血行促進

ゴルフボール健康法 (台湾式足ツボ・足裏健康法)


こんにちは

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です。

ようやく涼しくなってきましたね~
本当に今年は暑かった。
しかもたまに涼しい日があったりで、
体調管理が難しかったですね。

気候が落ち着いてくると、
夏の疲れがどっと出てきます。
自律神経が疲労したからなんです。

体がだるかったり、
ふらついたり、
頭が痛かったり、
肩や首のコリがひどくなったり、
耳鳴りがしたり、
食欲がなくなったりと

様々な症状を訴える方が多くなってきました。
いわゆる不定愁訴と言われる症状です。

病院に行っても、「夏バテですね。」
ということで症状に合わせた
お薬を処方されるわけですが、
症状が改善されないことが多々あるのです。

これだけ医学が進歩したのに・・・
これだけ良い薬が開発されたのに・・・

現代社会を見渡すと、
このような体調不良や原因不明の
症状でなやまされている人が
なんと多いことでしょう。

そうしたこともあって、気功、ヨガ、太極拳、ダンス・・・・・
といった様々な健康法が見直されつつあります。
でも、皆さん、こうは思っていませんか?

「お金もかかるし、やるのも面倒、
それに本当に効果があるのかな・・・」
「効果があったとしても、
時間がかかるのはイヤ」

では、お金もかからない
椅子に座って、テレビを観ながら、
本を読みながら、友達と携帯でおしゃべりしながら、
いつでもどこでも手軽に行える。
それでいて効果は抜群。

そんないい方法があったらいいですよね?
それは、私がいつも皆様におすすめしている
ゴルフボール健康法です。

使用する治療道具は
たった一個のゴルフボール。

”ゴルフボールを踏むだけの
健康法”なのです。

大きさ、硬さがちょうどいい。
「~ながら」でできる。

体の血行促進だけでなく
ツボを刺激することで
その部分の症状が改善するのです。

難しく考えず、足裏全体を
まんべんなく転がすように
刺激していけばいいんです。

特に、痛いところがあれば
そこを意識して刺激すると
いいですよ。

興味のある方は、そこが何の
ツボ(反射区)で、どこが
弱っているんだろう?
と意識しながら刺激するのも
楽しいと思いますよ。

 

台湾式リフレクソロジーの刺激で「身体は回復する!!」


こんにちは

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です。

普段忙しくて運動もできない。
カラダの手入れもなかなかできない。

でも、
カラダは心配だから
健康な体にしていきたいなと
あなたも思っているのではないでしょうか?
「ホントだよな。
やらないといけないよな。

でも時間無いしなぁ・・・」
そんなあなたに
今日はこんな方法をお伝えします。

「面倒くさがりで、
いつも先延ばしにしてしまう人でも
簡単にできる内臓が元気になり
体調がよくなる方法をお伝えします。」
先日、
足裏が痛くなる、よくつるという方がいたので、
この方法を教えてお勧めしたところ、
気持ちよさにはまり日課になったようです。

三週間くらい続けたころに
こんなことを言われました。

“いつもゆるかったお腹が治った。”
“頭痛がしなくなった。”
“夜寝つきがよくなった。”

「足の刺激でこんなことってあります?」
足ツボの知識が全くなかった方でしたので、
その方にしたら不思議に感じたのでしょうが

私からすると当たり前です。
全く驚くことではありません。
足裏のツボを刺激すると
その刺激が身体の各部位に伝わり

機能が低下した内臓や
器官の活性化を促してくれるんです。
この方は、
足の裏の疲れが気になり
疲れを取るつもりで気持ちいいから
少し痛いくらい毎日刺激していたそうなんですが

足裏で感じる気持ちよさを頼りに
機能が低下しているポイントもしっかり
刺激出来ていたのでしょう。

結果的に、
身体の調子も良くなり、
元気になったというわけです。

忙しくて体を動かす機会のない方でも
健康になりたいですよね?

