NO IMAGE

こんにちは

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です。

普段忙しくて運動もできない。
カラダの手入れもなかなかできない。

でも、
カラダは心配だから
健康な体にしていきたいなと
あなたも思っているのではないでしょうか?
「ホントだよな。
やらないといけないよな。

でも時間無いしなぁ・・・」
そんなあなたに
今日はこんな方法をお伝えします。

「面倒くさがりで、
いつも先延ばしにしてしまう人でも
簡単にできる内臓が元気になり
体調がよくなる方法をお伝えします。」
先日、
足裏が痛くなる、よくつるという方がいたので、
この方法を教えてお勧めしたところ、
気持ちよさにはまり日課になったようです。

三週間くらい続けたころに
こんなことを言われました。

“いつもゆるかったお腹が治った。”
“頭痛がしなくなった。”
“夜寝つきがよくなった。”

「足の刺激でこんなことってあります?」
足ツボの知識が全くなかった方でしたので、
その方にしたら不思議に感じたのでしょうが

私からすると当たり前です。
全く驚くことではありません。
足裏のツボを刺激すると
その刺激が身体の各部位に伝わり

機能が低下した内臓や
器官の活性化を促してくれるんです。
この方は、
足の裏の疲れが気になり
疲れを取るつもりで気持ちいいから
少し痛いくらい毎日刺激していたそうなんですが

足裏で感じる気持ちよさを頼りに
機能が低下しているポイントもしっかり
刺激出来ていたのでしょう。

結果的に、
身体の調子も良くなり、
元気になったというわけです。

忙しくて体を動かす機会のない方でも
健康になりたいですよね?

趣味ならやってもやらなくても
誰にも迷惑かからないですけど

健康に関することは
家族に心配かけてしまいます。
簡単に出来るものですから始めてみてください。
今回は、
特に症状に対する健康法ではないので
ホントにシンプルな方法です。

どこを刺激するかというポイントも
気にしなくて結構です。
Step1
ゴルフボールを用意する

Step2
ゴルフボールの上に足を乗せる。
※フローリングの場合は
ボールが滑りすぎないように下にタオルを引く。

Step3
足裏でゴロゴロする
気持ちいい所、いた気持ちいい所があったら
その部分を重点的に刺激する。
たったこれだけです。
これだけで、
内臓の疲れが取れ元気になり
体調もグングン良くなります。

まず、
よく眠れるようになるのがわかります。

この方法なら
テレビを見ながら、PCでネットサーフィンしながら
いつでもできます。

というわけで
スグにゴルフボールを調達して下さい。

あなたが持っていなければ
ゴルフ好きの友達から分けてもらってください。

ゴルフをやる友達がいなければ、
今は100円均一などでもおいてあると思います。
踏むだけですから高いものはいりません。

そして、
これからの自分の健康をイメージして
ボールを転がし始めて下さい。

効果には個人差があり
一回でよくなる方もいますが

一回ではすぐに効果を感じることが
できない方もいると思いますが、

毎日、コツコツ続けていけば必ず効果を
実感できるでしょう。

スグに始めて下さい。

ゴルフボール健康法カテゴリの最新記事