目の疲れをとる最も手軽で効果的なツボ(足ツボ)を紹介


button-only@2x 目の疲れをとる最も手軽で効果的なツボ(足ツボ)を紹介

目の疲れはツボ押しで取ることが出来る

目の疲れをツボ押しで改善する方法をお伝えしていきます。動画付です。

今回紹介していくのは足のツボを押して目の疲れを改善するというシンプルなもの。

手軽に刺激できる方法ですので、ぜひ試してください。

Sponsered Link

目の疲れをとるツボを押すとなぜ効果があるのか?

そもそもツボって効くの?

という方のために、ツボ押し(足ツボ)についてお伝えしていきます。

足ツボとは?

足ツボとは反射療法と言われるものです。反射(ここでいう反射は=内臓体壁反射ないぞうたいへきはんしゃ)とは、内臓に疲労や不調があるとき、その内臓と関係している体の表面に、痛みやコリとなって現れる現象のことです。

この体の表面に出る反射の反応は、医師も不調を訴えている患者の触診でも使っている西洋医学的に確立されているものです。体の表面をチェックして、対応する内臓が悪いのかどうかをまず確認し、その後、検査をするかどうかの判断に使います。熟練した医師が触診すると、精密検査を行わなくてもおおむね患者の状態がわかるくらい反射の検査は精度の高いものです。

足裏には、すべての臓器の反射点(反射区と足ツボ師は読んでいます。)が、集まっています。

この反射区をチェックすることで体の不調を読み取ることができます。

不調を読み取り、読み取った部分を刺激(手でピンポイントで押していく)ことで、対応する内臓の血流が改善し、働きが活発になります。これはすべての反射区に言えることで、それが目の場合は、目のポイントを押すことで、

  • 目のショボショボ感
  • 疲れ目
  • かすみ目
  • 充血
  • 視力低下

などが改善されていきます。

Sponsered Link

目のツボの場所

目のツボの場所は、足の指の人差し指と中指の付け根の部分です。この部分を手の親指といとさし指でつまんで刺激します。

刺激する際に使う指をあてる場所は、人差し指の第一関節の角の部分です。

ここを足の中指(目のポイント)にあて、反対側に親指を当てて挟むようにして、下から上に絞り上げるようにして刺激していきます。

 

足裏(足ツボ)の刺激ポイント(反射区)一覧表

私達のスクールやサロンで使っているオリジナルの反射区チャート表です。

ご自由にダウンロードしてお使いください。

※ 印刷物やHPなどに転用する際は、引用元を明記してください。(引用元 : 台湾式リフレクソロジースクール リマイスター学院ホームページより )

button-only@2x 目の疲れをとる最も手軽で効果的なツボ(足ツボ)を紹介

※クリックして大きく表示された画像の上で右クリック。→「名前をつけて画像を保存」してください。

目の疲れをとるツボを刺激している動画

目の疲れを取るツボを押している動画を載せておきます。参考にしてください。

まとめ

目の疲れをツボ押しで解消するなら、手軽で効果のある足ツボがおすすめです。

足のツボは、目と直結していて、ツボ刺激で目の疲れやかすみ目、充血、視力低下の防止にも役立ちます。

デスクワークの方にはぜひ試していただきたいツボですね。

 


25年の実績!
“治す技術がほしい” “人の役に立ちたい”という方に魂の足ツボをお教えするリマイスター学院


button-only@2x 目の疲れをとる最も手軽で効果的なツボ(足ツボ)を紹介


 

Sponsered Link

足ツボは、療法として体調改善に効果がある。ただの足マッサージ、足もみではないこんな効果


button-only@2x 足ツボは、療法として体調改善に効果がある。ただの足マッサージ、足もみではないこんな効果

足ツボは、足裏を刺激することで体調改善の効果があるものです。この効果を生かしたセルフケアについてココでは解説していきます。

Sponsered Link

 

足ツボとは、足の裏に「反射」という形で現れる内臓の反応。

体には反射という働きがあります。

例えば、胃の調子が悪いと背中に強いコリが出来て痛みがでる。こんなことはよく有りますが、これは、内臓の不調が体表に「反射」という形で現れた形です。足の裏には、このような、反射として、内臓の反応がすべて出ています。

 

足裏(足ツボ)で全身の調子をチェックすることができる。健康チェックが出来る。

内臓の反射がすべて出るということは、療法の足裏をチェックすることで、全身をチェックできるということです。

その反応は、足裏は内臓、内側は背骨の反応を中心に骨格の反応が出ています。

足裏、足の内側外側、ふくらはぎ、スネ。これらすべてをチェックすることで全身のチェックを出きるわけですが、これらの反応は、病院の検査で異常が出ているというような数値上の問題がある場合でなくても、足の裏には敏感に反応が出てきます。

ですから、病気や不調を未然に防ぐことが出来る、予防法としても活用することができます。

Sponsered Link

【関連記事】胃腸のつぼを刺激して、疲れ知らずの体を自分で作る

【関連記事】目の疲れをとる最も手軽で効果的なツボ(足ツボ)を紹介

【関連記事】血糖値を下げる運動と食事の習慣。血糖値をスパッと下げるつぼ

 

