リフレクソロジー

千代田区で足ツボ体験イベント。台湾式リフレクソロジースクール実践研修会!


【実践研修で力をつける】

本日、千代田区内の文化施設にて行われたイベントにリマイスター学院卒業生、在校生で参加してきました。

イベントは実践研修です。

実際のお客様に施術してお金をいただく。という体験が何よりも大きな学びになります。

 

 

button-only@2x 千代田区で足ツボ体験イベント。台湾式リフレクソロジースクール実践研修会!

千代田区のアートスペース。

スポンサードリンク


  1. お客様に声をかけ、
  2. 施術を受けてもらう。
  3. 体の状態についてヒアリング
  4. 施術とアドバイスをする。
  5. お金をいただく

この一連の流れを練習ではなく実際にお金をいただきながら体験するというのは何十回の授業を受けて練習するよりも大きな経験です。

  1. お客様の良い反応も悪い反応も直接感じることが出来る。
  2. 施術の責任がでてくる。
  3. 何より度胸が付く。

始まる前には、「今日は見学しています」と言っていたデビュー戦のお二人が、一番そのことを実感したのではないでしょうか?

また、本イベントの主導は、当学院ではなく、卒業生がセッティングしたということに大きな意義がありました。

卒業生たちが、自ら行動し、成長していくことが一番の喜びです。今後も「人に喜ばれ感謝されながら稼ぐ」ために、技術以外のことも伝えていきたいと思います。

今日は、本当に楽しい1日になりました。

25年の実績!
“治す技術がほしい” “人の役に立ちたい”という方に魂の足ツボをお教えするリマイスター学院

button-only@2x 千代田区で足ツボ体験イベント。台湾式リフレクソロジースクール実践研修会!

button-only@2x 千代田区で足ツボ体験イベント。台湾式リフレクソロジースクール実践研修会!

直接お客様の反応を感じることが出来る

button-only@2x 千代田区で足ツボ体験イベント。台湾式リフレクソロジースクール実践研修会!

打ち合わせ中。どうやってお客様を呼び込もうか?どの順番で施術担当しますか?

button-only@2x 千代田区で足ツボ体験イベント。台湾式リフレクソロジースクール実践研修会!

シニアディレクターも施術し後輩たちを引っ張る

 

25年の実績!
“治す技術がほしい” “人の役に立ちたい”という方に魂の足ツボをお教えするリマイスター学院

button-only@2x 千代田区で足ツボ体験イベント。台湾式リフレクソロジースクール実践研修会!

スポンサードリンク


リマイスターの足ツボを手軽に体験できるヒーリングイベントのお知らせ


button-only@2x リマイスターの足ツボを手軽に体験できるヒーリングイベントのお知らせ

リマイスターの足ツボを体験できるイベントが2017年3月5日(日)に「3331アーツ千代田」で行われる。

 

button-only@2x リマイスターの足ツボを手軽に体験できるヒーリングイベントのお知らせ

「3331 Arts Chiyoda」は旧練成中学校を利用して2011年6月にオープンしたアートセンターで、
アートギャラリー、オフィス、カフェなどが入居した、
“千代田区発の世界に向けた文化施設”。http://www.3331.jp/about/
展覧会、ワークショップ、講演会といった文化的活動の拠点として利用されている。

スポンサードリンク


今回のイベントでは、リマイスター学院の足ツボ体験ブースのほかに次の出展がある。

出展ブース

■トリートメント

  • レイキ
  • カラーセラピー
  • エネルギーヒーリング
  • アロマセッション
  • 四大元素調整 など

button-only@2x リマイスターの足ツボを手軽に体験できるヒーリングイベントのお知らせ
■販売

  • アジアンテイストのランチボックス
  • 珈琲工房のドリップコーヒー
  • サンキャッチャー
  • 手作り雑貨石鹸
  • 手染め毛糸
  • 手作りアクセサリー

■鑑定

  • 手相鑑定
  • タロット占い
  • マヤ鑑定

 

■THOUSAND SNOW 5周年イベント
“Yagna”

http://junco3.wixsite.com/yagna2017

■開催場所:アーツ千代田3331
■住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14(旧練成中学校内)

■入場料
1000円 小学生以下無料

■電話番号:03-6803-2441

■メールアドレス:info@3331.jp

■URL:http://www.3331.jp

■アクセス

button-only@2x リマイスターの足ツボを手軽に体験できるヒーリングイベントのお知らせ

25年の実績!
“治す技術がほしい” “人の役に立ちたい”という方に魂の足ツボをお教えするリマイスター学院

button-only@2x リマイスターの足ツボを手軽に体験できるヒーリングイベントのお知らせ

スポンサードリンク


台湾式リフレクソロジスト(足ツボ師)は、「カウンセラー」!?


台湾式リフレクソロジスト(足ツボ)はカウンセラーです!?

