足裏の痛みはからだの不調?かも。ツボ押しで改善!

足裏の痛み、ツボ押しで判断。あなたの体調良い?悪い?

こんにちは。
土田です。

「うぉーーー!!!」「イタタタタタ!!!」
足裏を押された芸人さんたちが悶絶する姿をテレビの罰ゲームなどで見たことがあるかもしれません。

今日は「足裏の痛みと足ツボの効果、症状に対するセルフケア」について書いていきます。

 

それは、足裏の悪いポイントを思いっきり押せばだれだって痛いですよ。と私は言いたい。

ちゃんと治療としてのツボの押し方があるんですが、ネタとして面白いという事でプロデューサーからは、痛がらせてくれとだけ言われたので、撮影の時は私もそうしましたけど、そういうテレビの仕事はもうやらなくていいですね(笑

足裏のポイントは、悪い所があればある程度痛みますが、しっかり押せば「気もちいい!!」ものです。でも、それだけではありません。

足裏には、左右で百数十のツボがあり、病気で悪くなったり疲れているだけでも足裏にはゴリゴリ、ジャリジャリとした老廃物がたまります。

このゴリゴリ、ジャリジャリのたまり具合をチェックして、どこがどれだけ悪いのか???って訓練した足ツボ師はわかるんですよ。すごいと思いませんか?

私が初めて足ツボを受けた時には衝撃を受けました。
からだの調子をすべて言い当てられましたからね。
「うわぁ、気持ち悪ぅ!!」と思うくらい(笑

で、何度か受けているうちに、私もカラダがすっかり元気に成ったので「これは、絶対覚えなきゃ」とすぐに弟子入りしました。

「足ツボは気持ちいい」「足が軽くなった」なんてレベルじゃなくて、不調や病気もかなりのレベルで改善する、健康法だということです。熟練した足ツボ師なら、足を触っただけでカラダのどの部分が悪いのか言い当てるのはカンタン。人を元気にするのも簡単。

ということで、今日は足裏の痛みで体の不調を探り、改善する方法をお伝えしますね。

一般的な中年ビジネスマンやOLが気になりだしてくる不調や病気に関するポイントを解説していきま~す!

Sponsered Link

 

【関連記事】体調改善は自分で出来る!足ツボの元気効果を最大に高める知っておきたい基礎知識

【関連記事】足ツボの効果と体調改善効果を実感しやすいポイントをまとめました

 

足ツボとは?

足ツボの基本的なすすめ方

  1. クリームを塗って足の保護
  2. 足裏のツボチェック
  3. チェックと同時にツボを擦り上げたまった毒を出す
  4. 水を飲んで体をクレンジング

こんな流れです。

ではまずはツボの場所から見ていきましょう。

足ツボの基本ポイント

足ツボは「第二の心臓」なんてよく言われます。半分正解。でも追加で解説するとすれば、「第二の腎臓」というべきでしょうか。

循環を良くして体の細胞に元気の素を送る。と同時に、「毒を出す!!!」これが大事。

どちらも大事なんですが、毒を出す方がもっとも大事かな?と私は思ってます。

例えば、いい栄養が届くのが少なかったとしても、毒がカラダ全身に滞って細胞に栄養を与えない、働きが悪くなる、そして蝕まれていく。

怖くないですかこっちのほうが?
イメージですけどね(笑

ということで、まずは腎臓、尿管、膀胱!

ここを徹底して刺激していきます。

と言っても最初は片側5分位でいいですよ。
テレビ見ながらでもこのくらいの時間ならすぐに出来ちゃいますね。
このポイントだけ刺激しても
疲れが取れ、眠りが深くなり、血液循環がよくなり
腰も肩も楽になります。

ですから、足ツボと言えば何がなくても
「腎、尿管、膀胱!」
覚えてくださいね。
覚えただけでなくしっかり押してください。

濃い臭いの強い尿が出て、背中足カラダが軽くなります。
さあ、ではポイントです。

足ツボの基本ポイント

button-only@2x 足裏の痛みはからだの不調?かも。ツボ押しで改善!