足裏(足ツボ)を刺激することで内臓の働きが活発になる

足裏に不調として出ている反応部を刺激することで対応する器官が活発に活動を始めます。

バリウムを飲んで胃の造影を行いながら、胃のポイントを刺激すると、胃が即座に動き出すという報告があります。

このように、反射区を刺激することで、対応する器官が活発に活動し始めます。

胃の刺激をすれば胃が働き出し、腸を刺激すれば、腸が活発になり便通も改善し、首のポイントを刺激すればコリや痛みが改善し可動域が増えます。

このように、早い段階での不調を確認し、ケアをすることで体調を大きく崩すことなく、日常を快適に過ごすことが出来るようになります。

 

足裏(足ツボ)の刺激ポイント(反射区)一覧表

私達のスクールやサロンで使っているオリジナルの反射区チャート表です。

ご自由にダウンロードしてお使いください。

※ 印刷物やHPなどに転用する際は、引用元を明記してください。(引用元 : 台湾式リフレクソロジースクール リマイスター学院ホームページより )

button-only@2x 足ツボは、療法として体調改善に効果がある。ただの足マッサージ、足もみではないこんな効果

※クリックして大きく表示された画像の上で右クリック。→「名前をつけて画像を保存」してください。

 

足ツボ療法の基本ポイント(動画解説)はコチラです。

まとめ

私達がお伝えしている足ツボは、単なる足もみではなく、足裏を刺激することで、体調を整える体調改善の効果のある療法としての足ツボです。

足裏には、内臓の反応が現れる反射という者がすべて現れています。

このポイントをチェックし、刺激していくことは、ある意味体の健康チェックと治療を同時に行っていくという最も手軽な健康法です。

効果も高く、体調を良くして毎日を健康的にしていくのみ適しています。是非お試しください。

【関連記事】胃腸のつぼを刺激して、疲れ知らずの体を自分で作る

【関連記事】目の疲れをとる最も手軽で効果的なツボ(足ツボ)を紹介

【関連記事】血糖値を下げる運動と食事の習慣。血糖値をスパッと下げるつぼ

 

Sponsered Link

起業する人が売れる名刺を作る際に気をつけるポイントと意外な効果


button-only@2x 起業する人が売れる名刺を作る際に気をつけるポイントと意外な効果

名刺一つであなたの魅力を伝える事ができる!

こんにちは。

リマイスター学院 学院長の土田君枝です。

先週末の台風はすごかったですね。せっかくのハロウィンでしたけど、準備していた人たちは残念でしたね。また来年頑張ってくださいね。

準備といえば、スクールを卒業した生徒さんには、「スグに名刺を準備してください」という話をします。

まだ開業はしないという人も名刺だけは作っておくべき。私はこう思っています。

 

名刺といっても、名前や会社名を伝えるのが目的では無いということ。

名刺は言わばアナタの営業マンてす。

「お客さんを呼ぶ名刺を作る際のポイント」と、「名刺を作る事で起こる意識の変化」についてお伝えしていきます。

ビジネスは何がきっかけで波に乗るか分かりませんから、いずれ仕事にするにしても準備は早いほうがいいです。

何気ない出会いから大きな後押しを受けることもありますから。

ということで、今日はそんな出会いのタイミングであなたが何者なのか?どんなスキルを持っているのか?

そんなことがすぐにわかるような名刺の作り方についてお話します。

足ツボスクールの卒業生にはもちろんですが、起業したての人にも共通して言える事です。なので参考にして実践していってください。

スポンサードリンク


なぜか行動しない人の共通の理由

「名刺をすぐに作ってください」といっても、なかなか作らない人もいます。なぜでしょう(笑)

作らない人もいれば、すでに開業して多くのファンを作っている人もいます。同じスクールを出て、技術を持っているのに使わないのはもったいないと私は思うんですが。

  • 自信がない
  • 何からやっていいかわからない

こんな気持ちもあるのかもしれませんね。

だから名刺から作りなさいといっているんですが。

やってない人は、自分で仕事として足ツボを始めるなら、

  • ホームページも作らないといけない。
  • チラシを作って折込やポスティング。
  • お店の内装は・・・。
  • アロマを取り入れてリラックスする空間にしないと。
  • 営業の勉強をしなければ
  • 集客の勉強をしなければいけない

と考えすぎて行動できなくなっています。考えすぎて難しいものと思い込んでしまっています。

スグ行動するタイプの私は、やりたいことがあったら逆に待っていられない(笑)

考えている間におばあさんになっちゃいますよね(笑)

 

全部やろうと思うから難しいものになって動けなくなっちゃうんです。小さいステップから始めればいいんです。

それが名刺です。小さな名刺ですが、作ることで大きな効果が得られますのでその辺も意識して作っていってください。

 

名刺を作ることで得られるこんな大きな効果

小さな名刺ですが、名刺は名前や会社の名前を覚えてもらうためのものではありません。名刺を作ることで次の効果があります。

  1. 即キャッシュになる
  2. 当たり前ですが宣伝になる(メッセージが伝わる名刺になっていれば)
  3. 行動するクセがつく
  4. プロになる決断が出来る