趣味ならやってもやらなくても
誰にも迷惑かからないですけど

健康に関することは
家族に心配かけてしまいます。
簡単に出来るものですから始めてみてください。
今回は、
特に症状に対する健康法ではないので
ホントにシンプルな方法です。

どこを刺激するかというポイントも
気にしなくて結構です。
Step1
ゴルフボールを用意する

Step2
ゴルフボールの上に足を乗せる。
※フローリングの場合は
ボールが滑りすぎないように下にタオルを引く。

Step3
足裏でゴロゴロする
気持ちいい所、いた気持ちいい所があったら
その部分を重点的に刺激する。
たったこれだけです。
これだけで、
内臓の疲れが取れ元気になり
体調もグングン良くなります。

まず、
よく眠れるようになるのがわかります。

この方法なら
テレビを見ながら、PCでネットサーフィンしながら
いつでもできます。

というわけで
スグにゴルフボールを調達して下さい。

あなたが持っていなければ
ゴルフ好きの友達から分けてもらってください。

ゴルフをやる友達がいなければ、
今は100円均一などでもおいてあると思います。
踏むだけですから高いものはいりません。

そして、
これからの自分の健康をイメージして
ボールを転がし始めて下さい。

効果には個人差があり
一回でよくなる方もいますが

一回ではすぐに効果を感じることが
できない方もいると思いますが、

毎日、コツコツ続けていけば必ず効果を
実感できるでしょう。

スグに始めて下さい。

台湾式リフレクソロジーで 「2週間で肝機能の数値改善!?」


あなたは
健康診断の数値大丈夫ですか?

健康診断が近づくたびに
ドキドキしたりしていませんか?

30代40代は
生活習慣病のリスクがドンドン高まります。

生活習慣病ですから
習慣を変えればいいんですが

生活サイクルを変えるって
なかなか大変ですから、
「まぁ、いいか・・」となりがちですが

その健康診断の数値が
もし、仕事に影響するとしたら
そんなこと言ってられないと思いませんか?

ちょうど、そんな患者さんが
先日来院したんです。

30代なかばの男性です。
この男性はちょっとメタボ気味。

毎晩、かなりの量のお酒を
飲むという事です。

その影響によるものなのでしょう、
健康診断を行ったところ
血液検査でひっかかりました。

肝臓の数値に問題があったようです。

こういう場合
お酒をひかえれば、
日グスリが解決してくれるものですが

この男性の場合、
理由があって悠長なことは言って
られませんでした。

というのも
健康診断は、実はある会社に転職するために
絶対クリアしないといけないものだったからです。

2週間後に、もう一度再検査を行うんですが
そこで問題があったら、採用を取り消されてしまいます。

「もう、前の会社を辞めちゃっているし
ここで採用を取り消されでもしたら
完全に失業状態。

後がないんです。
先生、お願いします。
なんとかしてください?」

こう泣きつかれても・・・
「じゃぁ約束してください。」
「検査まで2週間お酒飲まないようにしてくださいね」

「わかりました。お願いします。」

こんな感じで
週に2回のペースで肝機能を回復させる
ポイントを中心に足ツボ療法を行いました。

 

そして2週間後

 

 

「先生!!ありがとうございました!!!」

「再検査では、肝臓、全く問題なしでした。
再就職も問題なしです!!!」
2週間たってから受けた検査の後に
うれしい報告をいただきました。

肝臓の機能が正常に戻ったようです。
肝機能を改善させたかった
この男性に施術したポイントはこちら

button-only@2x 台湾式リフレクソロジーで 「2週間で肝機能の数値改善!?」

足ツボ療法の効果 「腎臓病で入院」を足ツボで回避!)!


20年以上の実績!!台湾式リフレクソロジー(足ツボ)の草分けリマイスターの
「体の状態を把握し改善していく繊細かつパワフルな技術を実感してください!!」

リマイスター総本店 京王線笹塚駅徒歩10分 丸ノ内線方南町駅徒歩13分
リマイスター神田店 JR神田駅北口5秒 東京メトロ神田駅 2番出口より3秒
リマイスター中野店 中央線中野駅10分 西武新宿線新井薬師駅徒歩7分
——————————————————————————————-

こんにちは

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です。

足ツボって実際には
どこまで効くの?

