台湾式リフレクソロジスト(足ツボ)はカウンセラーです!?

こんにちは。
台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です。

私は、足ツボ師はカウンセラーであるという
考え方を生徒さんに伝えています。
その考え方がないと、プロとしてやっていくは
出来ない。というくらい大切なことだと思っています。

今日は起業・副業を考えている方に
プロとして活躍するために必要な「たった2つの考え方」
をお話しますね。

「私は○○を仕事にしたい」
「○○をやるために起業する」

このように意気揚々と
仕事をスタートさせるものです。

でも、みなさん躓きます。

思ったようにお客さんが集まらない。
好きで始めたことが
お客さんに受け入れられてない。

自分ではいいと思っているものなのに
それほどファンができない。

これは厳しいですよね。

会社に縛られたくないから
好きなことで副業を始めようと思ったのに
その好きなことが受け入れられない。

どうすればいいのかな・・・

相談するにも
どこに相談すればいいのか・・・
そこで
やめてしまうか、それを乗り越えるか
これってちょっとしたことに
気をつけているかの差だけなんです。

それは何かというと
物事の見方なんです。

どの角度から物事を捉えるか?

私の経験から
この辺についてお話させていただきますね。

私は「足底反射療法」を行っています。
20年前は、私たちくらいしか
治療院を構えてやっているところはありませんでした。

今でも「治療院」として構えているところは
それほどありません。

ただ、街を歩けばリラクゼーションの
足ツボ、リラクゼーション、リフレクソロジーが
溢れています。

私たちは、治療を目的に行っていますが
世の中の人たちは、全部一緒だと思っています。
「私たちは他と違うよ」と
思っているだけでは誰にもわかりません。

この中で価格競争に
巻き込まれないようにするためには
まず、自分たちの提供できるメリットは?

どこで勝負できるか?

ここを真剣に考えながら
進めていかないと

いつまでも、周りを気にして
行かないといけなくなります。

足ツボにしても
足が軽くなる、疲れを取る、眠りの改善
内蔵の調整、ストレス解消、腰痛・・・・

など
提供でいるメリットは様々。

私は、「足底反射療法」を
ひとつの問題解決のツールだと思っています。

足ツボをすることが目的ではなく
足つぼというツールを使うことで
お客様の問題解決のお手伝いをしていく。

この視線で私は
足底反射療法を行っています。

現在は私は
カウンセラーとして足底反射療法を行っています。

※ ちなみに私の治療院のホームページです。
http://utsu.hounan.info

だから、
他と一緒に思われることなく
独自のスタンスでライバルを気にすることなく
仕事ができています。

—————————-
Step1 あなたは「何」で副業・起業したいですか?

Step2 その「何」にはあなたが思っている他に
提供できる他の「部分」はありませんか?
—————————-

ここを明確にして
お客様のニーズに合わせるために
視点を変えて調整することが必要です。

この辺を理解すると
起業・副業で苦しくなくなります。
私が教えている生徒さんが
足底反射療法を身に付けて

現在独立している方の
活動がこちらから分かります。

レポートをダウンロードして
あなたの今後の活動の参考にしてください。

全くの素人女性が足ツボを習って
仕事にしてく方法
https://www.asitsubo.com/lp/