 

1、即キャッシュになる

話している人にあなたが何者か伝われば、今すぐお客さんになるかもしれません。(作り方にポイントがありますが)

卒業して、名刺作ってくださいといっているのに、自分は「足ツボのスクールを卒業してプロのスキルを持っている」ということを周りに言っていない人もいるんです。

もったいない。卒業後スグにプロとして使える技術が身に付く私達のスクールで学んでいるんですから、自信を持って仕事としてアピールしていけばいいんです。

周りの人に言いふらしてください。言わないことには誰もあなたがプロだと見抜けませんから。

2、当たり前ですが宣伝になる(メッセージが伝わる名刺になっていれば)

1と同じようなことですが、後述する名刺の作り方に気をつければ、あなたの目の前の人ではなく、その先の人までメッセージが伝わるようになります。

あなたのお友達が、病気で苦しんで助けを求めています。あなたはその友達を救いたいですよね。そして、「誰か救える人はいないか?」「少しでもよくなる手伝いを出来る人はいないか?」と頭の中を駆け回って記憶をたどりますよね?

「人は誰かのためになりたい」と潜在的に思っています。ですから、何らかの力を持っている印象に残る人が必ず話題になるはずです。

そう思いませんか?

あなたの持っている能力を表現し伝えることが名刺の働きです。そのメッセージが伝われば、名刺だけでも大きな集客効果を生み出します。

 

3、行動するクセがつく

小さな名刺ですが、こういう小さなステップを確実に踏み出すことで、行動するクセがつきます。

起業セミナーでも、行動。実践。行動しなければ何も始まらない。耳にたこが出来るくらい聞かされますよね。

「分かってるよ」と思っていても、行動しない人がいるからずっと言われ続けていることなんですよね。

 

行動するクセって大事です。でも分かっていても、なかなか行動しないのは、「行動できない」んです。人は、初めて経験すること、今までやったこと無いことにチャレンジするのはものスゴく勇気が要ることなんです。

だから、大きなことをやろうとして半分も終えないで辞めてしまう。結構なエネルギーを使っているはずなのに。やりきらない感が残って、それが当たり前になるとすべて途中下車するようになります。

ですから、やりきるクセをつけるためにも、小さなステップを確実に完了させる。大きなことでも分解して小さくして、それぞれを確実に完了させる事が大切だと私は思っています。

名刺は集客、販促ツールの一つにすぎません。ただ、この一つのツールをシッカリ作りこむことは、すべてに通じる行動、実践の力をクセ付ける重要な起業のファーストステップです。

 

4、プロになる覚悟が決まる

  • 口に出すと実現できる
  • 服装をビシッと決めてカタチから入るとそういう人間になる

といわれるのと同じように、肩書きをつける。ということをするとそういう人間になっていく。そういう人間に育って行く。と思っていますし、現に皆さんそうなっていきます。
「とりあえず名刺作りましょう」「どこかに出かけるときはその名刺をすきあらば渡してください」こんなことをよく話すのは、プロ意識を持って欲しいからです。

足ツボ療法師でも、リフレクソロジストでもいいですが、とにかく肩書きをつける事がまず大事だからです。名乗った時点で、そのプロになるという覚悟が出来ます。

肩書きをつけることでその道のプロになっていきます。

だから、

  • 経験が無いから・・・。
  • 自信が無いから・・・。

そんな理由で行動しないのはもったいないと思っています。だって、とりあえずやってみた事が経験になるし、経験すれば自信になりますから。何もしなければ何も変わらないです。

名刺を作るって、紙っペラ一枚だけどある意味決断です。決断グセをつけることでドンドン行動力につながります。自分で仕事をしていく上で、小さな決断をする機会はとにかく多いです。ですから、その練習と思ってください。

経営者ならその役職を名刺に書くことでその人物になって行きます。

起業したての方でもそのようになっていきます。プロのセラピストといえばプロのセラピストになって行きます。このように、載せていく内容を自分で一つ一つ決めて行くという作業があなたを育てます。その最初のステップが名刺です。

カンタンだけどまあまあ難しい。シンプルだけどイージーではないこのちょうどいい難しさが、覚悟を決めるのにちょうどいいです。

ぜひ、小さなステップだけど確実に超えられるモノから始めてください。

 

リマイスター学院の卒業生が実践して結果がでている名刺作り

温泉施設でのサービスを開始した足つぼスクール、リマイスター学院の卒業生は、すでに足ツボのサロンを開いている人。温泉施設内で自分の施術スペースを持っている人、出張でたくさんの方に施術している人など活動はさまざまです。

足ツボのセラピストも、施術をするというひとつのビジネスをしているわけですが、起業家と同じで、多くの方にアピールしていかないといけません。

 

 