・腎臓

足裏の真ん中。
二つのラインが交差するポイントです。

一つ目は、足の人差し指と中指の間とかかとを結ぶ線。
二つ目は、土踏まずを横に二等分した線。

この二つが交わるあたりに
腎臓のポイントがあります。

刺激の仕方:人差し指を下の写真のようにして上から下へ刺激します。
※赤い部分を当てます

button-only@2x 足裏の痛みはからだの不調?かも。ツボ押しで改善!

 

・尿管

そこから真下にかかとに当たって止まったら内側のふくらみのところまでこすります。
膀胱のところまで、左足ならアルファベットの「J」のライン。
右足なら「逆J」ライン。

刺激の仕方:腎臓と同じく人差し指で刺激

・膀胱

土踏まずの一番高いところからかかとの方へ指を進めると盛り上がっているところがあります。
ここの盛り上がっているところが、膀胱の反応点です。

これら3点に反応(ザラザラゴリゴリとした感触=老廃物がたまっている)が出ている場合は、

  • 冷え
  • むくみ
  • 尿が出にくい
  • 逆にトイレが近い
  • 膀胱炎
  • 腎盂炎
  • 結石

まど、泌尿・排泄器系のトラブル。眠りが浅い、寝つきが悪いなどの影響が考えられます。

刺激の仕方:グーを作って、人差し指中指の第二関節を使い刺激する。
※赤のしるしの辺りを使う

button-only@2x 足裏の痛みはからだの不調?かも。ツボ押しで改善!

これら3ポイントの刺激だけでも効果あり。
まずは短い時間でもここから始めてください。

足裏が教えてくれるカラダの声。トラブルサインはこれだ!

ここでは、足裏のツボ全体の図を載せておきます。
押して痛むところチェックしておいてくださいね。
足つぼの痛い場所でわかる体調不良
button-only@2x 足裏の痛みはからだの不調?かも。ツボ押しで改善!

 

デトックスで毒を出す!毒を出せば体は元気。

毒(老廃物)が溜まっているとカラダの働きは悪くなります。
便が溜まっていれば、お腹は苦しいし、気分は晴れないし気持ち悪くなったりもします。

毒が溜まっているというのはお通じが悪いという事だけではありません。
血中の老廃物。
これも大きな問題です。

血液が酸素を運んで細胞に栄養を与えてカラダの60兆個の細胞が生き生きとしていれば何の問題も起きませんが、細胞を運ぶ血液が汚れていたら、細胞の働きが悪くなる=臓器の働きが悪くなる。頭の働き(集中力)も悪くなります。

デトックスは血中の老廃物を外に出しやすくするために腎・尿管・膀胱の働きを活発にするという事です。プラス循環改善のために心臓のポイントも刺激する。

そして、必ず多めの水を飲んでください。老廃物を出しやすくします。

足のむくみ、冷えを改善するマッサージ

  • 足の冷えむくみはたまらない。
  • 冬場は寝れなくなるし。
  • 夏場は脚が重ダルくなりすぎる

button-only@2x 足裏の痛みはからだの不調?かも。ツボ押しで改善!

これも、基本ポイントの腎・尿管・膀胱のポイントで解消。

冷え性、循環障害(この動画では手ではなくてゴルフボールによる刺激の方法を解説)

【関連記事】 足ツボ療法の効果 「腎臓病で入院」を足ツボで回避!)!

 

グッスリ寝れば元気になる!

