女性起業

初期費用をかけず「起業・副業する」方法


初期費用をかけずに起業・副業をする方法も あるんですよ。
起業。副業といって難しく考えることはありません。

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です。

今日は 起業や副業をしたいという方にピッタリの
確実に利益をだせる方法についてお話します。

最近起業したいという方からの相談が多いです。
巷でも起業ブームと言ったらブームですし
「今のままでいいのかな?」と不安を感じている方が
行動を起こしているんでしょうね。

起業・副業したいという方は こんなふうに
思っている方が多いのではないでしょうか。

●自分らしく生きたい。 ●会社にとらわれない生活スタイルがしたい。 ●自分の自由な時間がほしい。 ●自分の判断で仕事を進めていきたい。

素晴らしいことですね。
でも、起業したいと思っていても 不安は大きいものですよね。
うまくいく人もいれば そうではない人もいる。

やり方もよくわからない。
「大丈夫だろうか?」
「自分に出来るんだろうか?」
「失敗したらどうしよう・・・」

わかります。 心細いし、わからないことだらけで
一歩踏み出すか躊躇しちゃいますよね。

でもやらないと 何も生まれないし、ずっとこのままです。
やりたいと思うなら 今すぐに行動をはじめるべきです。

でも・・・

という方に 今日はぴったりの話です。
しっかり読んで実践してくださいね。

なぜ行動できないのか?
これは、 経験したことのない領域だから 抵抗があって、
怖くて、というのもひとつですが、
漠然としているから。 これも大きな理由です。

やるべきことが 明確になってないからなんですね。
やるべき行動が具体的であればあるほど 行動はしやすくなります。
ですから まずはやるべき事を分解してみるんです。

例えば出張で足ツボを始めるとします。
出張足つぼをするために具体的に何が必要ですか?

○足つぼの技術を覚える ○施術用のクリーム ○タオル  ○PR
必要な道具はこんなもんでしょうか。

さらにこれを 細かくしていきます。
PRするために ・チラシ ・名刺 ・ホームページ・
フェイスブック ・ブログ ・ホットペッパー ・タウン誌
etc を作成する。掲載を依頼する。

などを細かく 書き出します。
さらにこれも 行動ごとに分解していきます。

チラシを作るには 私のコンセプトを決めて
何を伝えたいか文章を考えて 電話はどれを使って
対象は女性だけか、男性も含めるか 時間帯は・・
さらにデザインをアイディアを考えて・・
と行動を分解します。

何をするべきか細かく分けます。
こうやってみると あなたができないほど
難しいことって ひとつでもありますか?

無いですよね?
やることが具体的に見えていれば ひとつずつ
クリアしていけばいいので 行動できるんです。

ですから、

まず、 この考える作業をしてください。
行動に移しやすくなります。
そして確実に成功する方法の一番のキモは
お金をかけずに出来ることから始めて行くということです。

どのように進めるのが 効率がいいかテストをすることです。
出張足つぼでしたら 技術が出来上がっている状態なら
名刺とチラシ代くらいです。 5000円もあればお釣りが来る起業法ですね。

かっこいい場所を構える必要はありません。
経費>売上=失敗
経費<売上=成功

ですから、 コストをかけない状態から始めることが大事です。
思いっきりコケれば スグに立ち上がれなくなってしまいますが
つまづく程度なら、 すぐ復活できます。

足つぼを例に挙げましたが 考え方は、
何で起業・副業するのも一緒です。

これが一番リスクの少ない 確実に成功する起業・副業の方法です。
私も初めは、お金はほとんどかけずにスタートしました。

まずは、 こんな方法もあるので 足つぼに
ご興味があるようでしたら スクールの体験を受けてみてください。

いつでも受け付けております。

右側に無料レポートもありますので ダウンロードしてみてください。
実際にこの方法で進めて 成功している方の事例が載っています。
行動を始めてください。

将来の目標に 一歩近づくことができますよ。

全くの素人女性が足ツボを習って
仕事にしてく方法
https://www.asitsubo.com/lp/

 