卒業生が営業先を獲得したこんな方法

button-only@2x 起業する人が売れる名刺を作る際に気をつけるポイントと意外な効果

温泉施設内でのサービスを開始した

Aさん:「ありがとうございます。卒業できましたけどこれからどうすればいいですか?」

私:「まず名刺を作ってください。」「そして、足ツボ受けたし人がいるところに行ってください。」

私が言った事は、こんなシンプルなことですが、これをそのまま実践したこの方は、温泉施設内で週末だけの足ツボサービスを始めました。

土日の仕事だけで、普通のOLさんの給料の倍くらいは稼ぐようになってしまいました。

  • 自分をアピールするものを持つ。
  • 行動をする

これだけですが、行動している人はみんな自分のペースで仕事としてできています。

お客様を呼び込む名刺の作り方3つのポイント

button-only@2x 起業する人が売れる名刺を作る際に気をつけるポイントと意外な効果

沢山の名刺が手元にあるが覚えている人は少ない

前置きが長くなってしまいました。

ココからは、実践編です。

あなたの名刺ケースに入っている頂いた名刺を見てください。これまでもっらったのも含めて。

顔と名前と特徴をどれだけ覚えているでしょうか?

よく知っている人ならわすれませんが、何かの交流会で何度かあっただけだと、時間が経てばまず忘れますね。

何度か合って話をしても、しばらくしてから名刺を見ただけでは思い出せる人はホント少ないです。私は、半分も覚えてないです(汗

次はあなたの名刺を見てください。

  • 会社名
  • 役職
  • 氏名
  • 住所
  • 電話
  • メール
  • HPアドレス

まさかこれだけなんて事は無いですよね?もしこれだけだと非常にもったいないです。これだけでは、いくらおしゃれなデザインで作っていても覚えてもらえません。

是非、この先を実践して修正してください。

これだけは確実に入れたい名刺作成のポイント

パッと見て「何屋か?」分かるもの。屋号でもいいです。デザインでもいいです。これは一番重要ですね。何屋かわらなければムダ名刺です。

次のポイントを入れることで相手の心に届くメッセージになります。

 

名刺に載せる内容はこれ!お客さんを勝手に呼んできてくれるパワー名刺のつくり方

強力な営業ツールですから、セールスポイント。商品、サービスのウリになる部分を明記する。これを必ず入れてください。

※ウリ(セールスポイント)を決めるのは、「店舗ビジネス向けチラシの作り方講座!こんなコツだけで反応率が上がる!」の「売れるキャッチコピーの作り方のルール」の章を参考にしてください。
名刺を作る前の準備。

  1. ターゲットを決める。(たった一人に向けて)
  2. 商品を決める。
  3. 情報を多くするためにホームページのリンクを付ける

1、ターゲット「誰に」を絞る

チラシやホームページを作るときでも同じですが、まずこの3つは必ず入れてください。「商品を売るターゲットを決めて、サービスのメリットをターゲットにあわせて絞り込んで、そしてアピールする。」名刺でのメッセージは、たった一人に向けて作ります。

名刺でメッセージを伝える時は、「誰に」「何を」提供するのかを考えます。

(※マーケティングの表現としてターゲットと書いていますが、誤解の無いように言っておきますと、私達リマイスターが考えるターゲットとは、=大切なお友達です。そう思って大切にしています。大切なお友達には、価値のない物を薦めたり、ごまかしたりすることはまずないですし、本気で悩みを解決しようと思って心をこめて接しています。)

これをしっかり決めることで、名刺に書くキャッチフレーズが強いものになります。あの人もこの人もと誰でもいいと思って発信しているサービスはお客様へのメッセージが弱くなります。

お客様は専門家が好きです。専門家としての立ち居地で、誰にサービスを提供するのかを決めます。これが1、のターゲットを絞る。

 

2、商品「何を」を決める

例えば足ツボ療法師なら、「足つぼやりませんか?」では足ツボに興味のない人は「わたしはいいや・・・」となってしまいますが、「足ツボを売る」のではなく、足ツボを受けることで得られるメリットを書く

足ツボを受けることで「眠りが改善します」「グッスリ寝れて疲れが取れる」「カラダのだるさがなくなる」このメリットを書く事を考えると誰をターゲットにするべきか?少し見えてくるかもしれませんね。

仕事で部下と上司に挟まれて、ストレスを抱えてなかなか寝れない40歳管理職。「その日からグッスリ寝れる」という具体的なメリットを伝えるメッセージを作ります。

そして、その強いメッセージを名刺に入れる事が最初の一歩です。

まずは、名刺の作成、修正をしてみてください。

 

25年脱落者ゼロの実績!

