ホルモンの調節

台湾式足裏・足ツボとリフレクソロジーの違い


こんにちは

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”  土田君枝(つちだきみえ)です。

足ツボ療法は大まかに台湾式と英国式の2つに分けられます。
東洋医学をベースにした台湾式足ツボ療法は、
四千年の歴史をもつ世界最古の健康法と呼ばれる伝統療法で、
強い刺激を与えるのが特徴です。

テレビでタレントさんが痛がっている姿
をよく見ますね。罰ゲームで。(笑)

私も以前はよく呼ばれましたが、
最近はお断りしています。
理由は、足つぼの本当の良さが伝わらないからです。
もっといい形でテレビで伝えられるといいですね。

 

その台湾式足つぼですが、日本では最もポピュラーな
足ツボマッサージといっていいでしょう。
身体の機能の弱っている人は痛みを感じますが、
術後は心身ともにスッキリします。

オイルやクリームを使用し、指の関節を使い、
しっかりとした刺激で足を揉みほぐし、
施術後の効果を最優先に考えています。

一方、駅の構内等でよく見かける
英国式足ツボ療法は、東洋式の強めの施術とは違い、
リラックスを目的としているので、
適度な心地よい強さで揉みほぐします。

台湾式のように、指の関節などは使わず、
親指の腹を使う施術はとてもソフトな感覚で、
アロマの香りとヒーリングミュージックとの相乗効果でより
深いリラックス効果が得られるのが特徴です。

どちらもとても素晴らしい療法です。
あなたの体の状態に合わせて
使い分けるといいのではと思います。

なんとなく、違いがわかりましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台湾式足裏・足つぼマッサージ 足ツボの歴史・古代


こんにちは

台湾式足裏・足ツボセラピスト養成講座
「足つぼの奥義」の土田君枝です。

足ツボっていつから?
実は相当古くから使われていたんですよ。
しかも、中国だけでなくいろんな国で・・・

足を刺激することで様々な
効果があるということが
経験的にわかっていたんですね。

今回は、「台湾式足裏・足つぼ」の歴史について
お話しします。

正式名 「足底反射療法」・「Foot Reflexolojy」
(Reflex=反射区)

まず古代では、
インドの「仏足」と言われるものから、
古代の人々はその絶大なる治療効果から
足に何か大きな力があると
信じられていたことがわかります。

信仰と治療をあわせたもの
として対処していた のでは
ないかと考えられてます。

エジプトでは、
「ピラミットの壁画」が有名です。
ここでは当時すでに足底反射療法が
一般に行われていたことを
壁画の人物画が物語っています。

button-only@2x 台湾式足裏・足つぼマッサージ 足ツボの歴史・古代

アジア地域では、
黄河流域の先住民族の中で浸透し
紀元前に記された中国医学の原典
「黄帝内経」の中での効用は
はり、灸、按摩と肩を並べた治療
評価されています。

古代から足裏・足ツボは
治療として用いられて
いたのがわかりますね。

エジプトの壁画にも
足ツボをしている人物画が
ちゃんと描かれている
のには驚きですね。(笑)

何千年も前の人も
今の人も作りは同じですよね?
ということは、
体の反応も同じはずなんです。

現代医学が発達して
治療法としての 優先順位が
相当下がってしまいましたが、(笑)
治療としての有効性は、
今も昔も変わりません。

脳が体の状態を把握して
足裏に、 今どこの器官が
どういう状態だ、 ということを
教えているわけです。

現代医学では、
原因がわからない病気が
数多く存在します。

原因がわからないのに、
何故か薬が出ています。
それを長期的に続けることって
恐ろしいことですよね。

検査ではどこにも問題はないが、
症状が出ている。
ストレスです。神経から来ています。
と言われた時には、まず、
足裏を触ってみることをおすすめします。

過敏な痛みがあったり、
コリがあったりと 何かしらの
反応が出ていると思います。
そこを刺激することで
症状も軽減します。

薬の無かった時代には、
そうして治療して
いたんだと思います。

これからの時代、
間違いなく必要になって
くると療法の一つだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

台湾式リフレクソロジー(足ツボ)は誤解されている!?痛いだけではない!


こんにちは

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義” 土田君枝(つちだきみえ)です。
今回は「足ツボは誤解されている」
についてお話します。

本当は、治療法として
とても優れているんですが、

テレビでの罰ゲームの
イメージが強すぎて(悲)
残念ながら、ただ痛いだけ的な感じに
とらえている方も多い気がします。

button-only@2x 台湾式リフレクソロジー(足ツボ)は誤解されている!?痛いだけではない!

足ツボがマイナスイメージを
もたれる要因は他にもあります。

たとえば、香港やタイやマレーシア
といった東南アジアへ旅行に行った時、
観光客が良く訪れる足ツボ専門店がそう!

私も東南アジアに行った時
体験した事があるのですが
はっきり言ってクビをかしげざる
をえないことが多々ありました。

私が行った所は、観光客が
良く訪れる足ツボ専門店でしたが、
驚くことに・・・・・
両足を違う人が同時に施術(笑)

なによりも問題なのは、
観光客はいわゆる一見さんのため
一人一回こっきりの
作業を機械的・事務的ににこなしている事

要するに、施術前・施術後の状態、
経過といったものを
施術する側がキチンと
把握していないのです。

しかも、言葉の壁だってあります。
「あっ、痛い」
といえば・・・・
「あなた、腰、悪いね」
「オナカ、悪いね」でおしまい。(笑)

「頭、悪いね」なんて言われる事も・・・!(はあ?)
これでは誰だって
うさん臭く感じるに決まってますよね。

いくら観光地の足ツボといっても、
効果を実感してもらえるような
そんなサービスを
お願いしたいですね。

 

台湾式リフレクソロジー・台湾式足裏・足つぼの効果2 【ホルモンの調節】


こんにちは。

台湾式足裏・足ツボセラピスト養成講座
「足つぼの奥義」
土田君枝です。

今回は、「台湾式足裏・足つぼ」の効果2
【ホルモンの調節】についてお話しします。

——————————-
「台湾式足裏・足つぼ」効果2
【ホルモンの調節】
——————————-

女性のカラダはデリケートです。
特に、婦人科の症状を抱えていると本当につらいですよね。

私もそうでしたが
以前は生理痛・生理不順に
悩まされていました。

本当につらいですよね。
ひどい時は痛くて痛くて
何にも集中できなくなります。

でも、
子供の面倒は見ないといけないし
家のことはやらないといけないし・・・
今回は
そんな同じような悩みを抱えている方が
少しでも楽になれるように

私が施術20年の経験から
婦人科の症状に特に効果の高いポイントを
ピックアップしてお教えいたします。

やり方は本当に簡単です。

こんなに簡単なのに
ウソのように症状が軽くなります。

婦人科の症状は
ホルモンの分泌異常なので身体にいくつかある
内分泌腺(ホルモン臓器)の機能を整えてあげるんです。

「足底反射療法」の施術で足を擦る
といった程度の軽い刺激で効果がはっきり出ます。

内分泌のポイントを
あなたもしっかり覚えて

定期的に刺激することで、
全身のホルモンのバランスを
調節する事が出来るようになり、

ほとんど生理痛を意識しなくても
よい生活を送る事が出来るようになります。
下の図は、生理痛、生理不順に効くポイントです。
一回5分を目安に刺激してください。

痛みで
イライラしなくなりますよ。

 

button-only@2x 台湾式リフレクソロジー・台湾式足裏・足つぼの効果2 【ホルモンの調節】