更年期障害とは、更年期といえる人生の節目の45~55歳、平均で51歳に訪れる閉経以降の不定愁訴のこと。自律神経失調症の症状と精神症状が相互に関係しあって起こるものをいいます。 じつは、この更年期、それまで卵巣で分泌されて […]