台湾式リフレクソロジーでインストラクタービジネス


「先生ありがとうございました!!!」

先日、卒業した生徒さん(スクール代理店も運営)
が ひと月に二人ほど生徒を獲得しました。

この方は、小学生と、保育園児の 二人の子供さんを
育てながら 家事をこなし、ご自分で時間を調整して、
自宅や出張での施術を行っています。
現在は 指導料も収入として得ています。

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です。

「リマイスター学院で  リフレクソロジーと
出会って人生が変わりました」
と喜んでいただいております。

相手を幸せにして喜んでもらって 自分を成長させてくれて、
そして、報酬がもらえる。

こんな仕事っていいですよね。

主婦は、働く時間も限られ、 今までに子育てなどで
時間を取られ 仕事のスキルアップする機会
もなかったとしたら 働ける仕事も限られた
ものになってしまいます

あなたはいかがですか?

大変ですよね。 家族のために時間とエネルギーを
使って頑張ってきて、いざ、働ける状況になったは
いいが いまだ、時間的な制限はあるから
仕事を選べず、近場でパートなどを選ぶと、
あまり稼げない。

もっと働きたくてもシフトの関係で制限されたり 、
欠員が出たから急遽ょ入らないといけくなったり、
休みの日も出てくれなんて言われるし
時間に追われている感じで・・・

そもそもやりたいと 思って決めた仕事じゃないし
つらいなぁ。 もう少し稼げて、やりがいある仕事ないかなぁ

こんな風に思ったりすること 今までありませんでしたか?

私はありました。 小さな子供を二人育てながら
パートを掛け持ちし、 飲んでは暴れる旦那に我慢しながら(笑)
何とか日々を乗り越えるような そんな生活。

ホント、 「何とか抜け出したい」と思っていました。
そんな時、 縁があり前学院長と仕事をするようになり
リフレクソロジーと出会い そして、今では教える立場に。

まさに人生変わってます。
私たちの所には そんなあなたのように
「自分を生かせていないんじゃないか?」
と 感じていた方々がいらっしゃいます。

今では、 「こんなやりがいのある仕事はないですよ。
毎日が充実しています。」と喜んでいます。

技術が身に付いて、 お客様に笑顔を与え、
喜んでもらって さらにお金までいただける。
こんな仕事いいですよね。

もし、変わりたいという気持ちがあれば
少しの行動を起こしてみて下さい。

今のままでは 今の状況は一生変わりません。
そのままで良ければいいんですが・・・

一歩踏み出して 新しい環境に身を置いてみると
見えるものが全く違うものに見えてきます。

自分の仕事をして 時間をコントロールして
そして何よりも お客様の満足をあなた自身が
目の前で実感できる。 こんな充実感はありませんよね。

自分で稼ぐという体験は あなたを大きく
成長させることになりますよ。

自分で仕事を調整して 時間的、経済的にも
今までより 余裕が出たとしてたら 自分のエネルギーが
もっともっと高まりますよ。

技術を身につけて、お客様に施術して喜んでいただく
方法と、学んだ技術を教えて報酬をいただく。

リフレクソロジーには、この二通りの方法があります。
どちらも、人に感謝される素晴らしい方法です。

人と接する事が好きな方には、是非おすすめします!!

全くの素人女性が足ツボを習って
仕事にしてく方法
https://www.asitsubo.com/lp/

 

台湾式リフレクソロジーで副業!!


空いている時間をうまく使うことによって、
1時間あたり5000円以上になる。
時間に縛られていただく報酬とは違う
稼ぐ方法があります。しかも感謝されながら。

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です。

今日は 空いた時間で5000円を稼ぐ方法のお話です。

アルバイト(パート)で稼ぐってなかなか大変ですよね。
そんなにいい時給のものってないじゃないですか?

