成長

台湾式リフレクソロジー 「稼げるセラピストのマインドセット」


稼げるセラピストはみんな持っている
今すぐ稼ぐために必要なこと
————————————

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です。

今日のお話はセラピストとして
稼ぐために絶対に身に付けておいて
欲しいことについてお話していきます。

これがなくては
セラピストとしてだけでなく
何をしても稼げません。

プロとしてやっていけません。
それほど重要なことです。

シッカリ身に付けて
活躍してください。
私のところで
足つぼ(リフレクソロジー)の技術を
学んだ方によく言うのは
「直ぐに実践を始めてください。」

こう言っています。

言わなくても
技術を学ぶと、当然たくさんの人に
施術をしたくなって来るものなんですが
そのやり方にポイントがあります。

数をこなすのが
やはり手を作る近道ですから

ドンドン人を見つけて手当たり次第
施術をしたほうが上達します。

でもその中には
「いやぁでも・・まだ、始めたばかりですから・・・」
「まだ、完全に覚えてないんで・・・」

と言い訳します。

「言い訳はいいからまずは実践しなさい」と
背中を押すのが私の仕事なので
このへんは口うるさく言います(笑)

実践するのがレベルアップの近道だから。
背中を押されて大体の方は
渋々ながらやりはじめるようにはなるんですが

よくあるのが
足つぼ(リフレクソロジー)を覚えたんだけど
やらせてもらえるかな?

このように
弱気で施術してしまうこと。
私は思います。
自分が施術するということは

誰に対してであっても
プロとしての意識を持って
厳しく行わなければダメ。

生徒さんにも言うのは
「お金もらってやってください」

初めてのお客さんでもです。

「施術を行うからには
プロとしての自覚を持って
プロの技術を提供する。」

このマインドセットで
施術にあたってもらいたい。

「私は初心者だから・・・」
「まだ始めたばかりなんでお金は・・・」

これではダメです。

学び終えたばかりの段階でも
自分は「初心者」というマインドを
持って施術にあたっては絶対ダメです。

成長しません。

厳しさの中からしか
自身の成長は生まれません。

足つぼ(リフレクソロジー)をうける
お客様に関しても同じことが言えます。

タダだから
足つぼ(リフレクソロジー)を
やらせてやってもいいよ。

こういう気持ちの人と
「高いお金を払ってでも
足つぼ(リフレクソロジー)をうけて
○○○を良くしたい。」

こういうマインドで
受ける方とでは
施術の効果に差が出るのも
容易にイメージできるのではないでしょうか?

以前、知人の紹介で開業の相談に来た方で
こんな方がいたのでハッパをかけました。

「3ヶ月後くらいにサロンを始めたいんですが、
まだ経験が浅いんで 最初は料金はあまり
高くないほうがいいですか?」

「はあ??」と思いました。

こういうマインドでは
せっかく身につけた技術の
レベルを下げてしまいます。

自分のマインドセット(≒心構え)に合わせて
技術も変わってきます。

1時間3千円いただく方と
1時間1万円いただく方では
お客様に求められる
シビアさが違いますし

提供する側のシビアさも違います。

当然、技術にも大きな差が
出てきてしまいます。

3千円のマインドでは
3千円の技術しか提供できません。

1万円のマインドでは
1万円以上の技術が提供できるようになります。
「あなたの仕事は
施術を通してお客様の満足させること
そして、あなたを成長させること。」

あなたが成長しなければ
お客様に与える満足のレベルも
低いままになります。

だから、常にシビアに磨き続けなさいと
たっぷりと言って聞かせました。

価格は自信の表れです。
あなたが提供するののの価値です。
マインドセットをしっかりして
施術を行うことがそのまま
収入、技術レベル、マインドレベル
となって自分に帰ってきます。

ここでは
足ツボ(リフレクソロジー)を
例にお話しましたが

良いマインドセットを持つことで
あなた自身が大きく成長しますし
周りの方がいいエネルギーの人達が
集まってきますから

もしあなたが、
今何かにトライしようとしているのでしたら
しっかりと良いマインドセットをして臨んでください。

 

