button-only@2x コレステロール値を自分で下げる習慣とコレステロール値を下げるツボ

コレステロールにはHDLコレステロールと呼ばれる善玉コレステロールとLDLコレステロールと呼ばれる悪玉コレステロールの2つがあります。問題なのは後者の悪玉コレステロールが増えたときで、これを放っておくと動脈硬化などを進行させ、心筋梗塞や狭心症や、脳梗塞などを誘発させる危険があります。30代40代になると仕事の忙しさ、ストレス、食習慣の乱れで誰でも数値は悪化する可能性があります。

ここでは悪玉コレステロール値が高いと医者から診断された人が押すべきツボのポイントをご紹介します。男性、女性、それぞれ押すポイントがありますので参考にしてください。

Sponsered Link

なぜコレステロール値が高いといけないのか?

コレステロール値が高いとなぜいけないのか?

コレステロール値が高いと、動脈硬化を引き起こしたり、命に関わる病気にかかる危険性が確実に上がるからです。血管が硬くなりもろくなります。血管の中も狭くなり血圧が上がり血栓が飛び血管をふさいでしまう事もあります。コレが脳や心臓で起これば、命も危険にさらされます。こんな病気になる可能性が確実に上がります。

  • 心筋梗塞
  • 脳梗塞
  • 腎動脈硬化症
  • 大動脈瘤狭心症
  • 閉塞性動脈硬化症

足ツボで出来る生活習慣病対策

【関連記事】血糖値を下げる運動と食事の習慣。血糖値をスパッと下げるつぼ

【関連記事】足ツボ療法の効果 「腎臓病で入院」を足ツボで回避!)!

【関連記事】台湾式リフレクソロジーで 「2週間で肝機能の数値改善!?」

【関連記事】食道がんの初期症状をチェックして早期発見

コレステロール値を下げるために出来ること

食事

脂質を減らすことはもちろんコレステロール値を下げるためには欠かせません。以下のことにも気をつけてください。げることが出来ます。

コレステロールを下げる食事の習慣

  • アルコールの摂取量を最低限にする!
  • 炭水化物や甘いものは最低限にする!
  • 脂っこい物や肉類は出来るだけ控える!

悪玉コレステロールを増やさない食べ方

  • 寝る時間の2時間前以降は飲食しない事
  • アルコールや缶コーヒー、ジュース類、お菓子の取り過ぎは注意
  • 間食や夜食はできるとらない
  • 食べる順番に気をつける(野菜から食べる→肉魚などのたんぱく質→ごはんなどの炭水化物)

飲み物

コレステロールを下げる飲み物

  • 杜仲茶(とちゅうちゃ)
  • コーヒー
  • 赤ワイン
  • ローズヒップティー
  • オレンジジュース

運動

有酸素運動

ウォーキングなどの継続的な運動は、中性脂肪の分解を促進しHDLコレステロールを増やすので、できるだけ毎日1時間ほどの軽い運動をする

禁煙

禁煙することでコレステロールを下げる事が出来る理由

喫煙は中性脂肪の合成を促すのを知っている方は少ないのではないでしょうか?喫煙することで、中性脂肪は増えます。そして悪玉コレステロールも増え、さらに善玉を減らします。いいこと無いですね。

カテコールアミンというホルモンの影響で、喫煙するとコレステロールが増加します。コレステロールの値が高い方がタバコを吸うのはコレステロールに関してもっともよくないという事ですね。中性脂肪の増加&善玉コレステロールの減少は、タバコを吸う本数に比例するということですから、喫煙習慣のある人は要注意です。というかやめたほうがいいですね。

喫煙の害

  • 中性脂肪増加
  • 善玉コレステロールの減少
  • 動脈硬化
  • 高血圧
  • 血栓が出来やすい(脳梗塞、心筋梗塞のリスク↑)

禁酒

コレステロール値を下げるために禁酒は有効です。

アルコールを多く摂取すると中性脂肪を増加させます。そして肝臓に障害を引き起こす事にもつながり、コレステロールの量を調整する機能が正常に働かなくなる事もあります。中性脂肪が高くなりアルコールを飲みすぎれば善玉コレステロールは増加しなくなります。そして動脈硬化が進みます。適量のアルコールは善玉コレステロールを増やして悪玉を減らすとも言われていますが、そもそもコントロールできる人はコレステロールが上がってないので飲みすぎてしまう可能性を考えるとやめたほうがいいでしょう。

