台湾式リフレクソロジー・足裏・足ツボ刺激は健康にいいのか?


こんにちは

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
土田君枝(つちだきみえ)です。

いろんな健康法がありますが、
みなさんどのようなことをされていますか?

誰もが、毎日多くの精神的、
肉体的ストレスを受けています。
疲労回復を早めるためにも、
自分なりのケアが絶対必要ですよね!!

特に何もしてないという方には、
足ツボをおすすめしています。

では、手軽にできる
超おすすめの足ツボが
なぜよいのか?なぜ健康にいいのか?
についてお話ししますね。

どうして、足ツボをすると健康にいいの?(笑)
しかも、興味深いのは・・・
ある反射区(ツボ)を押したりもんだりすると、
そこ関連のある器官とつながっているということ。

内臓や器官が刺激を受け
その機能が改善されるようになることです。

機能が亢進しているものは抑制され
機能が低下しているものは
その働きが活発になるという利点があるのです。

とくに免疫系の器官が活発になれば
外部から侵入してくる細菌や異物に対して
抵抗力も高まるようになります。

したがって・・・!

免疫力の向上にも一役も二役も
買ってくれるようになるのです。
やっていて実感してますが、足の効果はすごいんですよ・・・(笑)

また、ホルモンの異常は、
身体にいくつかある内分泌腺(ホルモン臓器)
のバランスが崩れたときに起こりますが
足ツボを刺激することによって
全身のホルモンバランスが調整できる
という効果もあります。

自律神経にもよいですよ!
これは、科学的にも実証されているんですよ。

足ツボが健康にいい理由は他にもあります。
それは・・・

足ツボを刺激すると、
足の血液循環が良くなり、
全身の血のめぐりが良くなるということ。

これは、実感できますよね?
また、足ツボには
リラクゼーション効果もあります。

最近町中を歩いていると、
足ツボ専門のリラクゼーション・サロンを
よく見かけますが、

施術してもらった後、身体がリラックスしてきて
爽快な気分になるでしょう?

末梢部の血液循環が良くなると・・
副交感神経の働きが増すため
緊張がほぐれるからです。

いずれにしても、こうした相乗効果によって
内臓や各器官が改善され
向上していく。

その結果・・・
身体も回復してきて
元気になる。健康が取り戻せる!!

これが足ツボ療法の原理なのです!
足ツボ療法!少しは興味もっていただけました?(笑)

本当に効果があるのか?ということに疑問をもたれる方も
いらっしゃると思います。が、
私のゴルフボール健康法という本を
読んでいただいた方から、

「血圧が下がった!」
「頭痛がなおった!」
「便秘がよくなった!」
「よく眠れるようになった!」
「冷え症がよくなった!」など

多くの報告が寄せられています。
是非、試して見てくださいね。

 

 

 

SNSでもご購読できます。