独立開業

台湾式リフレクソロジー 「手に職」をつける 


「手に職」をつけると
・仕事を自分で生むことができる
・副業で収入を増やすことができる
・自分の仕事を持つという感覚を持てる。

こんにちは。
台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です。

今日は、手に職をつけるということについてお話ししますね。

私は20才前後で小さな子供を二人育てていたので
安定的に仕事をするというのが難しかったです。

どこでも小さい子供がいるというと
断られるし、仕事をする上での制限がありました。

また、
バイト先の経営状態がよくなくなると
真っ先に切られました。

一番使いにくい人から
切られるのは当然と言えば当然ですが・・・

同じように
現在では、子供を育てる主婦でなくても
不況が続きで会社に身をゆだねている人は
同じような不安を抱えていると聞きます。

会社のために頑張っていても
将来が見えない不安。

つらいですよね。
私もそんな思いを長く続けていました。

その後わたしは
運よく恩師と巡り合って
手に職(足底反射療法の技術)をつけることが出来ました。

職場で会社の為にも使えるし
友達に喜んでもらって、お金を頂く。
そんなことも同時にしてきました。

その友達からの紹介でその友達へ。
自然に輪が広がりました。
仕事の量も自分でコントロールできます。

この即金スキルは
一生のスキルですよね。
やった分すぐキャッシュになる。

それでいて健康になってもらって
しかも感謝されてお金を頂ける。

足底反射療法を例に挙げていますが
即金スキルというのは、
例えば将来的に独立したい、起業したいという方にとって
ビジネスの基礎になる感覚を養うのに
最適なスキルだと思っています。

会社の中の歯車として
自分のポジションでの知識経験しかないのと

集客、セールス、サービスの提供、ファン化
というビジネスの全体像を感じながら
行うのでは全く経験値が違ってきます。

この手に職をつけて
自分で小さな経営を行うということは
得られるメリットは計り知れません。

将来に不安を抱える人
今現在、副収入を得たい人
独立起業を考えている
そんな人に最適なのが即金スキルです。

私も自分で仕事をするようになってから思ったのは
「もっと早く自分でビジネスを起こしていればよかった」

自分で行うことで
大きな気づきを毎日得ることができます。

私の生徒さんでも
自分でビジネスを持っている人がほとんど。

ビジネスという言葉を使うと
難しく考える人も思いますが

足底反射療法でいえば
自宅でサロン経営、出張足つぼ、小店舗運営。
これも立派なビジネスです。

コストをかけるとかそういうことは
一切なくてもビジネス感覚を磨くことはできます。

このブログを読んでいただいているあなたは
少なからず足底反射療法や、起業・副業に関心があるかと思います。

手に職をつけるということで
マインドセット(意識=覚悟)が
変わります。

この感覚が変わるということを
生徒さんの例で紹介しているレポートがあります。

今、このページからダウンロードしていただいて
全体像をつかんでいただくと良いと思います。

手に職をつけて
ビジネスマインドをしっかり持つことが
今後の将来の不安を消していくことに
大きく役立っていくことは間違いありません。

全くの素人女性が足ツボを習って
仕事にしてく方法
https://www.asitsubo.com/lp/

台湾式リフレクソロジーでインストラクタービジネス


「先生ありがとうございました!!!」

先日、卒業した生徒さん(スクール代理店も運営)
が ひと月に二人ほど生徒を獲得しました。

この方は、小学生と、保育園児の 二人の子供さんを
育てながら 家事をこなし、ご自分で時間を調整して、
自宅や出張での施術を行っています。
現在は 指導料も収入として得ています。

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です。

「リマイスター学院で  リフレクソロジーと
出会って人生が変わりました」
と喜んでいただいております。

相手を幸せにして喜んでもらって 自分を成長させてくれて、
そして、報酬がもらえる。

こんな仕事っていいですよね。

主婦は、働く時間も限られ、 今までに子育てなどで
時間を取られ 仕事のスキルアップする機会
もなかったとしたら 働ける仕事も限られた
ものになってしまいます

あなたはいかがですか?

大変ですよね。 家族のために時間とエネルギーを
使って頑張ってきて、いざ、働ける状況になったは
いいが いまだ、時間的な制限はあるから
仕事を選べず、近場でパートなどを選ぶと、
あまり稼げない。

もっと働きたくてもシフトの関係で制限されたり 、
欠員が出たから急遽ょ入らないといけくなったり、
休みの日も出てくれなんて言われるし
時間に追われている感じで・・・

そもそもやりたいと 思って決めた仕事じゃないし
つらいなぁ。 もう少し稼げて、やりがいある仕事ないかなぁ

こんな風に思ったりすること 今までありませんでしたか?