“治す技術がほしい” “人の役に立ちたい”という方に魂の足ツボをお教えするリマイスター学院

button-only@2x 起業する人が売れる名刺を作る際に気をつけるポイントと意外な効果

スポンサードリンク


【足つぼ講座】スクール卒業生のフォロー勉強会20171018


button-only@2x 【足つぼ講座】スクール卒業生のフォロー勉強会20171018

勉強会での様子。

10月18日(水)新宿区でリマイスター学院の勉強会を行いました。

足ツボ専門のセラピスト養成のリマイスター学院のOB/OGたち10数人と、体験スクールにいらした方3人での開催です。

 

スポンサードリンク



「足ツボ講座」毎月定例の勉強会開催 20171018 at 新宿

リマイスター学院では、毎月定期勉強会を行っております。スクール卒業生のフォロー講座です。

スクールを卒業して、

  • 開業している、
  • 勤めて働いている、
  • 出張で都内を飛び回っている、
  • 足ツボを教えている。

それぞれの働き方をしています。

そんなスクール生も毎日忙しく働いていますが、一人で働いているのは自由ですが営業という面では孤独です。迷いも出ることもありますから、そんなところを学院長の土田がフォローしています。

質問を受け付け、みんなでアイディアを出し合いシェアしていくことで自分の営業の中でも生かされてきているようです。

私達のスクールで学べば、卒業するときには知識、技術はもちろん身に付きます。

最初はみんな、技術のことに目がいきがちです。技術の質問も多くでますが、土田からの話はいつも「心」についての話になってしまいます。

 

button-only@2x 【足つぼ講座】スクール卒業生のフォロー勉強会20171018

 

足ツボのプロとして働くために一番重要なのは技術ではない

「足ツボのプロとして働くために一番重要なのは技術ではない」これが学院長土田の持論です。

勉強会では、集客、リピート、紹介を生むトークなども話すときもありますが、結局は心(心構え)の話になってしまいます。

「お客様に接するわけですから。お客様に施術をしてお金をいただくわけですから。足をもんで、”はい終り!” では、プロじゃないですよね。技術はあって当たり前。沢山いるセラピストの中からあなたを選んできてくれたわけだから、その人にあなた自身をぶつけないと。シッカリと聞いて上げてください。どんな人なのか?どんな悩みがあるのか?どうなりたいのか?こんなことを聞きながら、「一つになる」というか、同じ思いになるというか・・・。同じ時間を共有するスペシャルな時間です。楽しんでいただいて、自分も楽しんで二人でエネルギーを高めていく。そんな時間ならとても有意義な時間になりますよ。」そういつも土田は締めくくります。

 

沢山の足ツボセラピストがいて足ツボ店があってその中で自分もセラピストとして成り立たせていくにはあなたのファンが必要。

リマイスター学院では、ファンを作るための熱い心を伝えています。

25年の実績!
“治す技術がほしい” “人の役に立ちたい”という方に魂の足ツボをお教えするリマイスター学院

button-only@2x 【足つぼ講座】スクール卒業生のフォロー勉強会20171018

スポンサードリンク



日射病対策。日射病の対策と不可欠な水分補給の方法


button-only@2x 日射病対策。日射病の対策と不可欠な水分補給の方法

毎年の気温の上昇には驚きます。私達が子供の頃は、25度から30度でかなり暑い日とされていましたが、現在は30度は当たり前。日によっては40度を超えることも。

運動会など屋外での活動には日射病熱射病の危険が増えてきました。日射病の対策を良く知り、予防に努めてください。

スポンサードリンク


日射病は、炎天下の中で大量の汗をかいた時に発症します。大量の汗で体内の水分が奪われると、体液の量が減り、濃度が濃くなります。頭痛やめまい・吐き気など日射病の症状が現れ、重篤な場合は、死に至ることもあります。

人間の身体の約60%から70%は水分です。水分は、血液や細胞の間に体液として蓄えられます。体液は、酸素や栄養分を体内に届けたり、体温調節したりするなど大切な役割があります。そのため、体液は、いつも一定量・一定濃度である必要があります。

汗などで体の中から水分が奪われたとき、日射病の対策として十分な水分補給が重要です。しかし、体内の水分が奪われている状態では、塩分などのミネラルも同時に失われます。そのため、水道水やミネラルウォーターでは、十分な水分補給の対策にはなりません。また、飲むタイミングや飲み方に気を配る必要もあります。

水だけでは腸での水分の吸収率が悪くなります。なぜなら、腸などで水分を吸収するとき、塩などのミネラルが必要になるためです。水だけで水分補給をすると、かえってミネラルバランスが崩れ危険です。

そのため、塩などと一緒に摂取することがポイントです。コップ一杯の水に、塩を一つまみ、砂糖を五つまみ入れて飲むと吸収率が上がり、水分補給の対策に良いです。また、市販されているスポーツドリンクは、体内で失った成分と水分を同時に摂取できるアイテムとして非常に便利です。

水分が不足してくると喉が渇きますが、その状態はすでに脱水症状の初期です。したがって、喉が渇く前に、水分補給する必要があります。さらに、少量ずつ、こまめに摂ることも大切です。上手に水分補給をして、暑さに負けない体をつくりましょう。

子供の日射病の対策

button-only@2x 日射病対策。日射病の対策と不可欠な水分補給の方法

子供は、発汗による体内の温度調節機能が未熟です。その上、熱による体内の異常を感じにくいため、日射病になるリスクが非常に高いです。子供は日射病になると、脳障害を起こしやすく、最悪の事態では死亡することもあります。