全くの素人女性が足ツボを習って
仕事にしてく方法
https://www.asitsubo.com/lp/

台湾式リフレクソロジーでインストラクタービジネス


「先生ありがとうございました!!!」

先日、卒業した生徒さん(スクール代理店も運営)
が ひと月に二人ほど生徒を獲得しました。

この方は、小学生と、保育園児の 二人の子供さんを
育てながら 家事をこなし、ご自分で時間を調整して、
自宅や出張での施術を行っています。
現在は 指導料も収入として得ています。

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です。

「リマイスター学院で  リフレクソロジーと
出会って人生が変わりました」
と喜んでいただいております。

相手を幸せにして喜んでもらって 自分を成長させてくれて、
そして、報酬がもらえる。

こんな仕事っていいですよね。

主婦は、働く時間も限られ、 今までに子育てなどで
時間を取られ 仕事のスキルアップする機会
もなかったとしたら 働ける仕事も限られた
ものになってしまいます

あなたはいかがですか?

大変ですよね。 家族のために時間とエネルギーを
使って頑張ってきて、いざ、働ける状況になったは
いいが いまだ、時間的な制限はあるから
仕事を選べず、近場でパートなどを選ぶと、
あまり稼げない。

もっと働きたくてもシフトの関係で制限されたり 、
欠員が出たから急遽ょ入らないといけくなったり、
休みの日も出てくれなんて言われるし
時間に追われている感じで・・・

そもそもやりたいと 思って決めた仕事じゃないし
つらいなぁ。 もう少し稼げて、やりがいある仕事ないかなぁ

こんな風に思ったりすること 今までありませんでしたか?

私はありました。 小さな子供を二人育てながら
パートを掛け持ちし、 飲んでは暴れる旦那に我慢しながら(笑)
何とか日々を乗り越えるような そんな生活。

ホント、 「何とか抜け出したい」と思っていました。
そんな時、 縁があり前学院長と仕事をするようになり
リフレクソロジーと出会い そして、今では教える立場に。

まさに人生変わってます。
私たちの所には そんなあなたのように
「自分を生かせていないんじゃないか?」
と 感じていた方々がいらっしゃいます。

今では、 「こんなやりがいのある仕事はないですよ。
毎日が充実しています。」と喜んでいます。

技術が身に付いて、 お客様に笑顔を与え、
喜んでもらって さらにお金までいただける。
こんな仕事いいですよね。

もし、変わりたいという気持ちがあれば
少しの行動を起こしてみて下さい。

今のままでは 今の状況は一生変わりません。
そのままで良ければいいんですが・・・

一歩踏み出して 新しい環境に身を置いてみると
見えるものが全く違うものに見えてきます。

自分の仕事をして 時間をコントロールして
そして何よりも お客様の満足をあなた自身が
目の前で実感できる。 こんな充実感はありませんよね。

自分で稼ぐという体験は あなたを大きく
成長させることになりますよ。

自分で仕事を調整して 時間的、経済的にも
今までより 余裕が出たとしてたら 自分のエネルギーが
もっともっと高まりますよ。

技術を身につけて、お客様に施術して喜んでいただく
方法と、学んだ技術を教えて報酬をいただく。

リフレクソロジーには、この二通りの方法があります。
どちらも、人に感謝される素晴らしい方法です。

人と接する事が好きな方には、是非おすすめします!!

全くの素人女性が足ツボを習って
仕事にしてく方法
https://www.asitsubo.com/lp/

 

「台湾式足ツボ」セラピストになって学んだこと


こんにちは

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
「足つぼの奥義」土田君枝です。

今から20年前、まさか自分が今セラピストとして
仕事をさせていただいているなんて、
全く想像できませんでした。

当時は、子育て・家事に追われ、体も心も
本当にしんどかったのを覚えています。

年は、とりましたが(あたりまえですね。)今が
一番楽しい。充実してるって思えるのは、
やっぱりセラピストとして仕事ができているからなんだと
つくづく感じています。