私はありました。 小さな子供を二人育てながら
パートを掛け持ちし、 飲んでは暴れる旦那に我慢しながら(笑)
何とか日々を乗り越えるような そんな生活。

ホント、 「何とか抜け出したい」と思っていました。
そんな時、 縁があり前学院長と仕事をするようになり
リフレクソロジーと出会い そして、今では教える立場に。

まさに人生変わってます。
私たちの所には そんなあなたのように
「自分を生かせていないんじゃないか?」
と 感じていた方々がいらっしゃいます。

今では、 「こんなやりがいのある仕事はないですよ。
毎日が充実しています。」と喜んでいます。

技術が身に付いて、 お客様に笑顔を与え、
喜んでもらって さらにお金までいただける。
こんな仕事いいですよね。

もし、変わりたいという気持ちがあれば
少しの行動を起こしてみて下さい。

今のままでは 今の状況は一生変わりません。
そのままで良ければいいんですが・・・

一歩踏み出して 新しい環境に身を置いてみると
見えるものが全く違うものに見えてきます。

自分の仕事をして 時間をコントロールして
そして何よりも お客様の満足をあなた自身が
目の前で実感できる。 こんな充実感はありませんよね。

自分で稼ぐという体験は あなたを大きく
成長させることになりますよ。

自分で仕事を調整して 時間的、経済的にも
今までより 余裕が出たとしてたら 自分のエネルギーが
もっともっと高まりますよ。

技術を身につけて、お客様に施術して喜んでいただく
方法と、学んだ技術を教えて報酬をいただく。

リフレクソロジーには、この二通りの方法があります。
どちらも、人に感謝される素晴らしい方法です。

人と接する事が好きな方には、是非おすすめします!!

全くの素人女性が足ツボを習って
仕事にしてく方法
https://www.asitsubo.com/lp/

 

台湾式リフレクソロジーで副業!!


空いている時間をうまく使うことによって、
1時間あたり5000円以上になる。
時間に縛られていただく報酬とは違う
稼ぐ方法があります。しかも感謝されながら。

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です。

今日は 空いた時間で5000円を稼ぐ方法のお話です。

アルバイト(パート)で稼ぐってなかなか大変ですよね。
そんなにいい時給のものってないじゃないですか?

1000円もらえればいい方だし。

朝、子供と旦那を送ってから掃除洗濯して出勤。
昼を挟んで3時ぎりぎりまで働いて それから、
夕飯の買い出し。
1日がホント慌ただしい。

時給900円だから これだけ慌ただしくても 5000円弱・・・
やってみないと、 この大変さはわからないですよね。

割のいいバイトないかなぁなんていつも思います。
でも、働ける条件が合わないし・・・

あなたがもしそう思うなら、
自分でビジネスを始めることをお勧めします。

自分で仕事を調整していれば 時間に束縛されることはありません。

アルバイトをしていれば オーナーに
「今度の日曜日出てもらえないかなぁ?」
なんて言われたら、断りにくいですしね。
いつクビになるか わからないというリスクもあります。
それでいて長い時間働いても それほど大きな額にはならないし。

リマイスター学院では そんな女性のサポートをしています。

副業・本業として、お金を稼ぐスキルとして
リフレクソロジーの技術を身に付けていただき
さらに、お客さんの取り方、仕事としての進め方、
など、稼ぎやすいようにサポートをしております。

経済的にも、時間的に余裕が生まれる
ちょっとした誰でもできる副業です。
自分で時間を調整できるし
1時間あたり5000円以上も可能です。

長い時間バイト先に拘束されなくても お金が稼げます。

実際に始めて見るとわかりますが
今までのように 時間に縛られるという
感覚がなくなってきます。

まずは、 体験レッスンを受けてみてください。
レッスンを受けてみると それほど
難しくないことがわかりますよ。

体験レッスンで覚えたことを
家族や友達に試してみて下さい。
喜んでもらえる感覚を味わえます。

こんな方もいます。 始めるまでは、
家業の手伝いをしていた女性が
建設会社内にスペースを借りて
社員に出張で週1回施術をしています。

1日に3人程度施術するそうです。 ×4週間
週1回、3時間弱の施術だけで 月6万円を稼いでいます。

空いた時間をうまく使って 今までのパートよりも
効率のいい 自分の仕事ができますよ。

 

全くの素人女性が足ツボを習って
仕事にしてく方法
https://www.asitsubo.com/lp/

「台湾式足ツボ」セラピストになって学んだこと


こんにちは

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
「足つぼの奥義」土田君枝です。

今から20年前、まさか自分が今セラピストとして
仕事をさせていただいているなんて、
全く想像できませんでした。

当時は、子育て・家事に追われ、体も心も
本当にしんどかったのを覚えています。

年は、とりましたが(あたりまえですね。)今が
一番楽しい。充実してるって思えるのは、
やっぱりセラピストとして仕事ができているからなんだと
つくづく感じています。