屋外で遊ぶときなどに、頭や首筋に直接太陽の強い光を受けると発症しやすくなります。子供は大人よりも背が低く、道路面と体との距離が近いです。そのため、アスファルトによる太陽の照り返しを受けやすく日射病になることもあります。

日射病になると、顔が赤い、抱くと体が熱い、急に元気がなくなるなどの症状が出ます。しかし、子供は、症状が現れても言葉で表現するのが上手でありません。そのため、発見が遅れてしまうこともあります。

暑さによる様々なリスクを抱える子供に対しては、大人が予防するための対策をします。炎天下で子供が活動するときは、つばが広く通気性のよい麦わら帽子などを被せます。子供は体温調節がうまく出来ないので、特に服装には注意します。出来るだけ通気性・吸湿性が良く、発汗性の高いものを選びます。

子供を車に乗せて出掛けるときにも注意が必要です。天気の良い日は、車の車内温度が想像以上に高くなります。諸般の事情があっても子供だけを車内に残すことは避ける必要があります。長時間ドライブの際に、トイレの回数を減らす目的で水分を制限するのも良くありません。

子供は、自分で暑さの予防をすることは困難です。大人が対策をしてあげることにより、子供が日射病にかかるリスクが低くなります。屋外で子供が楽しく過ごせるように、大人が十分な対策をしてあげましょう。

 

日射病の対策は愛犬にも必要

button-only@2x 日射病対策。日射病の対策と不可欠な水分補給の方法

暑い季節、日射病になるのは人間ばかりではありません。かわいい愛犬も日射病になることがあります。犬はもともと寒さに強く、暑さに弱い動物です。そのため、気温が上昇すると、犬の体温も上昇してしまいます。

犬の体は、不必要な体温低下を防ぐため、汗腺が少なく主に肉球にしか汗腺がありません。したがって、人間のように汗をかいて体温を調整することが非常に難しいです。この点から、飼い主さんは、愛犬が日射病にならないように対策を考える必要があります。

愛犬が日射病に一番なりやすいのは、暑い日の車内での留守番です。短時間で車内の温度が上がり、汗での体温調整の難しい愛犬にとっては命取りになります。また、閉め切った部屋で留守番をさせるのも危険です。機密性の高い住宅で、直射日光が室内に注ぎこむような状態では、室温が上がり危険です。

さらに、蒸し暑い日の散歩も、愛犬が日射病になる条件が揃います。真夏のアスファルトは、50度近い温度になります。高温のアスファルトに近いところを歩く愛犬にとっては、とても危険です。

犬は体が熱くなってくると、舌を出してハァハァと浅く速い呼吸をします。さらに、唾液を多量に出し、それを蒸発させて体温を調整します。この行動は、犬にとって体が暑いというサインです。

このようなサインが出ていたら、直ちに沢山の水分をあげる必要があります。暑さ対策のできない愛犬のために、飼い主さんが対策してあげることは非常に大切です。密閉環境で留守番をさせず、暑い時間帯の散歩も控えるように気をつけてみてください。愛犬の命を守るのは、飼い主さんの役目ですよ。

 

日焼け対策だけでなく日射病の対策にも日傘

button-only@2x 日射病対策。日射病の対策と不可欠な水分補給の方法

夏になると、日傘をさす人が多くなってきます。日傘は、紫外線からお肌を守るための有効な道具です。ところが、日傘は紫外線予防の対策だけでなく、日射病の予防にも有効な道具です。

日射病は、体が太陽の熱に耐えられなくなり、電解質や水分が不足することでおきます。日射病になると、体内の温度を下げる機能が障害されます。すると、頭痛・めまい・痙攣など様々な症状を引き起こします。

それゆえ、日射病にならないための対策が必要です。水分補給も大切ですが、直射日光を浴びないようにすることも非常に重要となります。例えば、帽子を被ることは、頭部への直射日光を避けるのでとても有効な対策です。

しかし、帽子で頭部だけで直射日光を避けても、十分な対策にはなりません。一番の方法は、木や建物の陰で、体全体を直射日光から避けることです。しかし、木や建物の陰がどこにでもあるわけではありません。

ところが、日傘なら、ほぼ体の全体を覆う陰が作れます。そのため、体で受ける直射日光を十分防ぐことができます。さらに、木陰がなくても、いつでも自分で木陰を作れるところが非常に便利です。

最近は、より遮光性の強い日傘が販売されています。また、外側に特殊なコーティングを施した遮熱性のある日傘も販売されています。このように遮熱性・遮光性に富んだ日傘は、使用すると涼しさを実感できます。また、デザインも色々な種類が出てきています。自分のライフスタイルに合ったものを選べるのも嬉しいことです。日焼け対策だけでなく日射病対策にも日傘を使って、快適な夏を過ごしてもらいたいです。

 

通気性の良い衣服で日射病の対策

日射病は、バーベキューや野外コンサートなど炎天下で過ごしたときになり易いです。暑さに体が耐えられずに、体温調整が出来なくなり、めまいや立ちくらみがおきます。日射病の予防には、体が暑さに耐えられる対策が必要です。そのためには、体の熱を発散しやすい衣服を身に着けるのが良い方法です。

