マッサージ

足 裏(足ツボ) マッサージを勉強したい!そんな方向けの資格


「足裏マッサージ 資格」について

button-only@2x 足 裏(足ツボ) マッサージを勉強したい!そんな方向けの資格足裏マッサージは気持ち良い!!疲れた足がフワフワっと軽くなり、疲れた営業マンの足取りも軽やかになります。ふくらはぎのハリやむくみも取れポニョポニョに。

でもそれだけでなく、足裏マッサージをすることで、内蔵が調子よくなります。体全体の疲れが取れます。体の健康改善方としてもおススメです。

 

こんにちは。
リマイスター学院事務局です。

この足裏マッサージも受けるだけでなく、”習おう” ”仕事にしてみよう” そんな方も増えています。そんな方のために、ココでは、足裏マッサージ(リフレクソロジー)の歴史から効果、資格の取り方、スクールの選び方までをまとめました。スクール選びの参考にしてください。

スポンサードリンク



足裏マッサージ(リフレクソロジー)とは?(足裏健康法)

リフレクソロジーとは単なるマッサージではなく、Reflex=反射 ology=学問で反射療法のことを意味します。この記事では、足裏マッサージも含めて、リフレクソロジーという反射療法の側面から解説をしていきます。

カラダには、内臓体壁反射(ないぞうたいへきはんしゃ)というものがあります。調子悪いところの内臓の反応が体の表面に現れるというもの。たとえば腹痛。おなか痛いとき自然におなかに手が行きますよね?胃を触っているわけではないですが、体の表面に痛みを感じソコに手を当てていると少し落ち着いてくる。

調子悪い内臓の皮膚の表面に痛みが出ます。これも反射です。

こういう反応が、直接臓器の上だけでなく臓器から離れたいろんな場所に出ます。心臓、肝臓は背中の肩甲骨の内側に。とか。

この内臓の反応がまとまって一箇所に現れているのが、足裏です。

足裏には全部の反射点が集まっています。この反射点を刺激すると対応している内臓の血流が改善し内臓の働き自体もよくなってます。この仕組みを利用したのがリフレクソロジー(=反射療法)です。

もともとは、東洋医学的な経験的な理論でした。そして、一般的なイメージも、東洋医学的な・・・。神秘的な・・・。怪しげな・・(笑

西洋医学の反射としての検証もされている医学的に証明されているものであることはあまり知られていません。

※足ツボで、こんな効果も

【関連記事】胃腸のつぼを刺激して、疲れ知らずの体を自分で作る

【関連記事】目の疲れをとる最も手軽で効果的なツボ(足ツボ)を紹介

【関連記事】血糖値を下げる運動と食事の習慣。血糖値をスパッと下げるつぼ

足ツボ(足裏)マッサージとリフレクソロジーとの違いはマッサージか?治療か?の違い。

button-only@2x 足 裏(足ツボ) マッサージを勉強したい!そんな方向けの資格起源の違い反射区と反射点の違いもあります。  それぞれの施術と効果の違いもあります。

以下にまとめてあります。

リフレクソロジー 足ツボ療法(台湾式リフレクソロジー) 足裏マッサージ
起源 ヨーロッパ 中国  不明
目的 現在はリラクゼーション 治療法 足のマッサージ
刺激の強さ 弱め 強めだが、内臓の反応に合わせて変えている マッサージ
効果 リラクゼーション 体調改善 不明
習得方法 リフレクソロジースクールなど 台湾式リフレクソロジースクールなど 不明
習得期間 数ヶ月から1年 数ヶ月から1年 反射療法としての研修は不明

一言で言うと、リラクゼーションが目的か?、体調改善が目的か?の違いと言えます。

足裏マッサージを習得する場合、習得する目的によって習得期間もさまざまです。家族向けお友達向けに数回の講座から、プロ養成の数ヶ月から1年くらいのコースがあります。習う方の目的に合わせてコースを選びます。

資格の種類(国家資格、民間資格)

資格も国家資格ではなく、民間の資格になります。どのスクールで学んでも資格としての強さは変わらないということです。なので、仕事として行うことを目的として考える場合、どの資格を取ったということよりも、何が出来るようになったのか?という実践で使える技術が身につけられるかどうかが、価値のあるスクールといえます。

スポンサードリンク



足裏マッサージ(リフレクソロジー)資格を取る際に気を付けたい4つのポイント。

リフレクソロジーを学ぶには?