本当に、足ツボとそして師匠との出逢いに感謝ですね。
師匠は、台湾修行を重ね、技術を習得した大ベテランです。

当時は、当然なんの知識もなく、私に習得できるかどうかも
わかりませんでしたし、まして仕事になるなんて思ってもいません
でした。

何事も「継続は力なり」ですね。

セラピストになったことで色々な方と出会うことができました。
施術中は、1対1で向き合うわけですから、
毎回真剣勝負でした。

この方の悩みをどうしたら解決できるだろうか?
どうやったら楽にしてあげることができるだろうか?
と考えながら仕事をしていくといつの間にか、
自分が成長させて頂いているんだなと感じました。

相手の深層を探るべく、いろんなお話を聞きだすのですが、
お勉強が好きではなかった私には、ついて行けない話も
多々ありました。(笑)が、

いつの間にか、本を読んだり、音楽を聴いたり、演劇を観にいったり
経済やビジネスの勉強をしたりと自然にするようになりました。

もちろん深い話はできませんが、会話が成立するように
がんばっています。
なぜなら、
相手は、自分の話に興味をもってくれないと、なかなか
心を開いてくれないと感じたからです。

心のこもった施術を通して、相手が心身ともに
健康で充実した日々を送れるよう全力で
お手伝いをする。
そのためにも日々努力しないといけない。

また、そのために、自分も「元気で楽しい人生を送る。」
そう、決めてからは、施術の効果もあがったような
気がします。

そして、多くの方に支持され、喜んでもらうたびに
身が引きしまり、常にこの気持ちを忘れないように
と自分に言い聞かせています。

学院の生徒さんにも、技術だけでなく、
相手の悩み、痛みを和らげるための施術に
一番必要なこととしてこのような話をさせて
頂いています。

本当は、自分にいっているんだと思います。(笑)

 

足ツボとの出会いで運命が変わる?足つぼセラピストになるまで 1


こんにちは

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です。

人生の中で、 振り返ってみると
あそこがターニングポイントだった?
という時がみなさんもありますよね?

人との出会い、別れ、
大きな環境の変化などなど・・・

今回は、私の足ツボとの出会いについて
お話しします。

私の場合、
当時住んでいた家の近くに整骨院が
オープンする知らせを
人づてに聞いた事から始まりました。

「腰も痛いし、身体もだるい、頭も痛い、眠れない・・・」
試しに、という軽い気持で足を運んだのです。
最初は電気をかけてもらったり、マッサージを
してもらったりしていたのです。が、

何回目かの治療の最中、先生から・・・
こんな一言をかけらいました。
「試しに、足ツボのマッサージもしてみましょうか?」
そうとうしんどく見えたのでしょうね。(笑)

「何ですか、足ツボって?」
「足裏には内臓などにつながっているツボ
があって、そこを押すと、もの凄くラクになるんです。」

「本当ですか?」

「ええ。じゃあ、やってみたいです。」
それが、その後の私の人生、
運命を大きく変えるとは、そのときは
全く思いもよりませんでした。(笑)

その時の先生が、
日本で初めて足ツボ専門治療院を作った先生で、
台湾に何度も修行に行って
技術を習得した方だったのです。

なんとなく「すごい!」(笑)って思ってましたが、
びっくりしたのは・・・・
その翌朝!!
「自分の体じゃない?みたいに体がとても軽い!」
足ツボの効果ってすごい!と実感した瞬間でした。

その時は本当に驚きました。(汗)
その後も続けて足ツボ療法をやってもらったのが
良かったのでしょう。

身体がものすごくラクになり、
心にあったモヤモヤみたいなものも
解消され、以前とは比べ物にならないくらい
物事を明るくポジティブに考える事が
出来るようになりました。(笑)

心と体は別々ではないので、
体の疲れがピークになると
ポジティブに考えることなんてできませんね?

逆に、体が元気でエネルギーが
高い状態であればネガティブに
なることのほうが難しいですね?(笑)

「こんな気分になれたのは久ぶりかもしれない。
今までふさぎこんでいた自分がウソみたい。
私、どうしちゃったんだろう!」

当時、そう思えたのは、
体が元気になってきた証拠だと実感しました。
そして、いろいろと考えるうちに、
これは間違いなく、足ツボ療法のお陰だ、と思えてきて、
足ツボにだんだん興味を持つことになりました。(笑)

足ツボ療法の技術をマスターしてみたい!
足ツボが人生を変えてくれるかもしれない!
なんて・・・そんな大げさだったかどうか忘れましたが、(笑)
そんな期待感みたいなものが芽生えつつ
あったことを覚えています。
こうして、私は足ツボ療法のセラピストに
なるための第一歩をふみだしたのです!(笑)

つづく・・・