汗を効率よく発散できる状態は、裸です。人間が裸で過ごして快適に感じる気温は、28℃から30℃と言われています。つまり、夏には衣服を身につける必要がないのです。しかし、風紀上、裸で過ごすのは問題があります。

したがって、日射病予防の対策は、いかに裸に近い状態で過ごすかです。体温調整ができ、可能な限り熱の発散を邪魔しない衣服を選ぶことが重要になります。同時に、着心地の良い衣服を選ぶことも大切です。

最近は、「クールビズ」と称して、締め付けの少ないカジュアルな服装が推奨されています。日本の高温多湿な気候では、水分を通し易く、水分蒸発を促す衣服が望ましいです。さらに、襟元や袖口ゆったりとしていて風が通り抜け易いデザインが理想的です。

浴衣や沖縄の「かりゆし」は、通気性が良く考えられています。日射病の対策の衣服として最適です。風通しが良いと発汗も促されるので、体温調整スムーズに行なわれ、快適に過ごせます。

サルエルパンツのような民族衣装が、お洒落にデザインされ販売されています。他にも、通気性を考慮した衣服が、沢山店頭に並んでいます。日射病の対策には、ゆったりしたデザインや、1サイズ大きい衣服を選ぶのがお薦めです。

 

日射病の対策に麦茶と梅干

button-only@2x 日射病対策。日射病の対策と不可欠な水分補給の方法

夏の定番の飲み物と言えば、麦茶。冷蔵庫の中で冷えた麦茶を用意しているご家庭も多いと思います。実は、夏に麦茶を飲むのは、日射病の対策としてとても理にかなっています。

日射病は、強い日差しを浴びて体がオーバーヒートして起きるものです。体温調整機能に異常が生じ、体温が急激に上昇します。屋外で強い日差しを浴びるときは、水分補給をして急激な体温上昇を防ぐ必要があります。

日常生活で失われる水分は、1日2リットル以上と言われています。暑い夏には、さらに汗によって失われる水分があります。しかも、汗だけが体内から出ていくのではなく、体内のミネラルも減ってしまいます。

そのため、血液はドロドロとし血行が悪くなり、脳や筋肉・神経に悪影響を及ぼします。その結果、体温調整機能の異常をきたし日射病になります。予防には、血行不良を防ぐために水分と塩分の補給は必要不可欠です。そこでお薦めなのが、麦茶と梅干しによる対策です。

麦茶の原料は、大麦です。

大麦は、カラダを冷やす働きがあるので、上昇した体温を下げてくれます。加えて、大麦にはミネラルも豊富にあるため、水分の吸収も意外と良いです。ただ、麦茶には、残念ながら塩分がありません。

しかし、梅干しには、塩分があります。さらに、疲れを取るための成分クエン酸もあります。そのため、昔から暑さ対策として食べられている食品です。麦茶を飲む際に梅干しを食べると、麦茶にはない塩分とクエン酸を補えます。麦茶と一緒に梅干しを食べるだけで、水分補給の対策が完璧になるのです。そこで、麦茶を飲むときのお茶請けとして梅干しを食べることお薦めします。

 

スポーツにおける日射病の対策

button-only@2x 日射病対策。日射病の対策と不可欠な水分補給の方法

炎天下で、ゴルフ・テニス・サッカーなどをする人も多いと思います。しかし、炎天下で夢中でスポーツをすることは、日射病になるリスクが高くなります。スポーツをする際は、日射病予防のための十分な対策が必要です。

ヒトの体は、体温が平熱よりも上がると汗をかきます。その汗を蒸発させて、平熱よりも上がってしまった体温を下げます。これが、ヒトの持っている体温の調整機能です。

炎天下や風通しの悪い場所で、長時間スポーツをしていると大量の汗をかきます。大量の汗をかくと、次第に体内の水分量が減り、汗が出にくくなってきます。すると、汗を蒸発させることができずに、どんどん体温上昇して日射病になります。

そこで、日射病にならないようにするための対策の第一は、こまめな水分補給です。スポーツをする前後に水で2倍程に薄めたスポーツドリンクを飲みます。プレー中は、冷たい水か麦茶などで水分補給をします。こまめな水分補給は、小腸での水分の吸収率を良くしてくれます。

次に、炎天下での活動では、基本的なことですが、帽子を被ります。頭部や首筋に直射日光が当たるのを避けるために非常に大切なことです。また、首筋に冷たいタオルなどを当てることも、日射病を防ぐのには有効です。首筋の太い血管が冷やされることによって、急激な体温上昇を防ぐことができます。

最後に、三度の食事をしっかり摂ることです。栄養と休養を取り体調を整えておくのが当たり前のようで出来ていない方が多い対策です。暑さに負けない体力を作るためにとても大切です。

元気に楽しくスポーツするためには、以上の対策を守ることが非常に重要です。

 

 

スポンサードリンク


日射病の対策にスイカ

夏の果物を代表するスイカは、江戸時代から今日に至るまで夏の風物詩となっています。うだるような暑さの日に、良く冷えたスイカを食べるのは格別のおいしさがあります。海水浴場でのスイカ割りなど日本人にとって、スイカは夏に必要な果物かもしれません。

