【足つぼ講座】スクール卒業生のフォロー勉強会20171018

【足つぼ講座】スクール卒業生のフォロー勉強会20171018

button-only@2x 【足つぼ講座】スクール卒業生のフォロー勉強会20171018
勉強会での様子。

10月18日(水)新宿区でリマイスター学院の勉強会を行いました。

足ツボ専門のセラピスト養成のリマイスター学院のOB/OGたち10数人と、体験スクールにいらした方3人での開催です。

 

スポンサードリンク



「足ツボ講座」毎月定例の勉強会開催 20171018 at 新宿

リマイスター学院では、毎月定期勉強会を行っております。スクール卒業生のフォロー講座です。

スクールを卒業して、

  • 開業している、
  • 勤めて働いている、
  • 出張で都内を飛び回っている、
  • 足ツボを教えている。

それぞれの働き方をしています。

そんなスクール生も毎日忙しく働いていますが、一人で働いているのは自由ですが営業という面では孤独です。迷いも出ることもありますから、そんなところを学院長の土田がフォローしています。

質問を受け付け、みんなでアイディアを出し合いシェアしていくことで自分の営業の中でも生かされてきているようです。

私達のスクールで学べば、卒業するときには知識、技術はもちろん身に付きます。

最初はみんな、技術のことに目がいきがちです。技術の質問も多くでますが、土田からの話はいつも「心」についての話になってしまいます。

 

button-only@2x 【足つぼ講座】スクール卒業生のフォロー勉強会20171018

 

足ツボのプロとして働くために一番重要なのは技術ではない

「足ツボのプロとして働くために一番重要なのは技術ではない」これが学院長土田の持論です。

勉強会では、集客、リピート、紹介を生むトークなども話すときもありますが、結局は心(心構え)の話になってしまいます。

「お客様に接するわけですから。お客様に施術をしてお金をいただくわけですから。足をもんで、”はい終り!” では、プロじゃないですよね。技術はあって当たり前。沢山いるセラピストの中からあなたを選んできてくれたわけだから、その人にあなた自身をぶつけないと。シッカリと聞いて上げてください。どんな人なのか?どんな悩みがあるのか?どうなりたいのか?こんなことを聞きながら、「一つになる」というか、同じ思いになるというか・・・。同じ時間を共有するスペシャルな時間です。楽しんでいただいて、自分も楽しんで二人でエネルギーを高めていく。そんな時間ならとても有意義な時間になりますよ。」そういつも土田は締めくくります。

 

沢山の足ツボセラピストがいて足ツボ店があってその中で自分もセラピストとして成り立たせていくにはあなたのファンが必要。

リマイスター学院では、ファンを作るための熱い心を伝えています。

25年の実績!
“治す技術がほしい” “人の役に立ちたい”という方に魂の足ツボをお教えするリマイスター学院

button-only@2x 【足つぼ講座】スクール卒業生のフォロー勉強会20171018

スポンサードリンク



イベントカテゴリの最新記事