1000円もらえればいい方だし。

朝、子供と旦那を送ってから掃除洗濯して出勤。
昼を挟んで3時ぎりぎりまで働いて それから、
夕飯の買い出し。
1日がホント慌ただしい。

時給900円だから これだけ慌ただしくても 5000円弱・・・
やってみないと、 この大変さはわからないですよね。

割のいいバイトないかなぁなんていつも思います。
でも、働ける条件が合わないし・・・

あなたがもしそう思うなら、
自分でビジネスを始めることをお勧めします。

自分で仕事を調整していれば 時間に束縛されることはありません。

アルバイトをしていれば オーナーに
「今度の日曜日出てもらえないかなぁ?」
なんて言われたら、断りにくいですしね。
いつクビになるか わからないというリスクもあります。
それでいて長い時間働いても それほど大きな額にはならないし。

リマイスター学院では そんな女性のサポートをしています。

副業・本業として、お金を稼ぐスキルとして
リフレクソロジーの技術を身に付けていただき
さらに、お客さんの取り方、仕事としての進め方、
など、稼ぎやすいようにサポートをしております。

経済的にも、時間的に余裕が生まれる
ちょっとした誰でもできる副業です。
自分で時間を調整できるし
1時間あたり5000円以上も可能です。

長い時間バイト先に拘束されなくても お金が稼げます。

実際に始めて見るとわかりますが
今までのように 時間に縛られるという
感覚がなくなってきます。

まずは、 体験レッスンを受けてみてください。
レッスンを受けてみると それほど
難しくないことがわかりますよ。

体験レッスンで覚えたことを
家族や友達に試してみて下さい。
喜んでもらえる感覚を味わえます。

こんな方もいます。 始めるまでは、
家業の手伝いをしていた女性が
建設会社内にスペースを借りて
社員に出張で週1回施術をしています。

1日に3人程度施術するそうです。 ×4週間
週1回、3時間弱の施術だけで 月6万円を稼いでいます。

空いた時間をうまく使って 今までのパートよりも
効率のいい 自分の仕事ができますよ。

 

全くの素人女性が足ツボを習って
仕事にしてく方法
https://www.asitsubo.com/lp/

足ツボとの出会いで運命が変わる?足つぼセラピストになるまで 1


こんにちは

台湾式足裏、足つぼセラピスト養成講座
”足つぼの奥義”
土田君枝(つちだきみえ)です。

人生の中で、 振り返ってみると
あそこがターニングポイントだった?
という時がみなさんもありますよね?

人との出会い、別れ、
大きな環境の変化などなど・・・

今回は、私の足ツボとの出会いについて
お話しします。

私の場合、
当時住んでいた家の近くに整骨院が
オープンする知らせを
人づてに聞いた事から始まりました。

「腰も痛いし、身体もだるい、頭も痛い、眠れない・・・」
試しに、という軽い気持で足を運んだのです。
最初は電気をかけてもらったり、マッサージを
してもらったりしていたのです。が、

何回目かの治療の最中、先生から・・・
こんな一言をかけらいました。
「試しに、足ツボのマッサージもしてみましょうか?」
そうとうしんどく見えたのでしょうね。(笑)

「何ですか、足ツボって?」
「足裏には内臓などにつながっているツボ
があって、そこを押すと、もの凄くラクになるんです。」

「本当ですか?」

「ええ。じゃあ、やってみたいです。」
それが、その後の私の人生、
運命を大きく変えるとは、そのときは
全く思いもよりませんでした。(笑)

その時の先生が、
日本で初めて足ツボ専門治療院を作った先生で、
台湾に何度も修行に行って
技術を習得した方だったのです。

なんとなく「すごい!」(笑)って思ってましたが、
びっくりしたのは・・・・
その翌朝!!
「自分の体じゃない?みたいに体がとても軽い!」
足ツボの効果ってすごい!と実感した瞬間でした。

その時は本当に驚きました。(汗)
その後も続けて足ツボ療法をやってもらったのが
良かったのでしょう。

身体がものすごくラクになり、
心にあったモヤモヤみたいなものも
解消され、以前とは比べ物にならないくらい
物事を明るくポジティブに考える事が
出来るようになりました。(笑)

心と体は別々ではないので、
体の疲れがピークになると
ポジティブに考えることなんてできませんね?