こんな疑問もありますよね~
テレビでは、「痛い、痛い」だけ
ですからね。悲しいですが・・・

でも、私が20年もはまっているんですから
何かあるんですよ。マジで。(笑)

ここでは、私が実際に扱った症例を
たまにはお話しますね。

今回は足ツボ療法例「腎臓病で入院」を足ツボで
回避!についてお話ししますね。

50代後半の主婦のケース。
彼女の場合・・・
腎機能全般が悪かったようで
ネフローゼ症候群にかかっていました。

ネフローゼ症候群とは・・・
尿の中に大量の蛋白質が出てしまい
それに伴って血液中の蛋白質が減少するため
むくみなどが現れる病気のことをいいます。

そのため、病院の医師から「入院・安静」
が必要と診断されたのですが、
あいにく病院のベットに空きがなかったため
10日ほどの自宅待機を余儀なくされました。

「その間、少しでも体調が良くなれば・・・・・」
ということで、
私の治療室にお見えになられたのですが
ここで奇跡が起こりました。(笑)

連日、腎機能のツボを刺激したところ
次第にむくみがとれはじめたのです。
そればかりではありません!

ベットが空いた入院当日、
念のためにもう一度検査を行ったところ
尿中・血液中の蛋白質の数値が
大幅に改善されたのが判明。

医師からこういわれたらしいのです。
「不思議だなあ!短期間で数値が
こんなに下がっている。
これだったら、入院する必要はないでしょう。
しばらく様子を見て、経過を観察しましょう。」
もちろん、その後も、彼女の様態は
良好を保ちました。

なぜって・・・・・!
腎機能を改善・向上させるツボを教えて
あげたから。

そう、彼女もまた、ゴルフボールを
使った足ツボ療法の実践者なのです(笑)

入院までの間、毎日コツコツと
ボールを踏んだ甲斐がありましたね。

 

台湾式足裏・足ツボセルフ健康チェック!(ゴルフボールを踏んでみよう!)


こんにちは

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ) です。

裸足で歩くと痛いところがある。
いぼいぼサンダルが履けない。
足が痛くて川原を歩くのが大変。
なんて言う人は、笑い事ではありませんよ。

体に何らかの異常があると
脳から足に信号を発します。
その信号の一つに痛みがあるからです。

今回は実践編として
足裏セルフ健康チェック
についてお話します。

あなた自身の足裏から発せられる
メッセージを実際に確かめてください。
そこで登場するのが”ゴルフボール”。

なぜ・・・・!って

いろんなものを試しましたが、
ゴルフボールをつかうのが
硬さ、大きさがちょうどいいんですよ。

手元にない人は、ゴルフをやっている友人・知人から
借りてもいいですし、ディスカウントストア
や百円ショップに行けば
かなり安価で手に入れることも出来ます。

なお、このゴルフボールを使った足ツボ療法は
本来・椅子に座って行うのがベターなのですが
この段階では取りあえず、痛みを確認するだけなので
椅子に腰掛けたままでも、立ったままおこなっても
かまいません。

ただ、どちらの場合にせよ、床が
フローリングだとボールが滑ってしまったり
立って行った時は足そのものを滑らせてしまう
恐れがありますので、バスタオルを一枚用意してください。

それを床に敷いて、その上で
行うようにすると
やり易いと思います。

大きめな靴下があれば靴下の中に入れて
ゴルフボールをゴロゴロすれば、
転がっていくことはないので、
やりやすいですよ(笑)

では、チェックを開始!!
足の裏に少し圧をかけてボールを転がしてみてください。
足の裏全体を刺激して、極端に痛い部分があれば、
その部分と関連のある器官が
弱っている可能性があります。

 

悪い部分は、とても過敏になっているのです。
誰でもボールの上に立ち上がるほどの
圧をかければ痛いと思いますが、
座っていて、ボールに足を乗せた程度で痛い場合は、
要注意ですよ!!(打撲や筋肉痛は除く)

痛い部分があれば、今後は意識的に
その部分を刺激してください。
五分程度で終わりますから、習慣にしてください。
徐々に効果が出てきますよ。

どこにも痛みが出なかった人も、
寝る前に、全体的に転がすように
刺激してあげれば、血行促進、
疲労回復、リラックス効果も得られ
ぐっすり眠れますよ。

是非、試してみてください。