こんにちは。
台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です。

私は、足ツボ師はカウンセラーであるという
考え方を生徒さんに伝えています。
その考え方がないと、プロとしてやっていくは
出来ない。というくらい大切なことだと思っています。

今日は起業・副業を考えている方に
プロとして活躍するために必要な「たった2つの考え方」
をお話しますね。

「私は○○を仕事にしたい」
「○○をやるために起業する」

このように意気揚々と
仕事をスタートさせるものです。

でも、みなさん躓きます。

思ったようにお客さんが集まらない。
好きで始めたことが
お客さんに受け入れられてない。

自分ではいいと思っているものなのに
それほどファンができない。

これは厳しいですよね。

会社に縛られたくないから
好きなことで副業を始めようと思ったのに
その好きなことが受け入れられない。

どうすればいいのかな・・・

相談するにも
どこに相談すればいいのか・・・
そこで
やめてしまうか、それを乗り越えるか
これってちょっとしたことに
気をつけているかの差だけなんです。

それは何かというと
物事の見方なんです。

どの角度から物事を捉えるか?

私の経験から
この辺についてお話させていただきますね。

私は「足底反射療法」を行っています。
20年前は、私たちくらいしか
治療院を構えてやっているところはありませんでした。

今でも「治療院」として構えているところは
それほどありません。

ただ、街を歩けばリラクゼーションの
足ツボ、リラクゼーション、リフレクソロジーが
溢れています。

私たちは、治療を目的に行っていますが
世の中の人たちは、全部一緒だと思っています。
「私たちは他と違うよ」と
思っているだけでは誰にもわかりません。

この中で価格競争に
巻き込まれないようにするためには
まず、自分たちの提供できるメリットは?

どこで勝負できるか?

ここを真剣に考えながら
進めていかないと

いつまでも、周りを気にして
行かないといけなくなります。

足ツボにしても
足が軽くなる、疲れを取る、眠りの改善
内蔵の調整、ストレス解消、腰痛・・・・

など
提供でいるメリットは様々。

私は、「足底反射療法」を
ひとつの問題解決のツールだと思っています。

足ツボをすることが目的ではなく
足つぼというツールを使うことで
お客様の問題解決のお手伝いをしていく。

この視線で私は
足底反射療法を行っています。

現在は私は
カウンセラーとして足底反射療法を行っています。

※ ちなみに私の治療院のホームページです。
http://utsu.hounan.info

だから、
他と一緒に思われることなく
独自のスタンスでライバルを気にすることなく
仕事ができています。

—————————-
Step1 あなたは「何」で副業・起業したいですか?

Step2 その「何」にはあなたが思っている他に
提供できる他の「部分」はありませんか?
—————————-

ここを明確にして
お客様のニーズに合わせるために
視点を変えて調整することが必要です。

この辺を理解すると
起業・副業で苦しくなくなります。
私が教えている生徒さんが
足底反射療法を身に付けて

現在独立している方の
活動がこちらから分かります。

レポートをダウンロードして
あなたの今後の活動の参考にしてください。

全くの素人女性が足ツボを習って
仕事にしてく方法
https://www.asitsubo.com/lp/

台湾式リフレクソロジー 「稼げるセラピストのマインドセット」


稼げるセラピストはみんな持っている
今すぐ稼ぐために必要なこと
————————————

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です。

今日のお話はセラピストとして
稼ぐために絶対に身に付けておいて
欲しいことについてお話していきます。

これがなくては
セラピストとしてだけでなく
何をしても稼げません。

プロとしてやっていけません。
それほど重要なことです。

シッカリ身に付けて
活躍してください。
私のところで
足つぼ(リフレクソロジー)の技術を
学んだ方によく言うのは
「直ぐに実践を始めてください。」

こう言っています。

言わなくても
技術を学ぶと、当然たくさんの人に
施術をしたくなって来るものなんですが
そのやり方にポイントがあります。

数をこなすのが
やはり手を作る近道ですから

ドンドン人を見つけて手当たり次第
施術をしたほうが上達します。

でもその中には
「いやぁでも・・まだ、始めたばかりですから・・・」
「まだ、完全に覚えてないんで・・・」

と言い訳します。

「言い訳はいいからまずは実践しなさい」と
背中を押すのが私の仕事なので
このへんは口うるさく言います(笑)

実践するのがレベルアップの近道だから。
背中を押されて大体の方は
渋々ながらやりはじめるようにはなるんですが

よくあるのが
足つぼ(リフレクソロジー)を覚えたんだけど
やらせてもらえるかな?