講座を受講するメリット

ぶっちゃければ、覚える気があれば、多くの本も出版されていますし、youtubeの動画で技術だけであれば見よう見まねで覚えることも可能でしょう。(本気度が高ければ)。

ただ、プロとして仕事としてやっていくのであれば、技術はあるのはもちろんですが、マインドだったり経験だったり、集客・経営なども含めて、技術以外の部分をどうまなべるかが重要になってきます。

そういった、現場に詳しい講師に学べることが講座を受講する最大のメリットです。

自分の健康のために、家族の健康のためにということであれば、本や動画で学ぶのもひとつの方法です。それらを参考に覚えるのも良いのではないでしょうか。

ただ、仕事として行う場合は、やはり絶対にスクールで学ぶことをおススメします。

実践経験豊富な講師ならば、技術以外の部分でも多くのことを学べ、仕事としてのプロのセラピストになるまでの近道になります。この経験の部分が、仕事を始めてからの大きな差になります。

学ぶ方向性

  • リフレクソロジー系=リラクゼーション系
  • 台湾式リフレクソロジー(足ツボ療法)系=治療系

まずは、この二つで方向性を決めます。自分は仕事として学びたいのか?誰かを癒したくて学びたいのか?不調を改善して救って喜ばれるのか?

次に、

スクールのクオリティ

  • そのスクールで技術がしっかり身につくのか?
  • 卒業後のフォローはシッカリしているのか?

卒業後仕事にする場合

  • 働けるのか?
  • 独立して仕事をしていくのか?

せっかく時間をお金をかけて学ぶんですから、身につかないと意味が無いですね。身につけてから、その技術を活かして仕事にしていくのか趣味で進めていくのかによってもスクール選びは変わってきます。

リフレクソロジー資格を取得するまでの流れ

  • なぜ学びたいのか決める
  • 何を学びたいのか
  • 学んでそれをどう使って行きたいいのか?
  • その目的の技術・知識を教えてくれるスクールなのか?
  • そのスクールでは確実に身につくのか?
  • フォローはシッカリしてくれるスクールなのか?

スクール探しをする前に、自分でまずこれらを仮にでも決めておく必要があります。この軸があるからこそブレずにスクール選びが出来る様になるからです。

受講前に、リフレ資格がこれからの自分に本当に必要かどうかをもう一度じっくり考えてみることも大切です。

ここまで、

  • 足裏マッサージ(リフレクソロジー)とは?(足裏健康法)
  • 足ツボ(足裏)マッサージとリフレクソロジーとの違いはマッサージか?治療か?の違い。
  • 資格の種類(国家資格、民間資格)
  • 足裏マッサージ(リフレクソロジー)資格を取る際に気を付けたい4つのポイント。
  • リフレクソロジー資格を取得するまでの流れ

これらの事についてお伝えしてきました。

スクール選びにこの部分だけ気をつけておけばいいことはまとめてお話しています。一番気にしてほしいことは、「リフレクソロジー資格取得までの流れ」でお伝えしたことです。

なぜ学びたいのか?何を学びたいのか?学んでどうしたいのか?最初はざっくりでもこれを考えておけば時間とお金とエネルギーを無駄にしなくてすむからです。

私達のスクールにも多くの方が来ますが、シッカリとこれらの考えを持って学んでいる方は、卒業後も力をつけて独立して自分で仕事を始めて活躍しています。

良いスクールにめぐり合ってリフレクソロジーを多くの方に伝えて健康にしていってください。

 

【関連記事】胃腸のつぼを刺激して、疲れ知らずの体を自分で作る

【関連記事】目の疲れをとる最も手軽で効果的なツボ(足ツボ)を紹介

【関連記事】血糖値を下げる運動と食事の習慣。血糖値をスパッと下げるつぼ

 

25年の実績!
“治す技術がほしい” “人の役に立ちたい”という方に魂の足ツボをお教えするリマイスター学院

button-only@2x 足 裏(足ツボ) マッサージを勉強したい!そんな方向けの資格

 

スポンサードリンク



台湾式リフレクソロジー心にプラスの連鎖が起きてくる?!


こんにちは

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です。

身体が健康になると、
心も健康になり、
ポジティブな人生が送れる
ようになるということです。

例えば、便秘症の人の人が、
常にお腹が苦しい、痛い、スッキリしない
状態であれば、
「ちょっとしたことでイライラする。」
「仕事にあまり集中できない。」

といった心にモヤモヤ感が
常に、つきまとっています。

でも、その便秘が解消
されたらどうなるでしょう。

お腹がスッキリするため身体が軽くなります。
気分だって爽快になります。
ということは、
「ちょっとしたことでイライラする。」
「仕事にあまり集中できない。」
といった心のモヤモヤ感だって消えていきますよね。

慢性の腰痛で悩まされている人だって同じです。

そういう人が症状を 緩和
させることができたら・・・

「身体を動かすのが苦痛」
「何をするのもおっくう。」
という感覚が減っていきます。

すると、フットワークだって機敏になります。

仕事ならば「もう一件、顧客をまわってみようかな」
プライべートなら
「今週末、合コンに参加してみようかな」
といったように、積極的に考え
積極的に行動できるようになります。

そうです。古代ローマに
「健全な精神は健全な身体に宿る」
という格言がありますが・・・!

