目の疲れをとる最も手軽で効果的なツボ(足ツボ)を紹介

目の疲れをとる最も手軽で効果的なツボ(足ツボ)を紹介

button-only@2x 目の疲れをとる最も手軽で効果的なツボ(足ツボ)を紹介
目の疲れはツボ押しで取ることが出来る

目の疲れをツボ押しで改善する方法をお伝えしていきます。動画付です。

今回紹介していくのは足のツボを押して目の疲れを改善するというシンプルなもの。

手軽に刺激できる方法ですので、ぜひ試してください。

Sponsered Link

目の疲れをとるツボを押すとなぜ効果があるのか?

そもそもツボって効くの?

という方のために、ツボ押し(足ツボ)についてお伝えしていきます。

足ツボとは?

足ツボとは反射療法と言われるものです。反射(ここでいう反射は=内臓体壁反射ないぞうたいへきはんしゃ)とは、内臓に疲労や不調があるとき、その内臓と関係している体の表面に、痛みやコリとなって現れる現象のことです。

この体の表面に出る反射の反応は、医師も不調を訴えている患者の触診でも使っている西洋医学的に確立されているものです。体の表面をチェックして、対応する内臓が悪いのかどうかをまず確認し、その後、検査をするかどうかの判断に使います。熟練した医師が触診すると、精密検査を行わなくてもおおむね患者の状態がわかるくらい反射の検査は精度の高いものです。

足裏には、すべての臓器の反射点(反射区と足ツボ師は読んでいます。)が、集まっています。

この反射区をチェックすることで体の不調を読み取ることができます。

不調を読み取り、読み取った部分を刺激(手でピンポイントで押していく)ことで、対応する内臓の血流が改善し、働きが活発になります。これはすべての反射区に言えることで、それが目の場合は、目のポイントを押すことで、

  • 目のショボショボ感
  • 疲れ目
  • かすみ目
  • 充血
  • 視力低下

などが改善されていきます。

Sponsered Link

目のツボの場所

目のツボの場所は、足の指の人差し指と中指の付け根の部分です。この部分を手の親指といとさし指でつまんで刺激します。

刺激する際に使う指をあてる場所は、人差し指の第一関節の角の部分です。

ここを足の中指(目のポイント)にあて、反対側に親指を当てて挟むようにして、下から上に絞り上げるようにして刺激していきます。

 

足裏(足ツボ)の刺激ポイント(反射区)一覧表

私達のスクールやサロンで使っているオリジナルの反射区チャート表です。

ご自由にダウンロードしてお使いください。

※ 印刷物やHPなどに転用する際は、引用元を明記してください。(引用元 : 台湾式リフレクソロジースクール リマイスター学院ホームページより )

button-only@2x 目の疲れをとる最も手軽で効果的なツボ(足ツボ)を紹介

※クリックして大きく表示された画像の上で右クリック。→「名前をつけて画像を保存」してください。

目の疲れをとるツボを刺激している動画

目の疲れを取るツボを押している動画を載せておきます。参考にしてください。

まとめ

目の疲れをツボ押しで解消するなら、手軽で効果のある足ツボがおすすめです。

足のツボは、目と直結していて、ツボ刺激で目の疲れやかすみ目、充血、視力低下の防止にも役立ちます。

デスクワークの方にはぜひ試していただきたいツボですね。

 


25年の実績!
“治す技術がほしい” “人の役に立ちたい”という方に魂の足ツボをお教えするリマイスター学院


button-only@2x 目の疲れをとる最も手軽で効果的なツボ(足ツボ)を紹介


 

Sponsered Link

セルフケアカテゴリの最新記事