このように
弱気で施術してしまうこと。
私は思います。
自分が施術するということは

誰に対してであっても
プロとしての意識を持って
厳しく行わなければダメ。

生徒さんにも言うのは
「お金もらってやってください」

初めてのお客さんでもです。

「施術を行うからには
プロとしての自覚を持って
プロの技術を提供する。」

このマインドセットで
施術にあたってもらいたい。

「私は初心者だから・・・」
「まだ始めたばかりなんでお金は・・・」

これではダメです。

学び終えたばかりの段階でも
自分は「初心者」というマインドを
持って施術にあたっては絶対ダメです。

成長しません。

厳しさの中からしか
自身の成長は生まれません。

足つぼ(リフレクソロジー)をうける
お客様に関しても同じことが言えます。

タダだから
足つぼ(リフレクソロジー)を
やらせてやってもいいよ。

こういう気持ちの人と
「高いお金を払ってでも
足つぼ(リフレクソロジー)をうけて
○○○を良くしたい。」

こういうマインドで
受ける方とでは
施術の効果に差が出るのも
容易にイメージできるのではないでしょうか?

以前、知人の紹介で開業の相談に来た方で
こんな方がいたのでハッパをかけました。

「3ヶ月後くらいにサロンを始めたいんですが、
まだ経験が浅いんで 最初は料金はあまり
高くないほうがいいですか?」

「はあ??」と思いました。

こういうマインドでは
せっかく身につけた技術の
レベルを下げてしまいます。

自分のマインドセット(≒心構え)に合わせて
技術も変わってきます。

1時間3千円いただく方と
1時間1万円いただく方では
お客様に求められる
シビアさが違いますし

提供する側のシビアさも違います。

当然、技術にも大きな差が
出てきてしまいます。

3千円のマインドでは
3千円の技術しか提供できません。

1万円のマインドでは
1万円以上の技術が提供できるようになります。
「あなたの仕事は
施術を通してお客様の満足させること
そして、あなたを成長させること。」

あなたが成長しなければ
お客様に与える満足のレベルも
低いままになります。

だから、常にシビアに磨き続けなさいと
たっぷりと言って聞かせました。

価格は自信の表れです。
あなたが提供するののの価値です。
マインドセットをしっかりして
施術を行うことがそのまま
収入、技術レベル、マインドレベル
となって自分に帰ってきます。

ここでは
足ツボ(リフレクソロジー)を
例にお話しましたが

良いマインドセットを持つことで
あなた自身が大きく成長しますし
周りの方がいいエネルギーの人達が
集まってきますから

もしあなたが、
今何かにトライしようとしているのでしたら
しっかりと良いマインドセットをして臨んでください。

 

全くの素人女性が足ツボを習って
仕事にしてく方法
https://www.asitsubo.com/lp/

「台湾式足ツボ」セラピストになって学んだこと


こんにちは

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
「足つぼの奥義」土田君枝です。

今から20年前、まさか自分が今セラピストとして
仕事をさせていただいているなんて、
全く想像できませんでした。

当時は、子育て・家事に追われ、体も心も
本当にしんどかったのを覚えています。

年は、とりましたが(あたりまえですね。)今が
一番楽しい。充実してるって思えるのは、
やっぱりセラピストとして仕事ができているからなんだと
つくづく感じています。

本当に、足ツボとそして師匠との出逢いに感謝ですね。
師匠は、台湾修行を重ね、技術を習得した大ベテランです。

当時は、当然なんの知識もなく、私に習得できるかどうかも
わかりませんでしたし、まして仕事になるなんて思ってもいません
でした。

何事も「継続は力なり」ですね。

セラピストになったことで色々な方と出会うことができました。
施術中は、1対1で向き合うわけですから、
毎回真剣勝負でした。

この方の悩みをどうしたら解決できるだろうか?
どうやったら楽にしてあげることができるだろうか?
と考えながら仕事をしていくといつの間にか、
自分が成長させて頂いているんだなと感じました。

相手の深層を探るべく、いろんなお話を聞きだすのですが、
お勉強が好きではなかった私には、ついて行けない話も
多々ありました。(笑)が、

いつの間にか、本を読んだり、音楽を聴いたり、演劇を観にいったり
経済やビジネスの勉強をしたりと自然にするようになりました。

もちろん深い話はできませんが、会話が成立するように
がんばっています。
なぜなら、
相手は、自分の話に興味をもってくれないと、なかなか
心を開いてくれないと感じたからです。

心のこもった施術を通して、相手が心身ともに
健康で充実した日々を送れるよう全力で
お手伝いをする。
そのためにも日々努力しないといけない。

また、そのために、自分も「元気で楽しい人生を送る。」
そう、決めてからは、施術の効果もあがったような
気がします。

そして、多くの方に支持され、喜んでもらうたびに
身が引きしまり、常にこの気持ちを忘れないように
と自分に言い聞かせています。

学院の生徒さんにも、技術だけでなく、
相手の悩み、痛みを和らげるための施術に
一番必要なこととしてこのような話をさせて
頂いています。

本当は、自分にいっているんだと思います。(笑)