セルフケア

「心の疲れ」には、視点を変えることが効果的!?


こんにちは

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です。

心の疲れは気づいてもらう為のメッセージなんですよ!(笑)
と言う事で・・・・・!

今回は、楽しく生きるコツを少しお伝え
していきますね!!(笑)
あなたがまったくお酒を飲まない人
だと仮定して、他人から日本酒をもらったとします。

そういうとき、あなたなら
どんなことをかんがえますか?
エッ!ありがた迷惑だって?
誰かにあげてしまう?

でも、ちょっと待って下さい。
その日本酒、料理を作る際、隠し味として
使えませんか?

神ごとをやるときのお清めにも使えませんか?
では、あなたがタバコを吸わない人だと仮定して
同じように他人からライターをもらったときは
どうでしょう!

やはり・・・

このときもありがた迷惑と思いますか?
誰かにあげてしまうことを考えますか?
ライターだって、手元にーつあるだけで
何かにつけて重宝するはず。
停電した時などの緊急時にロウソクに
火を灯す際には不可欠だし・・・

お香を焚くときなんかも
何かと便利ですよね。
何がいいたいかというと!
レッテルをはずして・・・
別の角度から物事をながめるようにすると

今まで見えなかったものが見えてきたり
忘れかけていた事が・・・
思い出せるようになったり
新たな発見ができるということ。

心や身体の不調も例外でわなく・・・
見方を変えれば・・・
そこに何かしらの気づきのメッセージが

かくされているといえなくもありません。
これは、「うつ」の患者さんによく言うことですが
そうなったのには意味があります。
そのおかげで疲れ切った心と身体を
休ませられるのですから。

心の栄養失調を治すためのいい機会を
得ることができたのですから・・・(笑)

無理をしないで生きて行く事の大切さ
を知ることが出来たのですから。

そういったことを知れば、
これからの生き方を見つめ直す事だって
出来るかもしれません!
あなたも心が疲れてしんどいときは・・・

足裏を踏みながら・・・
そうなった意味を自分なりに
考えてみるといいかもしれません。
そうすれば、見えていなかった何か、
忘れかけていた何か・・・!
大切な何かに気づくはず!

私達人間はそうやって
少しずつ成長していくように出来ているのだと
私はいつも思っているのですが。(笑)

みなさん、いかがでしょう?

台湾式リフレクソロジー「カウンセリングのひとコマ」 


こんにちは

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です

今回は台湾式リフレクソロジー
の施術中に「お疲れ気味の方」
の気持ちを少し楽にさせた お話をします。

「今日はどのツボもけっこう痛いでしょう。
腎臓も肝臓も胃腸もかなり弱っていますよ。
少しお仕事ハードだったのですか?
少しセーブされたらいかがですか?」

私がこういうと、患者さんの中には
こんなため息をつく人がいます。(笑)
「でも、頑張るしかないんですよね・・・・・」
そして、この・・・「頑張るしかない」
の一言で話しがどんどん進展していき
時にはこんな会話になることも。

「でも、これ以上、頑張りつづけると
そのうち身体も心も壊れてしまいますよ。
いまだって身体がこんなに疲れているのに。
内臓がこんなに反応がでているのに・・・・・」
「会社は責任とってくれないよ!」

「そうですね。少し仕事をセーブしょうかなあ。
先生のいう通り、限界まで
頑張らなくてもいいですよね。」
「そう。ほどほどに」

「ほどほどか・・・・・。
その通りかもしれないなあ。
少しくらい手を抜いても、まっ!いいか」
「そう、その”まっ!いいか”が一番大切なのよ」
だからというわけではありませんが、

心の疲れを訴える患者さんに対してよく
たまには、「”まっ!いいか”でもいいんじゃない?」
とアドバイスすることがあります。
その人達の多くは、仕事一つとっても
がむしゃらに頑張りつづけ、一切の手を抜く
ことなく突っ走ろうとします。

でも、身体が不調だと・・・
頑張らなくちゃいけないことは
わかっていても 意欲だって
そんなに湧いて来ません。

だから、思い通りの成果
だって出せません。
すると、気ばかり焦り、
さらに頑張ろうとします。

悪循環ですよね。
結局、この繰り返しで・・・・・
負の連鎖がどんどん拡大していき
心身がますます疲労困憊の
状態に陥ってしまいます。

完璧にできなくたっていい。
それが元でうまくいかなくったていい
頑張り過ぎの人には
「”まっ!いいか”」をたまに言っても
バチは当たらないですよ。と
アドバイスします。

自分を追い立てるものをセーブし
ほんの少しでもいいから
心と身体を休ませてあげませんか。
心と身体が元気になれば・・・
この先、巻き返すチャンスはいくらでも
やってくるのですから。(笑)

ただし、普段からそこそこの人
は「まっ、いいか」は使っては
いけませんよ。(笑)

 

足ツボ療法の効果 「腎臓病で入院」を足ツボで回避!)!