日射病は、直射日光がカラダに当たることによって、汗を大量にかき過ぎて筋肉が痙攣したり、体温が異常に高くなっているにもかかわらず、汗をまったくかけなったりすることです。日射病を予防するためには、水分や塩分などのミネラルをしっかり取るという対策が有効です。そこで登場するのが、夏の風物詩の代表ともなっているスイカです。

スイカは、一見、栄養がなさそうに見えますが、思ったよりも栄養があります。しかも、日射病の対策に、スイカを食べることはとても良いことです。スイカの果肉の約90%が水分で、3%から6%が糖分です。栄養成分は、カリウムなどミネラルの多く含み、そのバランスもとても良いです。

水分をたっぷりと含むスイカは、喉の渇きを潤し、カラダを冷やす作用があります。また、スイカの糖分は、果糖やブドウ糖のためエネルギーに変わるのが非常に速いです。そのため、暑さで弱ったカラダを回復させるのに即効性があります。さらに、スイカに塩をかけて食べるのは、塩分を補給できるので優れた方法です。

このように、夏にスイカを食べることは、暑さを凌ぐにとても効果を発揮します。しかも、暑さから身を守るためにできる簡単な対策です。炎天下で過ごすときには、少しでも良いのでスイカを口にすると良いかもしれません。

高齢者の日射病の対策

高齢者は、日射病になりやすいと言われています。また、重症化しやすく、死亡するケースも少なくありません。高齢者の日射病には注意が必要です。

日射病は、炎天下での作業で発生すると考えている人が多いと思います。ところが、日射病の約3割は、屋内で発生しています。普通の生活でも諸条件が揃えば、屋内・屋外・季節を問わず発生の可能性があります。

特に、高齢者は、暑さを感じにくく、体が熱いことに気づくのに遅れがちです。また、トイレに行くのが億劫になるため、夜間の水分補給を控える傾向があります。さらに、体内の水分が不足しても喉が乾きにくく、脱水症状に気づき難いです。

加えて、年齢とともに汗腺が減少し、体温調整機能も低下しています。そのため、高温多湿の状況では体内の熱を発散できずに、体内に熱が溜まります。体内に熱が溜まってしまうと、体温が上がってしまいます。

高齢者は若い人に比べて、体の異変に気づくタイミング遅いようです。

ですから、周りの人が、高齢者の体のサインを見逃さずに対策してあげることが大切です。特に水分補給の対策と体温管理の対策は、とても大切です。

高齢者が喉を渇いていなくても、こまめに水分を飲ませます。特に、入浴前後や就寝前の水分補給は重要です。気温が29度を超え、湿度が70%から90%になると日射病になりやすいと言われています。しかし、高齢者は、暑さを感じにくいので、時々、体温を測って観察します。

万が一、体温が37.5度以上ある場合は、医療機関を受診します。また、普段より元気がない場合も、医療機関を受診するのがよいでしょう。高齢者の体調の変化に敏感になり、重症化するのを未然に防いであげましょう。

日射病に対処するための対策

日射病予防の対策を十分にしても、日射病になってしまうこともあります。症状が重症になれば、死に至ることもあります。万が一、日射病になったとき、慌てずに適切な対応ができるように対策をしておくことはとても重要です。

日本神経救急学会は、治療の必要性を1度から3度まで3つに分類するように提唱しています。

  • 1度は、大量の汗、めまい・失神、筋肉の硬直はあるが、現場での応急処置で回復可能な状態です。
  • 2度は、大量の汗、頭痛・吐き気、皮膚の蒼白、速く弱い脈等の中等症の状態です。
  • 3度は、発汗停止、意識障害、皮膚が赤い、速く強い脈など重症の状態です。

手当ては、まず、病症者の観察をし、手当に必要なものを準備します。

そして、安静を保てる場所に、病症者を運び衣服を緩め、皮膚に水をかけたり、氷で冷やしたりして体温を下げます。意識があれば、0.9%の食塩と電解質の入ったスポーツドリンクなどを飲ませます。これで回復しない場合は、1度ではないので、医師の処置が必要になります。

3度に近い症状があれば、119番通報をし、救急車を要請します。発症から20分以内に体温が下がらなければ生死を左右します。しかし、迅速な医療処置を受けて、20分以内に下がれば救命出来ると言われています。日射病手当ての対策に準備しておく物は、冷却剤、毛布、水の入った霧吹き、けいれん防止用の0.9%の生理的食塩水、水分補給用のスポーツドリンク、携帯電話などです。日射病を発症した場合に備えて、これらの救急グッズを用意して処置ができる対策をしておくことは非常に大切です。

そのためには、重症度の判断の仕方、応急手当の仕方をしっかり覚えておくことは必要なことかもしれません。


25年の実績!
“治す技術がほしい” “人の役に立ちたい”という方に魂の足ツボをお教えするリマイスター学院

button-only@2x 日射病対策。日射病の対策と不可欠な水分補給の方法

————–

スポンサードリンク