2x 足つぼで健康になりながら効果的にダイエットする4つのポイント

 

ダイエットに不要な、「余計なものを出す」

下っ腹ポッコリ、全体的にボテっとしている。こんな方は、お通じが関係しています。便秘の方にありがちな太り方です。

これは便秘を解消すれば簡単に結果が出るパターンです。

下のツボの刺激をしてください。

便秘に効くツボ

腎臓、尿管、膀胱、大腸(下行結腸、S状結腸)

button-only@2x 足つぼで健康になりながら効果的にダイエットする4つのポイント

button-only@2x 足つぼで健康になりながら効果的にダイエットする4つのポイント
お通じが悪い方用

 

 

症状が強い場合は、お腹の刺激もしてください。腸内の温度(腸内の温度も需要)を上げて腸の働きを活発にします。

button-only@2x 足つぼで健康になりながら効果的にダイエットする4つのポイント

薬は控えるのが望ましいです。薬はカラダを冷やすので。冷えが腸の働きを悪くしますから。(腸が一番働きやすい腸内の最適温度は38度)腹を触って冷えているようではダメですね。

 

まとめ

button-only@2x 足つぼで健康になりながら効果的にダイエットする4つのポイント
ダイエットは、永遠のテーマ。ずっとやり続けなければいけないものだからちゃんとした知識を身に付けることが必要。そうでないと、色々な情報に振り回されます。どうすれば痩せるのか?自分の場合はなぜ痩せにくいのか?これを理解せずに、テレビのダイエット商品の飛びついても効果が出ません。出費もかさむばかり。

自分で出来ることで、十分ダイエットで効果を出すことは可能です。そして、体重の数字だけを気にするのではなく健康な体になって行く事こそが重要です。いくら細くても健康でなければ楽しめません。このことを考えて足ツボダイエットで効果を出していけば、痩せた後にも健康的な身体を維持していくことができます。

スポンサードリンク


セルフケアカテゴリの最新記事