身体が健康になれば、心だって明るく、
朗らかに、前向きになります。
イキイキしてきくる・・・・・等!
プラスの連鎖反応が起きてくるようになるのです。

ポジティブ思考にするには、
まずは、体の状態をよくすることです。

それを自分でできるのが、たった一個のゴルフボール。

これさいあれば、身体も心も絶好調!
”元気いっぱい”の人生が送れるようになるのです。

まずゴルフボールで、体の疲れを癒しましょう。

 

 

 

「台湾式足ツボ」セラピストになって学んだこと


こんにちは

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
「足つぼの奥義」土田君枝です。

今から20年前、まさか自分が今セラピストとして
仕事をさせていただいているなんて、
全く想像できませんでした。

当時は、子育て・家事に追われ、体も心も
本当にしんどかったのを覚えています。

年は、とりましたが(あたりまえですね。)今が
一番楽しい。充実してるって思えるのは、
やっぱりセラピストとして仕事ができているからなんだと
つくづく感じています。

本当に、足ツボとそして師匠との出逢いに感謝ですね。
師匠は、台湾修行を重ね、技術を習得した大ベテランです。

当時は、当然なんの知識もなく、私に習得できるかどうかも
わかりませんでしたし、まして仕事になるなんて思ってもいません
でした。

何事も「継続は力なり」ですね。

セラピストになったことで色々な方と出会うことができました。
施術中は、1対1で向き合うわけですから、
毎回真剣勝負でした。

この方の悩みをどうしたら解決できるだろうか?
どうやったら楽にしてあげることができるだろうか?
と考えながら仕事をしていくといつの間にか、
自分が成長させて頂いているんだなと感じました。

相手の深層を探るべく、いろんなお話を聞きだすのですが、
お勉強が好きではなかった私には、ついて行けない話も
多々ありました。(笑)が、

いつの間にか、本を読んだり、音楽を聴いたり、演劇を観にいったり
経済やビジネスの勉強をしたりと自然にするようになりました。

もちろん深い話はできませんが、会話が成立するように
がんばっています。
なぜなら、
相手は、自分の話に興味をもってくれないと、なかなか
心を開いてくれないと感じたからです。

心のこもった施術を通して、相手が心身ともに
健康で充実した日々を送れるよう全力で
お手伝いをする。
そのためにも日々努力しないといけない。

また、そのために、自分も「元気で楽しい人生を送る。」
そう、決めてからは、施術の効果もあがったような
気がします。

そして、多くの方に支持され、喜んでもらうたびに
身が引きしまり、常にこの気持ちを忘れないように
と自分に言い聞かせています。

学院の生徒さんにも、技術だけでなく、
相手の悩み、痛みを和らげるための施術に
一番必要なこととしてこのような話をさせて
頂いています。

本当は、自分にいっているんだと思います。(笑)

 

ゴルフボール健康法 (台湾式足ツボ・足裏健康法)


こんにちは

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です。

ようやく涼しくなってきましたね~
本当に今年は暑かった。
しかもたまに涼しい日があったりで、
体調管理が難しかったですね。

気候が落ち着いてくると、
夏の疲れがどっと出てきます。
自律神経が疲労したからなんです。

体がだるかったり、
ふらついたり、
頭が痛かったり、
肩や首のコリがひどくなったり、
耳鳴りがしたり、
食欲がなくなったりと

様々な症状を訴える方が多くなってきました。
いわゆる不定愁訴と言われる症状です。

病院に行っても、「夏バテですね。」
ということで症状に合わせた
お薬を処方されるわけですが、
症状が改善されないことが多々あるのです。

これだけ医学が進歩したのに・・・
これだけ良い薬が開発されたのに・・・

現代社会を見渡すと、
このような体調不良や原因不明の
症状でなやまされている人が
なんと多いことでしょう。

そうしたこともあって、気功、ヨガ、太極拳、ダンス・・・・・
といった様々な健康法が見直されつつあります。
でも、皆さん、こうは思っていませんか?

「お金もかかるし、やるのも面倒、
それに本当に効果があるのかな・・・」
「効果があったとしても、
時間がかかるのはイヤ」

では、お金もかからない
椅子に座って、テレビを観ながら、
本を読みながら、友達と携帯でおしゃべりしながら、
いつでもどこでも手軽に行える。
それでいて効果は抜群。

そんないい方法があったらいいですよね?
それは、私がいつも皆様におすすめしている
ゴルフボール健康法です。

使用する治療道具は
たった一個のゴルフボール。

”ゴルフボールを踏むだけの
健康法”なのです。

大きさ、硬さがちょうどいい。
「~ながら」でできる。

体の血行促進だけでなく
ツボを刺激することで
その部分の症状が改善するのです。

難しく考えず、足裏全体を
まんべんなく転がすように
刺激していけばいいんです。

特に、痛いところがあれば
そこを意識して刺激すると
いいですよ。

興味のある方は、そこが何の
ツボ(反射区)で、どこが
弱っているんだろう?
と意識しながら刺激するのも
楽しいと思いますよ。