ビジネスマン、OLは疲れを翌日に残さないために、毎日その日の疲れをスッキリと取りたいものですね。

毎日疲れた身体でマイナスの状態からスタートはパフォーマンスを発揮できませんね。

「最近疲れが取れないな~」という人は眠りの質が悪いんです。
人は寝ている時にカラダを治しています。

  • 10時から2時=体力
  • 2時から4時=内臓
  • 4時から6時=神経

これらをそれぞれ治しています。
この時間帯に十分な睡眠が取れていないと体は回復しません。
ここでは、ぐっすり眠れるようになるポイントをお教えします。

なぜ寝れないのか?
一言で言うと脳が覚醒しているから。

寝るタイミング(時間帯)なのに、身体が活動している。
逆に活動したいのに、脳が休んでいて思うように動けない。

こんなことも、忙しく働いているビジネスマンにはよくあります。

活動している時の神経は交感神経、
リラックスする時の神経は副交感神経。
これらを合わせて自律神経と言いますが

それぞれがしっかり機能していれば
それぞれのタイミングで活動でき睡眠が取れます。

忙しいデスクワークPC作業で常に気を張って
交感神経だけを長時間使い続けていると
この自律神経の交感神経副交感神経の切り替えがうまくいかなくなります。

この神経の切り替えのスイッチングを上手くやってくれるのが
足ツボによる頭のポイントの刺激。

基本ポイントに加え、大脳と小脳、肝臓を刺激することで
眠りの質が改善されます。

寝る時間の30分~1時間くらい前に風呂上りにやるとより副交感神経が優位になり
リラックス効果が高まります。

刺激ポイント:腎・尿管・膀胱・肝臓・大脳・小脳

疲労、二日酔い、睡眠不足(この動画では手ではなくてゴルフボールによる刺激の方法を解説)

「台湾式足裏ゴルフボール健康法」いつゴルフボールを踏めばいいの?

 

button-only@2x 足裏の痛みはからだの不調?かも。ツボ押しで改善!

【関連記事】 「足裏がゴリゴリする」理由

 

刺激の仕方:親指の関節を使う。写真参照

下から上へこすり上げるように刺激する。

どのポイントも刺激の際にはクリームをつけて肌の摩擦によるダメージを予防してください。

button-only@2x 足裏の痛みはからだの不調?かも。ツボ押しで改善!

 

【関連記事】体調改善は自分で出来る!足ツボの元気効果を最大に高める知っておきたい基礎知識

【関連記事】足ツボの効果と体調改善効果を実感しやすいポイントをまとめました

足裏の痛いポイントを刺激すれば不調は変わる。でも注意!○○な人は足つぼ禁止!

  • 食後30分
  • お酒を飲んだ直後
  • ウィルス
  • 細菌感染
  • 風邪で高熱
  • 抜歯直後
  • 骨折・捻挫している時
  • 妊娠中安定期に入るまで控える

足裏の痛いポイントからツボ押ししていきましょう!

これだけ効果の高い足ツボです。
難しく考えず出来るところから押し始めて下さい。

場所はスグに覚えられなくても結構です。
だんだん覚えていきますから。

先ずは、足裏を押して痛い所から押し始めて下さいね

足ツボのいいところは、ベテランのプロが押しても、素人が押しても同じところに同じ刺激が行けば同じ効果が出るところ。

ですから、まずは感じるままに押してみてくださいね。

・自分でツボを押す
セルフの方法。自分の健康を自分で知る。自分で管理する。

・体調改善だけでないこんなメリット
人にやってあげるメリット。向き合うことが最大のコミュニケーション!

施術法の解説動画

いろいろ

まとめ

  • 腎・尿管・膀胱の基本ポイントを押すだけでも体が元気になる
  • 足裏を痛みでカラダの悪い所が分かる。ツボを押すことで改善する
  • 毒を出すことで身体は元気になる
  • グッスリ寝れば元気になれる
  • プロが押しても素人が押しても同じポイント・同じ刺激なら同じように効果が上がる
  • 足ツボは向き合う事、足に触れる事で信頼関係が築ける最高のコミュニケーションツール

ここで紹介したように、足ツボは手軽に、そして効果的に体調を改善する効果のあるツールです。

足の裏のツボは、「病気を治す」ツボ押しという面もあり「病気を未然に防ぐ」ツボ押しという面もあります。日常的に行って、毒を出して眠りの質を変えて毎日さわやかに起きてください。
からだをもう1ランク上の元気にしてください。

 


25年の実績!
“治す技術がほしい” “人の役に立ちたい”という方に魂の足ツボをお教えするリマイスター学院


button-only@2x 足裏の痛みはからだの不調?かも。ツボ押しで改善!


Sponsered Link