本当に、足ツボとそして師匠との出逢いに感謝ですね。
師匠は、台湾修行を重ね、技術を習得した大ベテランです。

当時は、当然なんの知識もなく、私に習得できるかどうかも
わかりませんでしたし、まして仕事になるなんて思ってもいません
でした。

何事も「継続は力なり」ですね。

セラピストになったことで色々な方と出会うことができました。
施術中は、1対1で向き合うわけですから、
毎回真剣勝負でした。

この方の悩みをどうしたら解決できるだろうか?
どうやったら楽にしてあげることができるだろうか?
と考えながら仕事をしていくといつの間にか、
自分が成長させて頂いているんだなと感じました。

相手の深層を探るべく、いろんなお話を聞きだすのですが、
お勉強が好きではなかった私には、ついて行けない話も
多々ありました。(笑)が、

いつの間にか、本を読んだり、音楽を聴いたり、演劇を観にいったり
経済やビジネスの勉強をしたりと自然にするようになりました。

もちろん深い話はできませんが、会話が成立するように
がんばっています。
なぜなら、
相手は、自分の話に興味をもってくれないと、なかなか
心を開いてくれないと感じたからです。

心のこもった施術を通して、相手が心身ともに
健康で充実した日々を送れるよう全力で
お手伝いをする。
そのためにも日々努力しないといけない。

また、そのために、自分も「元気で楽しい人生を送る。」
そう、決めてからは、施術の効果もあがったような
気がします。

そして、多くの方に支持され、喜んでもらうたびに
身が引きしまり、常にこの気持ちを忘れないように
と自分に言い聞かせています。

学院の生徒さんにも、技術だけでなく、
相手の悩み、痛みを和らげるための施術に
一番必要なこととしてこのような話をさせて
頂いています。

本当は、自分にいっているんだと思います。(笑)

 

「心の疲れ」には、視点を変えることが効果的!?


こんにちは

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です。

心の疲れは気づいてもらう為のメッセージなんですよ!(笑)
と言う事で・・・・・!

今回は、楽しく生きるコツを少しお伝え
していきますね!!(笑)
あなたがまったくお酒を飲まない人
だと仮定して、他人から日本酒をもらったとします。

そういうとき、あなたなら
どんなことをかんがえますか?
エッ!ありがた迷惑だって?
誰かにあげてしまう?

でも、ちょっと待って下さい。
その日本酒、料理を作る際、隠し味として
使えませんか?

神ごとをやるときのお清めにも使えませんか?
では、あなたがタバコを吸わない人だと仮定して
同じように他人からライターをもらったときは
どうでしょう!

やはり・・・

このときもありがた迷惑と思いますか?
誰かにあげてしまうことを考えますか?
ライターだって、手元にーつあるだけで
何かにつけて重宝するはず。
停電した時などの緊急時にロウソクに
火を灯す際には不可欠だし・・・

お香を焚くときなんかも
何かと便利ですよね。
何がいいたいかというと!
レッテルをはずして・・・
別の角度から物事をながめるようにすると

今まで見えなかったものが見えてきたり
忘れかけていた事が・・・
思い出せるようになったり
新たな発見ができるということ。

心や身体の不調も例外でわなく・・・
見方を変えれば・・・
そこに何かしらの気づきのメッセージが

かくされているといえなくもありません。
これは、「うつ」の患者さんによく言うことですが
そうなったのには意味があります。
そのおかげで疲れ切った心と身体を
休ませられるのですから。

心の栄養失調を治すためのいい機会を
得ることができたのですから・・・(笑)

無理をしないで生きて行く事の大切さ
を知ることが出来たのですから。

そういったことを知れば、
これからの生き方を見つめ直す事だって
出来るかもしれません!
あなたも心が疲れてしんどいときは・・・

足裏を踏みながら・・・
そうなった意味を自分なりに
考えてみるといいかもしれません。
そうすれば、見えていなかった何か、
忘れかけていた何か・・・!
大切な何かに気づくはず!

私達人間はそうやって
少しずつ成長していくように出来ているのだと
私はいつも思っているのですが。(笑)

みなさん、いかがでしょう?