20年以上の実績!!台湾式リフレクソロジー(足ツボ)の草分けリマイスターの
「体の状態を把握し改善していく繊細かつパワフルな技術を実感してください!!」

リマイスター総本店 京王線笹塚駅徒歩10分 丸ノ内線方南町駅徒歩13分
リマイスター神田店 JR神田駅北口5秒 東京メトロ神田駅 2番出口より3秒
リマイスター中野店 中央線中野駅10分 西武新宿線新井薬師駅徒歩7分
——————————————————————————————-

こんにちは

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です。

足ツボって実際には
どこまで効くの?

こんな疑問もありますよね~
テレビでは、「痛い、痛い」だけ
ですからね。悲しいですが・・・

でも、私が20年もはまっているんですから
何かあるんですよ。マジで。(笑)

ここでは、私が実際に扱った症例を
たまにはお話しますね。

今回は足ツボ療法例「腎臓病で入院」を足ツボで
回避!についてお話ししますね。

50代後半の主婦のケース。
彼女の場合・・・
腎機能全般が悪かったようで
ネフローゼ症候群にかかっていました。

ネフローゼ症候群とは・・・
尿の中に大量の蛋白質が出てしまい
それに伴って血液中の蛋白質が減少するため
むくみなどが現れる病気のことをいいます。

そのため、病院の医師から「入院・安静」
が必要と診断されたのですが、
あいにく病院のベットに空きがなかったため
10日ほどの自宅待機を余儀なくされました。

「その間、少しでも体調が良くなれば・・・・・」
ということで、
私の治療室にお見えになられたのですが
ここで奇跡が起こりました。(笑)

連日、腎機能のツボを刺激したところ
次第にむくみがとれはじめたのです。
そればかりではありません!

ベットが空いた入院当日、
念のためにもう一度検査を行ったところ
尿中・血液中の蛋白質の数値が
大幅に改善されたのが判明。

医師からこういわれたらしいのです。
「不思議だなあ!短期間で数値が
こんなに下がっている。
これだったら、入院する必要はないでしょう。
しばらく様子を見て、経過を観察しましょう。」
もちろん、その後も、彼女の様態は
良好を保ちました。

なぜって・・・・・!
腎機能を改善・向上させるツボを教えて
あげたから。

そう、彼女もまた、ゴルフボールを
使った足ツボ療法の実践者なのです(笑)

入院までの間、毎日コツコツと
ボールを踏んだ甲斐がありましたね。

 

足ツボとの出会いで運命が変わる?足つぼセラピストになるまで 1


こんにちは

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です。

人生の中で、 振り返ってみると
あそこがターニングポイントだった?
という時がみなさんもありますよね?

人との出会い、別れ、
大きな環境の変化などなど・・・

今回は、私の足ツボとの出会いについて
お話しします。

私の場合、
当時住んでいた家の近くに整骨院が
オープンする知らせを
人づてに聞いた事から始まりました。

「腰も痛いし、身体もだるい、頭も痛い、眠れない・・・」
試しに、という軽い気持で足を運んだのです。
最初は電気をかけてもらったり、マッサージを
してもらったりしていたのです。が、

何回目かの治療の最中、先生から・・・
こんな一言をかけらいました。
「試しに、足ツボのマッサージもしてみましょうか?」
そうとうしんどく見えたのでしょうね。(笑)

「何ですか、足ツボって?」
「足裏には内臓などにつながっているツボ
があって、そこを押すと、もの凄くラクになるんです。」

「本当ですか?」

「ええ。じゃあ、やってみたいです。」
それが、その後の私の人生、
運命を大きく変えるとは、そのときは
全く思いもよりませんでした。(笑)