ストレスを避ける  ストレスを貯めないことで悪玉コレステロールが増えるのを防ぐ

悪玉コレステロールは、ストレスによっても増えることがわかっています。副腎皮質ホルモンの影響があり、ストレスを受けると悪玉コレステロールが増えることになります。ストレス環境下では、副腎皮質ホルモンを分泌してそのストレスから体を守ろうという働きが起こるからです。

ストレスを受けると・・・

  • 血圧が上がる
  • 血糖値が上がる
  • 心拍数が上がる
  • 血管が収縮する
  • 瞳孔が開く
  • たんぱく質が動員される

これらによってカラダを緊張させてストレスに耐えようとしています。このときに副腎皮質ホルモンが産生されるのですが、この副腎皮質ホルモンの材料が悪玉コレステロールです。ストレスによって副腎が刺激された場合には血中に悪玉コレステロールが沢山放出されます。コレによって悪玉コレステロールの値が上がってしまいます。

ストレスは血液の流れも悪くします。極力、血液の流れを悪くするアルコールやタバコでのストレス解消することは控えたいものですね。

Sponsered Link

【関連記事】体調改善は自分で出来る!足ツボの元気効果を最大に高める知っておきたい基礎知識

【関連記事】足ツボの効果と体調改善効果を実感しやすいポイントをまとめました

 

足ツボのココを押すとコレステロール値が下がる!

男性の場合は睾丸のツボを、女性の場合は卵巣のツボを刺激します。

なぜ、このツボかというと、睾丸・卵巣にはコレステロール値を下げるエストロゲンというホルモンの分泌を盛んにする働きがあるため、睾丸・卵巣の機能を向上させることによって、そのホルモンが増産されるようになるからです。

部位は男女共に同じ。くるぶしからかかとあたりまで縦に位置しているので、ちょっと面倒ですが、手を使って消しゴムをこするような要領で縦に往復させる感じで動かしてみてください。この部位は少しこすっただけでも痛いので力加減は20パーセントと弱め。タイムは3〜5分。これも両足必ず行ってくださいね。

コレステロール値が高いと診断された40代の男性。このツボを3か月にわたって1日数回念入りに刺激したところ、正常値に戻すことができたという報告を私に寄せてくれました。たいして運動もしていない、食生活もあまり改善していないにもかかわらず、です。

 

 

 

 

button-only@2x コレステロール値を自分で下げる習慣とコレステロール値を下げるツボ
コレステロール値を調整するポイント
button-only@2x コレステロール値を自分で下げる習慣とコレステロール値を下げるツボ
椅子に座ってゴルフボールを転がす足裏の刺激は、セルフケアとしてちょうどいい強さの足裏の刺激になる

まとめ

  • アルコールの摂取量を減らす
  • 炭水化物や甘いものを減らす
  • 脂っこい物や肉類は出来るだけ控える
  • 適度な運動をする
  • ストレスのためない生活をする
  • 睡眠をたっぷり取りる。生活のリズムを調え疲れを残さない
  • 喫煙はやめる

「減らす」ばかりで、がっかりしてしまう人もいるかと思いますが、そもそも多く摂り過ぎる人がコレステロールが上がってしまうので今までが多すぎ。減らすというより適正化。適正量に戻すということです。コレステロールが高い人は「コレステロールを下げるために!」と思うかもしれませんが、コレステロールにだけ着目するのではなく、健康な食事生活習慣をすることで体調を浴して結果的にコレステロールも下がり病気の危険性が減る。こういうことです。特定の病気、数値だけ気にするのではなく基本的な生活の見直しをしたいものですね。

 

【関連記事】体調改善は自分で出来る!足ツボの元気効果を最大に高める知っておきたい基礎知識

【関連記事】足ツボの効果と体調改善効果を実感しやすいポイントをまとめました

 

25年の実績!
“治す技術がほしい” “人の役に立ちたい”という方に魂の足ツボをお教えするリマイスター学院

button-only@2x コレステロール値を自分で下げる習慣とコレステロール値を下げるツボ

 

 

Sponsered Link