逆に、体が元気でエネルギーが
高い状態であればネガティブに
なることのほうが難しいですね?(笑)

「こんな気分になれたのは久ぶりかもしれない。
今までふさぎこんでいた自分がウソみたい。
私、どうしちゃったんだろう!」

当時、そう思えたのは、
体が元気になってきた証拠だと実感しました。
そして、いろいろと考えるうちに、
これは間違いなく、足ツボ療法のお陰だ、と思えてきて、
足ツボにだんだん興味を持つことになりました。(笑)

足ツボ療法の技術をマスターしてみたい!
足ツボが人生を変えてくれるかもしれない!
なんて・・・そんな大げさだったかどうか忘れましたが、(笑)
そんな期待感みたいなものが芽生えつつ
あったことを覚えています。
こうして、私は足ツボ療法のセラピストに
なるための第一歩をふみだしたのです!(笑)

つづく・・・

 

台湾式リフレクソロジー・台湾式足裏・足つぼセラピスト (プロフィール)


台湾式足裏・足つぼセラピスト・足裏反射療法師
フットリーデングセラピスト・リマイスター学院
学院長 土田 君枝(つちだ きみえ)です。

主な著書に
「心の疲れは足ツボで治る」
(サンマーク出版)

「ゴルフボールを踏むだけ 足ツボ健康法」
(中経出版)等があります。

現在は、一つの大きな問題になっている
主に、「うつ病」を対象として施術しています。

長年の治療経験を元に、
薬に頼らず足つぼを刺激することで
誰もがうつ病を
克服できる
「足つぼ」と「カンセリング」
を組み合わせた治療をしております。

このノウハウをリマイスター学院長として
セラピストの育成にも活かしております。

・1960年,曹洞宗(禅宗)のお寺の長女として生まれる。

長女と言っても一人娘親にしてみれば、
いずれは婿さんを迎え、
後を継いでもらうつもりでいたらしいのですが
中学生の時なんと両親が離婚。

母との二人暮らしを余儀なくされました。

そういう事もあって
高校生になると・・・
早く結婚して温かな家庭を築く事を
何よりも強く願う様になり、

21歳で・・・
若くして二児の母になったのでした。
波乱万丈だった私の青春時代

私が足つぼ療法のセラピストになってから
早いもので18年が経とうとしています。

その間、 延べ3万人以上
の人達を観て来ましたが、

その中には 心身ともに
すっかり元気になっただけではなく

足つぼに魅了されたのか
 「自分も足つぼ療法のセラピストになりたい」
と言って来る人もたくさんいました。

中には
「老後の生きがいにしたい。あんたの弟子にしてくれ」
85歳のおじいちゃんまで。

でも、 その人達の気持ちよく分かります。
なぜって・・・
私がまさにそうだったから。
かっての私は受難つづで身も心もボロボロ。

そんな時に
足つぼ療法と出会いその効果を体感。
この素晴らしさを
大勢の人に知ってもらいたい。

そして・・・
それによって苦しみやつらさから
一日も早く抜け出してもらいたい。

そんな思い出 足つぼ療法の
セラピストを志するようになったのです。

・35歳でリマイスター総本店の治療室の室長を任される。

一時期は
テレビのバラエティー番組に
足つぼ療法師として出演依頼が
多くありました。

少しでも足つぼ普及役立つならと思い
何度か出演しました。
しかし、
罰ゲームとしてタレントを
痛がらせるだけの扱いに落胆し、

正しい足つぼ療法の普及を心に誓う。

近年は、多数のうつ病患者を
完治させた実績から、
「うつ病は足つぼで治る」
看板に掲げるようになる。

一人でも多くの方がこころもからだもすこやかに
  愛に満ち喜びを感じられる世界を
 フットリーディングを通じて創造します。

現在は、
毎朝片道
40分をウォーキングで通勤が日課。
プライベートでは
4人の孫を持つスーパーおばあちゃんです。(自称)