その時の先生が、
日本で初めて足ツボ専門治療院を作った先生で、
台湾に何度も修行に行って
技術を習得した方だったのです。

なんとなく「すごい!」(笑)って思ってましたが、
びっくりしたのは・・・・
その翌朝!!
「自分の体じゃない?みたいに体がとても軽い!」
足ツボの効果ってすごい!と実感した瞬間でした。

その時は本当に驚きました。(汗)
その後も続けて足ツボ療法をやってもらったのが
良かったのでしょう。

身体がものすごくラクになり、
心にあったモヤモヤみたいなものも
解消され、以前とは比べ物にならないくらい
物事を明るくポジティブに考える事が
出来るようになりました。(笑)

心と体は別々ではないので、
体の疲れがピークになると
ポジティブに考えることなんてできませんね?

逆に、体が元気でエネルギーが
高い状態であればネガティブに
なることのほうが難しいですね?(笑)

「こんな気分になれたのは久ぶりかもしれない。
今までふさぎこんでいた自分がウソみたい。
私、どうしちゃったんだろう!」

当時、そう思えたのは、
体が元気になってきた証拠だと実感しました。
そして、いろいろと考えるうちに、
これは間違いなく、足ツボ療法のお陰だ、と思えてきて、
足ツボにだんだん興味を持つことになりました。(笑)

足ツボ療法の技術をマスターしてみたい!
足ツボが人生を変えてくれるかもしれない!
なんて・・・そんな大げさだったかどうか忘れましたが、(笑)
そんな期待感みたいなものが芽生えつつ
あったことを覚えています。
こうして、私は足ツボ療法のセラピストに
なるための第一歩をふみだしたのです!(笑)

つづく・・・

 

台湾式リフレクソロジー・足裏・足ツボ刺激は健康にいいのか?


こんにちは

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
土田君枝(つちだきみえ)です。

いろんな健康法がありますが、
みなさんどのようなことをされていますか?

誰もが、毎日多くの精神的、
肉体的ストレスを受けています。
疲労回復を早めるためにも、
自分なりのケアが絶対必要ですよね!!

特に何もしてないという方には、
足ツボをおすすめしています。

では、手軽にできる
超おすすめの足ツボが
なぜよいのか?なぜ健康にいいのか?
についてお話ししますね。

どうして、足ツボをすると健康にいいの?(笑)
しかも、興味深いのは・・・
ある反射区(ツボ)を押したりもんだりすると、
そこ関連のある器官とつながっているということ。

内臓や器官が刺激を受け
その機能が改善されるようになることです。

機能が亢進しているものは抑制され
機能が低下しているものは
その働きが活発になるという利点があるのです。

とくに免疫系の器官が活発になれば
外部から侵入してくる細菌や異物に対して
抵抗力も高まるようになります。

したがって・・・!

免疫力の向上にも一役も二役も
買ってくれるようになるのです。
やっていて実感してますが、足の効果はすごいんですよ・・・(笑)

また、ホルモンの異常は、
身体にいくつかある内分泌腺(ホルモン臓器)
のバランスが崩れたときに起こりますが
足ツボを刺激することによって
全身のホルモンバランスが調整できる
という効果もあります。

自律神経にもよいですよ!
これは、科学的にも実証されているんですよ。

足ツボが健康にいい理由は他にもあります。
それは・・・

足ツボを刺激すると、
足の血液循環が良くなり、
全身の血のめぐりが良くなるということ。

これは、実感できますよね?
また、足ツボには
リラクゼーション効果もあります。

最近町中を歩いていると、
足ツボ専門のリラクゼーション・サロンを
よく見かけますが、

施術してもらった後、身体がリラックスしてきて
爽快な気分になるでしょう?

末梢部の血液循環が良くなると・・
副交感神経の働きが増すため
緊張がほぐれるからです。

いずれにしても、こうした相乗効果によって
内臓や各器官が改善され
向上していく。

その結果・・・
身体も回復してきて
元気になる。健康が取り戻せる!!

これが足ツボ療法の原理なのです!
足ツボ療法!少しは興味もっていただけました?(笑)

本当に効果があるのか?ということに疑問をもたれる方も
いらっしゃると思います。が、
私のゴルフボール健康法という本を
読んでいただいた方から、

「血圧が下がった!」
「頭痛がなおった!」
「便秘がよくなった!」
「よく眠れるようになった!」
「冷え症がよくなった!」など

多くの報告が寄せられています。
是非、試して見てくださいね。